Original

肩甲骨はがし 天使の羽を目指すSPL改善法 (アナトミートレイン)

(アナトミートレイン)目次

筋膜連鎖とは

SPL(回旋筋膜連鎖)とは

影響を与える症状とメカニズム

SPLの症状 改善法

最後に

筋膜連鎖とは

筋膜とは筋肉を内側・外側から包む膜のことで、全身を立体的に包み込む物です。筋膜は筋全体を覆っている最外層の筋外膜・筋線維を束ねて覆っている筋周膜・筋線維を包む筋内膜と3種類に分けられます。


筋肉の構造

【画像引用:トリガーポイント™公式サイト】


皆さんが実際に見る事が出来る物で言いますと、鶏肉の皮を剝がす時にちぎっている物です。
筋膜は柔らかい組織なので、周りにくっついたり、絡まったりし易いです。この様な状態になると柔軟性を損なう原因になります。

筋膜 鶏肉

【画像引用:あしやはま整骨院】

筋膜連鎖(アナトミートレイン)は、この筋膜の影響を受ける一連のパターンを示した物だと思って頂けたら分かり易いと思います。

SPL(回旋筋膜連鎖)とは

SPLは身体全体を捻じる動きをする筋膜連鎖です。上半身と下半身が違う方向を向いている形です。右にある物を左に移す時など使う場面は多いです。ただし、腕だけで行ったり他の動きで代用できるので硬くなっている人も居ます。身体を捻じる動きですので、ゴルフなどのスイング動作に影響を与えます。

動きは上半身と下半身が違う方向を向く、身体全体の捻じる動きです。SBL(浅背側筋膜連鎖)SFL(浅腹側筋膜連鎖)LL(外側筋膜連鎖)とは違い原始脊椎動物の時の動きではありません。上半身と下半身で役割の変わる四肢の動物時代の名残だと思われます。

身体を捻じる動きでは一番強力な筋膜連鎖となっています。

ライン(アナトミートレイン)

【右後頭部から診た場合】頭板状筋(後頭部の外側)~左菱形筋(肩甲骨の間)~左前鋸筋(肩甲骨のウラ)~内外腹斜筋(お腹を斜めに通る)~大腿筋膜張筋(骨盤前側)~腸脛靭帯(モモの外側)~前脛骨筋(スネ)~長腓骨筋(スネの外側)~大腿二頭筋(モモの裏側外側)~仙結節靭帯(骨盤)~脊柱起立筋郡(背骨に沿った筋肉)~後頭骨

 

アナトミートレインにおいて、FL(機能的筋膜連鎖)とこのSPLが左右をまたぐ筋膜連鎖です。

影響を与える症状とメカニズム

~スイング動作~

SPLはアナトミートレインにおける筋膜連鎖で、最もスイング動作に関係します。「上半身の走りが悪い」「下半身の力が伝えれていない」などはSPLの動きが悪く機能していない可能性があります。

~肩こり~

SPLは菱形筋と前鋸筋と言う肩甲骨に付く筋肉が含まれます。この2つが硬くなると、肩甲骨の上方・下方回旋(上向けたり下向けたり)が悪くなります。また肩甲骨と体幹(胴体)を繋いでますので、肩甲骨全体の動きも悪くしてしまいます。

~腰痛~

本来の身体の捻じる動きは、胸椎(背骨の上側)で行われます。SPLの動きが悪くなり、胸椎で動かせ無い人は腰を使います。腰は捻じる為の関節ではないので、捻じりに弱い腰部椎間板ヘルニアなどの原因になります。

SPLの症状 改善法

SPLで主に改善すべき点は2カ所あります。1つは体幹の捻じりを胸椎で行える様にする事。もう1つは肩甲骨を離開(離す事)です。残念ながら、肩甲骨を剥がすセルフケアは難易度の高い立甲と言う物になります。専門的に習わないと習得は難しいです。その変わり、その下準備にもなる前鋸筋のセルフケアをお伝えします。

JARTA 立甲 SPLの改善

立甲画像【引用元:JARTA

 

ソラシックローテーション(胸椎回旋運動)

四つん這いになります。

①片方の手を頭の後ろに置きます。

②目線は上げた方の肘を見る様にします

③そのまま上半身を捻じり、肘を天井に向けます

④この動きを5回行います

※腰で捻じるのは悪い例です。上半身を捻じっていて、腰が動く場合は捻じるのはそこまでにしましょう。

 

 

 

肩甲骨外転運動

ストレッチポールのある人は、ストレッチポールの上で行って下さい。無い方は地べたでも大丈夫ですし、より効果を出したい場合はバスタオルを丸めた物を背中の下に敷いて下さい。

 

仰向けになります。

①腕を天井に向けます

②そのまま腕を天井の方に伸ばして行きます

③降ろして、背中の方に引き込みます

④この動作を10回行って下さい

 

 

 

最後に

身体を捻じる事はスイング動作でかなり大事な動きになります。野球やゴルフなどのスイング動作が求められない一般の人にも、肩こり予防としてSPLの改善は必要です。最近では肩甲骨はがしや天使の羽と言い、肩甲骨の離開に関する流行りも在りました。流行るほど効果の高い物ですので、ぜひ肩甲骨の離開をお試しください。

 

西宮で姿勢改善に定評のある整体院

当院は西宮で姿勢を正す事にも定評があります。姿勢が悪くなるのは、普段の生活のクセから来ているのはあなたもご存知のはず。泰楽整体院は「生活を変える整体院」です。あなたの日常動作を無意識に良い物に変える為に運動学習をメインにしています。

運動学習とは脳の疾患などで、身体の動かし方を忘れた方に体を動かせる様に教えるリハビリの手法です。コレを普段の生活で崩れてしまった、日常生活の悪いクセの修正にもちいります。

整形外科で脳の疾患のある人のリハビリを担当してきた院長が姿勢の悪い人の為に開発した方法です。西宮市周辺で姿勢を正す整体院をお探しの方は、是非一度お試し下さい。整体して終わりではない、確かな実績があります。【西宮で姿勢を正すなら泰楽整体院】

院長 藤田 泰仁

院長 藤田 泰仁

阪神西宮駅から4分 泰楽整体院院長 整形外科・鍼灸整骨院で様々な施術経験を積む 【保有資格】 ・国家資格 柔道整復師 ・NESTAJAPAN メンタルフィットネストレーナー ・日本酵素・水素医療美容学会 ファスティングカウンセラー 健康に関する情報を発信し、みなさまの健康のサポートをさせて頂きます

西宮でマッサージ受けるなら

西宮 おすすめ マッサージ

西宮 泰楽整体院

更新情報を手に入れるなら
いいね!をお願いします

西宮市の泰楽整体院 各メニューについて




阪神西宮駅から4分 店舗情報

営業時間 11:00~23:30(受付終了21:00)

定休日 火曜日 + 不定休

所在地 兵庫県西宮市戸田町3-29西宮スカイビル301号室

電話番号 0798-31-5312