ぎっくり腰は整体院に行くべき?

ぎっくり腰になったんですけど、どこに行けば良いですか?
目的・リスクによって変わってきます

ぎっくり腰はまず病院へ

基本中の基本は、整形外科に行くコトです。整形外科では、痛み止めの注射・薬などの処方ができます。コレは他の所ではできない対症療法です。

病院で診て貰った場合は、痛み止めなどで様子を見ながら自然治癒を待ちます。

《ぎっくり腰が治る日数》
1週間はまともな生活ができないと言われています。ぎっくり腰の程度にもよりますが
・3日間は真っ直ぐ立てない。
・1週間は、普通には歩けない。
・2週間は、通常通りの生活に戻らない。
と案内されています。ただし2週間経っても、違和感が残ったり再発を定期的に起こす様になり易いです。

ぎっくり腰 治る日数

引用【YAWARA Biz JOURNAL

ぎっくり腰で整骨院は?

国家資格を持っている整骨院なら大丈夫か?と聞かれれば、それも考えた方が良いです。国家資格はあくまで、国家試験に受かる程度の知識を持っていた証拠にしかなりません。

以外に思われるかも知れませんが、専門学校では治療の勉強はほとんどしません。その先生がゼミや勉強会・セミナー・独学などで学ぶしかありません。だから、同じ柔道整復師でも技術に大きな差があります。

《整骨院を選ぶ時は》
信頼のおける先生が居ない場合は、インターネットで検索されると思います。比較的安全なのは「西宮 ぎっくり腰」などで検索して、上位に上がっている院を何箇所か見比べることです。
それぞれの院のお客様の声や、説明内容から信用ができそうな所を選びましょう

 

ぎっくり腰には整体院?

整体院は整骨院と違い、国家資格が必要ありません、なので誰でもなれる訳です。しかし【理学療法士や柔道整復師 整体院を出すのはなぜ?】でもご紹介した通り、国家資格を持っている先生も増えています。

ぎっくり腰で整骨院は?でもご紹介していますが、国家資格がどうではなく、「ぎっくり腰に慣れているか?」を確認した方が良いです。

整体院は基本的に腰痛・肩こりなどの慢性的な症状を専門としています。ぎっくり腰などの急性の物は苦手な所も多いです。
HPなどを確認し、腰痛に強そうか?ぎっくり腰について記載があるか?確認した方が良いと思います。

当院は柔道整復師の院長が担当します

ぎっくり腰でマッサージ店は?

どの店舗もお断りしている可能性が高いですが、仮に受付していても行かない方が身の為です。ぎっくり腰はかなりシビアな症状ですので、下手にマッサージすると急激に悪化し救急車を呼ぶハメになります。

どうしても他がない場合は、以下ののコトを気をつけて下さい。

ぎっくり腰でマッサージしてはいけない部位

ぎっくり腰で反り腰の人は

絶対にうつ伏せで腰を上から押さないで下さい。救急車を呼ぶコトになります。反り腰の形の場合は、お足のほうを主にマッサージして腰周りは触らない方が良いです。

整体師などで治す目的ならば、大腰筋と言う腰の前についている筋肉をほぐすのをおすすめします。ただしストレッチは危険ですので避けて下さい。ぎっくり腰用のストレッチもありますが、間違えて伝わらない様にココではご紹介しないでおきます。

ぎっくり腰で腰が平らな人は

ぎっくり腰で腰が平らな状態、フラットバックになっている人は腰を上から押しても大丈夫です。しかしあくまで骨格の話であって、炎症など考えると避けた方が良いです。この場合はお尻の梨状筋をほぐすのが良いです。

また足は全体的にほぐすと良いので、足をほぐす⇒梨状筋をほぐす といいです

早くなんとかしたい時は

ぎっくり腰に整体ができるコト

ぎっくり腰が完治する2週間は、炎症などが原因なので整体を受けても変わりません。ただし整体を受けると、普通に歩ける様になるまでを早くするコトができます。

《ぎっくり腰に整体をした場合の例》
・座るコトができなかった → 座るのに問題はなくなった
・つかまり歩きしかできなかった → まっすぐ歩ける様になった
・歩くのが精一杯だった → 小走りできる
この様に段階を1つも2つもマシにできる効果に期待できます。

早く歩ける様にはなるのですね
その前に忘れてはいけないコトがあります

ぎっくり腰の整体を受けるリスク

ぎっくり腰の施術は、かなり繊細な物になります。押す角度が5度変われば、急激な悪化をしたりします。ぎっくり腰自体も、複雑に数パターンあります。それだけ難易度の高い整体ですので、急激に悪化してしまうリスクもあります。

担当者がどれだけぎっくり腰に慣れてるか?は気を付けて選ばなければいけません。HPにぎっくり腰の記載があるか?お電話で「ぎっくり腰を治せるか?」を聞いてから予約を取って下さい。

ぎっくり腰を繰り返す人は整体

よく「ぎっくり腰は一度なると、クセになる」と言われていますが、この再発の理由は一度ぎっくり腰になったからではありません。正しくは【ぎっくり腰になる体質になった】から最初のぎっくり腰を起こしているのです。2回目以降は、ぎっくり腰になる体質だから起こしています。

整体の目的の1つに、骨格矯正をして体質を変える物があります。ぎっくり腰を何回も繰り返している人は、整体院にて体質を変えて貰った方が良いかも知れません。

この場合は、ぎっくり腰に詳しくなくても腰痛に詳しければ大丈夫だと思います。

 




腰痛にお困りの阪神西宮駅に来れる方へ

泰楽(やすらぐ)整体院は、阪神西宮駅から徒歩4分にある整体院です。

姿勢などの骨格だけでなく、動きを専門的に直すMFアプローチで様々な症状にアプローチします。

詳しくは【下の画像】をクリックして詳細をご確認ください。


慢性腰痛に整体がおすすめな理由



関連記事

  1. 姿勢矯正ベルトを買う時はココを見ろ!!

  2. 坐骨神経痛

    坐骨神経痛が産後に起こったら

  3. 坐骨神経痛は〇〇をマッサージ!?

  4. 緊張型頭痛への治療

    腰痛なら【股関節のストレッチ】が一番!?

  5. 腰痛改善ストレッチ!安全に行なう方法

  6. 【必見】腰痛の人でも楽な座り方

Facebook

最近の記事 おすすめ記事
  1. 食生活
  1. 登録されている記事はございません。
PAGE TOP