足裏マッサージ舐めてませんか?

「足裏マッサージって本当に全身良くなるの?」そんな疑問はあると思います。足ツボやリフレクソロジーとも言われる足裏マッサージの効果やメカニズムをご紹介します。

マッサージ屋さんの人は、足裏マッサージの奥深さを知る良い機会になります。

足裏マッサージとは

リフレクソロジー 足裏マッサージ

【引用:リフレクソロジーって何をするんだろう。

足裏マッサージはそのまま、足の裏などのマッサージになります。足の裏がシンドイから行なう物ではなく、全身に効果があるとされています。

よく街中のマッサージ店では、足裏のコースとボディケア(マッサージ)のコースをセットにされます。この場合にほとんどの店で、足裏を先にしています。足裏を先にマッサージしていると、全身が1段階軟らかくなってほぐしやすくなるからです。

 

足裏マッサージの範囲

足裏マッサージはお店によって、「フットケア」「リフレクソロジー」と呼ばれます。それらは、ほとんどの場合膝下までは範囲になります。お店によっては、モモの真ん中までする所もあるそうです。

足裏だけでも全身に影響はありますが、近くにあるスネやフクラハギもほぐすコトで効果を倍増させています。

 

足裏マッサージの効果

足裏マッサージの効果は全身にあるとされています。冒頭の画像の様に、足の裏には全身の内臓や関節などに関係している部分があります。

その為、内臓の不調やホルモンバランス、関節の痛みや筋肉の問題にも効果があるとされています。

 

足の平

足の平部分は、体幹とも呼ばれる胴体の部分が対応しています。特に内臓に関わる物が多いので、内臓に関する効果が期待されます。

・呼吸器の問題解決

・消化器の問題解決

・泌尿器の問題解決

・循環器の問題解決

便秘の方の場合は、腸の流れに沿ってマッサージをしていきます。

デトックスさせるのに、尿管のラインを流します。

二日酔いや疲れが溜まっている人は、肝臓の部分を入念に押します。

 

足の指

足の指は首から上の部分に対応しています。

・目の疲れ

・耳鳴り

・頭の疲れ

 

足の甲

足の甲はホルモンに関する物も多いですが、のど関係の物も多いです。

・バランス感覚・めまい改善

・自己免疫力の改善

・声枯れ

 

足の内側

足の内側は背骨に対応しています。

・首の疲れ

・背中の痛み

・腰痛

 

足の外側

足の外側は、腕や脚に対応しています。

・膝の痛み

・腕の疲れ

・肘の痛み

・股関節の痛み

 

フクラハギとスネ

この2つはリンパ流しとして行なわれているコトが多いです。

・ムクミ解消

・脚の疲れの解消

 

後ほど【足裏から全身に影響するメカニズム】でご紹介しますが、しっかりとメカニズムの判明している物もあります。しかし、経験談の部分が強い物もあります。

私個人の意見としては、メカニズムの分かっている物は間違いないです。しかし分からない物は、半信半疑くらいにした方が良いと思っています。

 

足裏マッサージの種類

足裏マッサージは総称でして、ルーツや考え方によって2つに分かれます。

足ツボ

中医学、漢方医学、経絡学の概念で、体内の異常に応じて体表の特定の部位に対応して現れるもので指圧、鍼、灸で刺激を与えることで体調の調整、諸症状の緩和を図るものである。【経穴

足ツボは中国医学におけるツボ(経穴)を意識した物になります。純粋なリフレクソロジーとは違い、ツボ押しが多めに入っています。東洋式リフレクソロジーと呼ぶ場合もあります。

リフレクソロジーとの違いは、押す強さにあると思います。東洋式はツボ押しの考えですので、強く刺激を入れるケースが多いです。

 

リフレクソロジー

反射療法とも呼ばれ、主に足の裏(手の平などを含む場合もある)の特定部位を押せば体の特定部位に変化が起こるという考えに基づき、疲労の改善などをはかる療法である。【リフレクソロジー

反射区と呼ばれる場所に刺激を与えて、対応する内臓や筋肉・関節に変化を起こす物です。足ツボと混ざらない様に西洋式リフレクソロジーとも言われます。ツボ押しとは違い、刺激を入れると良いので弱い強さでされるコトが多いです。

 

 

実際は使い分けができずに、リフレクソロジーと名称して足ツボのケースも多々あります。

 

足裏から全身に影響するメカニズム

直接触らないので、全身に影響を与えるのは信じれないと思います。一応医学的にも証明されているメカニズムがあります。

 

体勢-内臓反射

筋肉などの外側に刺激が入ると、中にある内臓にも影響を与えるメカニズムがあります。

人間のカラダは、【脳ー脊髄ー内臓や筋肉】と言う指令の流れがあります。

 

①筋肉に刺激を与えると、【脊髄ー脳】 と刺激が伝わります。

②すると脳は「力を抜きなさい」と【脊髄ー内臓と筋肉】に指示を出します。

③この時に刺激のあった筋肉だけでなく、途中まで同じ道を通る内臓にも指示が飛ぶのです。

 

