腰痛 西宮

五十肩は治らない?

「五十肩は治らない」と思われている方も多いですが、五十肩は比較的簡単に改善されます。ただし本当の五十肩の場合の話でして、他の疾患が混ざっていないか?が大切になります。

純粋な五十肩=肩が上がらないのは、カラダの動かし方が悪いからです。

五十肩は簡単に治る?

五十肩とは、「年齢を重ねたコトで、肩が上がらなくなった」症状の総称です。あくまで1つの疾患名ではないので、原因や病態は複数あります

病態が違うのに、同じ五十肩の治療法をしても効果が出ないのは言うまでもありません。なのに同じやり方を行なうので、五十肩が一向に良くならない方がいます。

五十肩治療は事故が多い

五十肩の治療法で、肩関節を緩める施術者が多いです。コレって一時的に肩が上がり易くなるのですが、実生活で肩をケガしやすい体質に変えてしまうケースがあるんです。その場で悪くならないので、問題視されてませんが完全に施術法の間違いです。

五十肩の原因は、腕の捻る動きの悪さと肩甲骨の動きです。

五十肩は動きから

「実際にどれくらいの日数で治るの?」残念ながら診てみないと分かりません。無責任にお約束できません。
しかし、今まで当院に来られた方の平均はお伝えできます。

  • 生活に不自由ない状態になるまで 3回(1ヶ月半)ほどです

求める結果と、状態次第で前後します。1回の施術で満足される方も中には居ます。

私にお任せ下さい

腰痛 専門家

泰楽整体院 院長
藤田 泰仁

【保有資格】
・国家資格 柔道整復師 
・NESTAJAPAN メンタルフィットネストレーナー
・日本酵素・水素医療美容学会 ファスティングカウンセラー 

西宮生まれ西宮育ち。
整形外科で実費診療を任され、鍼灸整骨院・マッサージ店などで技術を磨く。
病院や整骨院でできない施術を行う為に、泰楽整体院を阪神西宮に開院。
「悪くなったら行く」ではなく「悪くならない為に行く」整体院を目指しています。

整体60分 8000円   
整体45分 6000円ですが

腰痛整体

「本当に1回で変わるの?」
正直に言いましてお約束できません
今まで来られた方で、実感できなかった方は居ませんが
おカラダの状態次第では、難しい方も居ます

そこで本当にあなたに必要なのか?
あなたにとって当院が最善策なのか?
判断して頂く為に初回のみ2980円にさせて頂きました

「あんまりだったな」と思われたら
次は他院に向かって下さい

「ココなら良くなる!」と思われた方
のみに続けて頂きたいです

生活が変わるその1歩
当院に任せてみませんか?

営業時間 

11:00~23:30
受付終了22:00
【不定休】

所在地 

西宮市戸田町3-29
西宮スカイビル3階

阪神西宮駅

阪神西宮駅 市役所口をファミリーマート側から出ます。

川沿い

川沿いに真っ直ぐ歩き、交差点を2つ越えます。

公園

左手に公園が見えましたら、右手に当院のビルがあります。

西宮スカイビル

1階が【寿司ジャンボ並木】さんのビル3階に当院はあります

西宮から五十肩について

五十肩の原因

五十肩を良くする上で大切なのは、腕が上がるとはどんな動きなのか?を詳しく正確に知る必要があります。動かし方が分からないと、動かせる様になる訳がありません。

腕を上げる時に人間のカラダではこの様な複雑な動きが起こっています。

  • 背筋を伸ばす
  • 肩甲骨を寄せて、下げる
  • 腕を外に捻る
  • 腕を上げる

この全ての動きが正常で、なおかつ動かす順番・タイミングが合わないといけません。
この複雑な動きは、腕を前から上げる時の話です。横から上げる時は、また違う複雑な動きになります。

猫背で五十肩

背筋を伸ばせない状態、猫背だと腕を上げるコトはできません。背中が丸まっている時点で、上半身は前に傾いています。つまり他の動きに異常がなくても、猫背だとせっかく上げた腕が前に倒れてしまいます

だから、真上ではなく斜め前にしか肩が上がらなくなるのです。

五十肩を解消する第一歩は、肩ではなく猫背の改善から始まります。

肩甲骨の動きで五十肩

「肩甲骨は動かない」と思われている方も多いですが、かなり大きく動く関節なんです。腕を動かすような動きの土台になるのが肩甲骨です。具体的な数字で言いますと

腕を横から上げる時に、肩で上げるのは90度までです。80度が肩甲骨の動きで、残り10度が背骨の動きです。つまり、肩甲骨を動かせない時点で100度までしか腕は上がりません

五十肩で肩の動かせる範囲を1番悪くするのは、肩甲骨の動きの悪さなのです。

腕を捻れないと五十肩

実は肩甲骨と背骨を改善するだけでほとんど良くなります。しかし、この腕を捻る動きが硬いと少し動かせる範囲が狭くなります。肩の作り上、腕を捻らないと骨がぶつかり肩が上げれません。

そもそも腕を外に捻る筋肉が硬い時は、広背筋と言う脇の筋肉が硬くなっています。この筋肉は、脇を閉める筋肉なので硬くなると、肩を上げるのに邪魔するようになります。

腕を上げる筋肉は気にしない

病院などで「腕を上げる筋肉が弱っているからトレーニング」と言われましたか?そもそも腕を上げる筋肉はあまり関係ありません。今までお伝えした通り、肩甲骨と背骨の状態を良くするだけでほとんど良くなります。

腕を上げる時に必要な肩の筋肉は弱い物です。麻痺などにならない限り、筋力が足らなくて腕が上がらないコトは有りません。

思い返して頂きたいのが、90を越えるご老人でも腕が上がる人居ますよね?
あなたは90を越えるご老人より筋力が少ないと思いますか?

五十肩はカラダの動かし方

今までのご説明で、カラダの動かし方で五十肩が良くなるのはご理解頂けたかと思います。
では実際にカラダの動かし方を身に付けるにはどうすれば良いのか?
ご自身の力で動かすのも良いですが、ケガの元です
専門家である私ですら、悪い動きの修正をする時は専門家の眼をお借りします。

専門家の必要性

専門家の指導を受ける必要は2つに分かれます。

  • 間違った動きをしない様に管理
  • より早く動きを学べる様に指導

ケガしたり、間違えた動きを覚えて五十肩を治せないと意味がありません。
そして重要なのが、正しい動きを早く覚えれる様にできるコトです。

運動学習を用いた整体

当院の施術法は、運動学習と言う麻痺患者さんの動きを回復させる技術を転用した物です。肩甲骨の動きが出せない人に「肩甲骨を動かして」と言っても動かせません。

この動かせなくなった筋肉を動かせる様にする手法を使います。

「動かし方を常に考えないといけない?」かと不安だと思いますが、そんなコトはありません。
無意識にその動きをする所まで、カラダに動きを覚えさせるコトができます。

今までカラダの動きのクセから直したコトがない方は1度お試し下さい。

ご質問などが御座いましたら、コチラのフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。