ディープフロントラインとは?【DFL筋膜連鎖】

ディープフロントラインって何ですか?

アナトミートレインのカラダの中心にある筋膜連鎖です

筋膜連鎖とは

筋膜とは筋肉を内側・外側から包む膜のことで、全身を立体的に包み込む物です。

筋肉の構造

【画像引用:トリガーポイント™公式サイト

筋膜連鎖とは、この筋膜の繋がりによって全身が関係しているコトを指します。整体院・整骨院・マッサージ店で言われる全身の繋がりの1つです。全身の筋膜が数万パターンもの繋がりを持っています。

一番有名なのはアナトミートレインですね

ディープフロントライン(DFL)とは?

アナトミートレインにおけるDFLは筋膜連鎖の中心をなすラインです。身体の中心にあり呼吸や姿勢に大きく影響を与えます。身体の組織を内側に引き寄せる作用がある為、骨盤の大きい女性は男性に比べて硬くなり易い傾向に有ります。

筋膜連鎖に限らず運動連鎖パターンは、ご先祖様の動きが元になってる場合が多いです。DFLの場合は、お猿さんが両手両足で枝にぶら下がる時の動きです。

 

ディープフロントラインの走行

ディープフロントライン DFL 筋膜連鎖

【引用:rehatora.net

【DFLの覚え方】
足裏の内側~下肢の内側~腸腰筋(骨盤の中)~胸郭(肋骨)~斜角筋(首の前側)
全てカラダの中心・前側を通る筋肉の流れになります。

 

どんな影響が有るのですか?

ディープフロントラインが硬くなると

比較的多く見られる症状を頭の方から順番にご紹介します。

緊張型頭痛・めまい・吐き気

側頭骨(頭の骨)に最終的に付着しますので、付着部分が引っ張られる事による頭痛が起こります。
側頭骨が引っ張られると、耳の穴がズレて三半規管に異常が現れます。その結果、回転性めまい(ぐるぐる眼が回る様なめまい)や吐き気を起こします。

顎関節症・顔の歪み

側頭骨がアンバランスに引っ張られると、頭の骨・お顔の骨が全体的にズレます。具体的には、鼻先やあご先が硬くなった方にズレます
この結果硬くなっていない方の顎関節が開き、顎関節症になります。

咳喘息

胸郭(肋骨)は肺・気管支を包むケースです。DFLが硬くなると、この胸郭の動きが悪くなるので、中身の肺や気管支も動きが悪くなります。この結果胸郭が小さくなり、気管支が細くなって咳喘息の原因になって行きます。
喘息の治し方で、「走れば治る」と言うのは走ってたくさん呼吸をすれば良くなると言う原理です。

ムクミ(誤解)

ムクミではなく後脛骨筋(フクラハギの奥)が張っている場合が多いです。後脛骨筋はDFLの筋肉なので、DFLが硬くなるとハリ易い筋肉です。

【ムクミ(浮腫)】
ムクミとは本来、水分が溜まり過ぎている状態をさします。靴下の後が残るなどが分かり易い症状です。
①塩分の取りすぎ による体液全体が多くなっている
②血流が悪いせいで、血液が足に溜まっている
などが多い原因になっていきます。

ストレートネック

DFLの斜角筋は首を前に引く力があります。この斜角筋の影響で首が前に出てしまいストレートネックにある方がいます。スマホネックとも言われる通り、首を前に出していたのが原因の場合もあります。その場合でも元に戻らない原因は斜角筋の緊張が大きいです。

反り腰・腰痛

大腰筋は腰骨を前に引く作用もある筋肉です。腰骨を前に引くので、反り腰(腰が反り過ぎている状態)になります。反り腰になると、「ズキッ」と来る様な腰痛が出易いです。

よく女性がかかる症状ですね
女性に多い理由もあります

女性がディープフロントライン悪くなり易い理由

骨盤が大きく開き易い

女性は子供を生む為に、骨盤は大きく・開き易い構造になっています。DFLはカラダの中心にある筋膜連鎖で、カラダの各パーツを中心に集めてくれる物です。骨盤が開くと、DFLは引っ張られるので全体的に硬くなってしまいます。

特に出産を経験されている女性は、骨盤が開いたままの危険があります。一度整体院で見て貰うと良いです。

女性器の影響

DFLは骨盤の中を通る際に、女性器の直ぐ近くを通ります。生理など女性器の変化を起こす際に、大腰筋などのDFLの筋肉も緊張してしまいます。月に1度そういう負担がかかるので、女性の方がDFLが悪くなり易いです。

逆に言えば、DFLが良くなると生理痛もマシになります

ディープフロントラインへのアプローチ法

骨盤矯正

DFLが骨格から影響されるのは、骨盤の開きが一番大きいです。骨盤が開くと、腸腰筋が引っ張られて緊張してしまいます。
「骨盤周りが太い」「くびれが大きい」人は、骨盤が開いているかも知れませんので整体院にて骨盤を閉めて下さい。

マッサージ

DFLに関わる筋肉をほぐすと、対症療法的に楽になります。特にポイントになるのは2ヶ所です。
①腸腰筋・・・腰の横側から、押すと触れる筋肉です。(ある程度の触診技術がある人にしか触れません)他にも股関節の付け根、前側からでも触るコトができます。

「腰を横からとか、鼠頸部」って言えば良いんですね

②後脛骨筋など・・・ふくらはぎの内側の筋肉です。特にムクミを感じられる方は、コチラのスネの内側がおすすめです。ご自身でも、あぐらをかく姿勢からセルフマッサージをするコトができます。

 




整体にご興味のある阪神西宮駅に来れる【大阪~神戸にお住まいの方】

泰楽(やすらぐ)整体院は、阪神西宮駅から徒歩4分にある整体院です。

姿勢などの骨格だけでなく、動きを専門的に直すMFアプローチで様々な症状にアプローチします。

詳しくは【下の画像】をクリックして詳細をご確認ください。




関連記事

  1. 使い分けると効果絶大!呼吸法3種と改善法

  2. O脚矯正の整体で、膝を触るのはNG!!

  3. 本当に自律神経失調症?整体師が知る恐ろしい現実

  4. 前屈が硬くて腰が痛い SBLにアプローチで改善 (アナトミー…

  5. 猫背解消 胸が丸まる原因FL改善法 (アナトミートレイン)

  6. 生理痛を軽減には整体!?

Facebook

最近の記事 おすすめ記事
  1. 食生活
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP