頭痛

前頭部・こめかみの頭痛にはどうしたら良い?

頭の前側、こめかみ(横側)に頭痛が同時に出た場合は、どうしたら良いのでしょうか?頭痛のタイプから、対処法などをご紹介します。

※急に現れた強い頭痛なら、脳卒中などの危険な物も考えられます。あくまで慢性的な頭痛に関してご紹介します。

どの頭痛?

慢性的な頭痛は3種類あります。それぞれの原因・対処法は変わってきますので、まずはどの頭痛なのか?が大切です。判断の基準になるのは、症状の出方です。

「ズキズキ」脈打つ痛み

片頭痛の可能性が高いです。片頭痛は諸説ありますが、頭の血管が太くなった瞬間に近くにある神経を圧迫する為におこるとされています。だから脈打つ度に「ズキズキ」と頭痛を起こします。

前頭部とこめかみ両方に起こる事は、割と多い頭痛です。

「ズーン」と締め付けられる、突っ張る痛み

緊張型頭痛の可能性が高いです。緊張型頭痛は肩こりからくる頭痛で、締め付けられる様なリズムのない痛みが特徴です。

前頭部で起こるのは珍しいですが、十分に起こります。こめかみや横側にはよく起こる頭痛です。

肩こりからくる【緊張型頭痛】めまいや吐き気も出るメカニズムとは肩こりから来る緊張型頭痛は、めまいや吐き気も起こします。そんな緊張型頭痛の改善方法も含めて対処法をお伝えします。...

両方の症状がある場合

「頭痛が起こるなら1つの原因」という訳ではなく、複数の頭痛が同時に起こる事もあります。これを混合型頭痛と言いますが、前頭部とこめかみで頭痛が起こるのならこの可能性は高いです。

悩む女性
【混合型頭痛】後頭部・こめかみ 複数の場所で痛む頭痛同じ頭痛でも後頭部・こめかみ・前頭部など場所の違いがあります。同じ片頭痛が原因の時もありますが、違う頭痛である緊張型頭痛などが同時に起こっているかも知れません。この2つ同時に起こる頭痛を混合型頭痛と言います。混合型頭痛の特徴と、その対策についてご紹介します。...

頭痛への対処法・根本改善

各頭痛で対処法や根本からの改善の仕方は変わってきます。特に緊張型頭痛と片頭痛の対処法は、真逆である事も多くあるので間違えると悪化してしまいます。

緊張型頭痛の場合

「ズーン」と重たい緊張型頭痛の場合は、以下の対処法があります。

  1. 肩周り・首周りを温める
  2. 軽い運動をする(特に肩が動く物)
  3. マッサージやストレッチをする

根本的に解決するには、肩こり・首こりを根本から改善しなければいけません。
なので整体などで、根本から肩こりが起こらない体質になりましょう。

片頭痛の場合

「ズキズキ」する片頭痛の場合は、以下の対処法があります。

  1. 首元(前)を冷やす
  2. 頭を高くして、安静にする
  3. メディテーションなどの呼吸法

片頭痛を根本から解決するには、血圧のコントロールが重要になります。
その為に必要な事は非常に多く、あなたにとって何が必要か判断は難しいです。

血糖値や水分量などの食生活由来の物、背骨の位置不良などによる物などあります。

頭痛で困ったらどの病院?

原則的にはかかりつけ医に最初に相談してください。あなたの体質や、今飲んでいる薬に関する情報を多く持っているからです。次におすすめなのが、頭痛外来です。

頭痛外来はその字のまま、頭痛に特化した診療科だからです。

悩む女性
緊張型頭痛は何科の病院に行けば良い?片頭痛や郡発性頭痛は?頭痛になった時にどの病院に行ったら良いのでしょうか?何科にいけば良いのか?優先順からご紹介します。...

病院では無くなりますが、整体院もおすすめです。緊張型頭痛・片頭痛共に骨格が原因で起こる事も多いです。もし骨格が原因ならば、病院で対応している所が非常に少ないです。

骨格などの問題は、専門家である整体院に聞くのが一番です。

YouTubeにて情報配信!!

ブログの文字だけでは、動きなど分かり辛い部分もあると思います。

泰楽整体院はYouTubeにて動画の配信も行なってます。

  1. 柔整学生〜プロ向けに知識の共有
  2. 柔整学生〜プロ向けに技術の共有
  3. 一般の方向けに、セルフケアなどの動画

きっとあなたのお役に立てますので、ご興味がある方は下のボタンからチャンネル登録をしてください。

泰楽整体院のyoutube

阪神西宮駅から徒歩4分 泰楽整体院

阪神西宮 泰楽整体院