だから特定の場所を刺激すると、遠い所にある関係する内臓にも影響が出るのです。

 

ただし1つだけ問題があります。ある場所がどの内臓に関係しているのか?と言うのは科学的に解明されていません。(私の知る限りでは)あくまで経験則の部分が強いのです。

 

アナトミートレイン

筋膜リリース効果を上げる筋膜連鎖7ライン】にも有るとおり、全身は筋膜と呼ばれる膜で繋がっています。コレは解剖学的にも証明されている全身の繋がりです。リンク先では代表的な7つの繋がりをご紹介していますが、実際は無数に枝分かれしています。

この筋膜の繋がりに基づいて診ると、ほとんどの反射区(ツボ)が筋膜のライン上と一致しています。

このアナトミートレインを用いて、足裏マッサージをすると狙った効果を再現できます。

 

 

足裏だけでこんなコトも分かる

足ツボの場所に基づいて、どこに負担が掛かっているのか分かります。その他にも足裏では診るポイントがあります。

 

足の色

足の色で内臓の状態など様々なコトが分かります。通常は薄ピンク色となります。

・赤色

血液が多く流れている証拠です。交感神経が優位で興奮状態であったり、運動後で血液の流れが足に集まっている時にもこの色になります。一時的ですが、強いストレスに犯されると逃避反射で足に血流が増えるている場合もあります。

・白色

血液の流れが少ない状態の色です。寒くなりカラダの中心に血液を回している時や、そもそもの血液の量が少ない時になります。

・紫色

白色と違いが難しいかも知れませんが、血流が滞っている状態です。同じ血液の流れが悪い症状ですが、白色の時は来る血液が少ない場合です。紫色の時は出る血液の量が少ない場合です。分かり易いのはムクミです。

・黄色

消化器の不調の証拠とされています。肝臓を傷めていると、血中のビリルビンが増えます。すると全身が黄色くなっていきます。お子様に多い黄疸と同じ物です。お酒の飲み過ぎや、疲れが溜まると出て気安い色となっています。

 

皮膚の硬さ

足裏でも皮膚の硬い所が人によって違うのを知っていましたか?ココからも様々な情報が分かります。

親指側

親指の根元などが硬いのは、正しい歩き方ができている場合です。正しい歩き方をすると、最後の蹴り出しが親指になります。そのせいで擦れてしまい皮膚が厚くなります。

 

人差し指の根元

コレは甲高(ハイアーチ)と呼ばれる人の特徴です。ハイアーチは足の甲の部分を上に引っ張られるコトでも発生します。この場合上に引っ張られるのとは対象に、テコの原理で人差し指の骨が下に向かいます。するとそこだけ下に飛び出ているので、擦れてしまい皮膚が厚くなってしまうのです。

 

小指側

小指側の皮膚が硬い方は、捻挫に注意してください。歩く時に外側をよく使っていますので、足裏を内に向ける捻挫し易い歩き方がクセになっています。

 

前後方向の違い

同じ親指側・小指側でも、指先かカカトの近くかで疲れ方が違います指先の近くが疲れている・皮膚が硬いと前重心になっています。逆にカカトの近くが疲れている・皮膚が硬いと後ろ重心になります。

実際に立って頂き、前後に重心を動かすと分かります。前に体重をかけると、指先の方に力が入ります。後ろに体重をかけると、カカトの近くで踏ん張ります。

この負担が積み重なって、疲れや皮膚の硬さが生まれてくるのです。

 

 

足裏マッサージはスゴイ!

この様に足裏マッサージは全身に影響を与えるコトができます。しかも内臓などの負担の予想も立てるコトができます。

「そんな遠い所より、直接揉んだ方が早いんじゃ?」と思われますか?中国医学の経絡治療でも言われますが、遠い所(足先・手先)の方が全身の繋がりとして影響力は大きいです。

前屈が硬い人のモモウラをマッサージするより、足裏をマッサージした方が早く前屈が軟らかくなったりします。

マニュアルでやっているのではなく、筋膜や経絡に詳しい人に足裏マッサージをして頂くと実感できると思います。

 

おすすめコンテンツ

ふくらはぎのマッサージの健康効果

本職が選ぶマッサージの本

頭皮・ヘッドマッサージがカラダに良い理由

マッサージは痛い方が良い?

マッサージの勉強・習う注意点




整体にご興味のある阪神西宮駅に来れる【大阪~神戸にお住まいの方】

泰楽(やすらぐ)整体院は、阪神西宮駅から徒歩4分にある整体院です。

姿勢などの骨格だけでなく、動きを専門的に直すMFアプローチで様々な症状にアプローチします。

詳しくは【下の画像】をクリックして詳細をご確認ください。




    関連記事

    1. 芦屋で安いマッサージをお探しなら

    2. ストレッチの効果最大化!持続時間や回数はどうする!?

    3. 食後にマッサージ・整体はNG

    4. 本職が選ぶマッサージの本

    5. 整骨院でマッサージ受けると詐欺罪!?

    6. マッサージにダイエット効果が!?

    Facebook

    PAGE TOP