Original

猫背解消 胸が丸まる原因FL改善法 (アナトミートレイン)

目次

筋膜連鎖とは

FL(機能的筋膜連鎖)とは

影響を与える症状とメカニズム

FLの症状 改善法

最後に

筋膜連鎖とは

筋膜とは筋肉を内側・外側から包む膜のことで、全身を立体的に包み込む物です。筋膜は筋全体を覆っている最外層の筋外膜・筋線維を束ねて覆っている筋周膜・筋線維を包む筋内膜と3種類に分けられます。


筋肉の構造

【画像引用:トリガーポイント™公式サイト】


皆さんが実際に見る事が出来る物で言いますと、鶏肉の皮を剝がす時にちぎっている物です。
筋膜は柔らかい組織なので、周りにくっついたり、絡まったりし易いです。この様な状態になると柔軟性を損なう原因になります。

筋膜 鶏肉

【画像引用:あしやはま整骨院】

筋膜連鎖(アナトミートレイン)は、この筋膜の影響を受ける一連のパターンを示した物だと思って頂けたら分かり易いと思います。

FL(機能的筋膜連鎖)とは

筋膜連鎖と言うよりは、運動連鎖の方が良い表現だと思います。このFLは人類独自の筋膜連鎖となっています。作用としては投擲動作(物を投げる)引き込み動作に用いられます。投擲動作は人類が他の動物に負けない様に磨いた、戦う為の肉体的一番の特徴の1つです。お猿さんは、できる物も居ますがゴリラなどの近い動物でも投げる時は下投げです。上から振りかぶって投げる時に活躍するのがFLです。

やり投げ FL アナトミートレイン

やり投げ動作【引用:朝日新聞

ライン(当院解釈 アナトミートレイン)

背側(後ろ側)・腹側(前側)の2つに分かれます。

腹側(FFL)

大胸筋下部繊維(ムネ)~腹直筋(腹筋の割れる所)~反対側 大腿長内転筋(モモの内側)

背側(BFL)

広背筋(背中)~仙骨筋膜(骨盤)~大殿筋(お尻)~大腿四頭筋 外側広筋(モモの前外側)

影響を与える症状とメカニズム

~肩こり~

後頭部の痛み 緊張型頭痛の肩こり解消法 2バランス感覚改善 LLの調整で身体が安定でもお伝えしていますが、大胸筋下部繊維が硬くなると肩こりになります。大胸筋下部繊維は肩甲骨を下に下げる力があります。肩甲骨が下がると、それを止める為に僧帽筋という肩の筋肉に力が必要になります。その結果として、僧帽筋が疲れて肩こりになってしまいます。

~猫背~

バランス感覚改善 LLの調整で身体が安定 でもお伝えした通り、大胸筋下部繊維が硬いと胸が閉じてしまいます。巻き肩になり、結果として猫背になってしまいます。特に男性の姿勢の悪い人はこのパターンが酷いので、入念にストレッチなどのセルフケアが必要です。

~しゃがめない~

コレは女性に特に多いのですが、しゃがみ込めない原因にもなります。ファンクショントレーニングのテスト法 FMS(Functional Movement Systems)にあるオーバーヘッドディープスクワットと言う物が有ります。この動作が出来ない人はBFLが硬く、後ろに転んでしまいます。

オーバーヘッドディープスクワット BFL

オーバーヘッドディープスクワット

FLの症状 改善法

FLは他の筋膜連鎖と違い、固まると言うよりは緊張する度合いが強いです。その為動的ストレッチや、活性化させた方が良いです。FFL・BFLに分けておすすめのセルフケアをお伝えします。

投擲運動ストレッチ FFL

立った姿勢で、左足を引きランジの形を取ります。

①右腕を投げる準備動作の様に斜め後ろに伸ばします。

②振りかぶり投げる動作を軽く行います。

③腕を後ろに引き直します。この時に軽く仰け反ります

④この動きを10回ほど行います

やり投げや野球の投げる時とは違い、足は逆足で行います。

 

スーパーマン BFL

うつ伏せになります

①右手と左足を持ち上げます

②背中を仰け反るのではなく、手足が引き合う様にします

③反対側も行います

④この動作を5回ずつ行います。

 

最後に

スポーツをする上では、かなり重要な筋膜連鎖FLでした。男性は発達しやすいので、その分悪影響も受けやすいです。運動歴のある人や身体の大きな人は定期的に動かしましょう。女性の場合は、BFL(背中側)が使えずに、しゃがみ込みが出来ない人が多いです。転倒予防の為にも、メンテナンスは行った方が良いです。

おすすめコンテンツ

筋膜リリース効果を上げる筋膜連鎖7ライン

DFL 全身を悪くする筋膜連鎖とは (アナトミートレイン)

FL(機能的筋膜連鎖)とは

 

西宮で姿勢改善に定評のある整体院

当院は西宮で姿勢を正す事にも定評があります。姿勢が悪くなるのは、普段の生活のクセから来ているのはあなたもご存知のはず。泰楽整体院は「生活を変える整体院」です。あなたの日常動作を無意識に良い物に変える為に運動学習をメインにしています。

運動学習とは脳の疾患などで、身体の動かし方を忘れた方に体を動かせる様に教えるリハビリの手法です。コレを普段の生活で崩れてしまった、日常生活の悪いクセの修正にもちいります。

整形外科で脳の疾患のある人のリハビリを担当してきた院長が姿勢の悪い人の為に開発した方法です。西宮市周辺で姿勢を正す整体院をお探しの方は、是非一度お試し下さい。整体して終わりではない、確かな実績があります。【西宮で姿勢を正すなら泰楽整体院】

院長 藤田 泰仁

院長 藤田 泰仁

阪神西宮駅から4分 泰楽整体院院長 整形外科・鍼灸整骨院で様々な施術経験を積む 【保有資格】 ・国家資格 柔道整復師 ・NESTAJAPAN メンタルフィットネストレーナー ・日本酵素・水素医療美容学会 ファスティングカウンセラー 健康に関する情報を発信し、みなさまの健康のサポートをさせて頂きます

聞いてみたいことありませんか?

泰楽整体院 院長に聞いてみたいコトは有りませんか?

「〇〇の時はどうすれば良い?」などお応えできるコトはお応えさせて頂きます。

症例別ページ

おすすめ記事

※伝わり易い様にマッサージとの文言を使用しています。しかし按摩指圧師では有りませんので、あくまで慰安の揉み解しと思ってください。

この内容で送信します。よろしいですか?