マッサージを受ける時の服装

マッサージを受ける時の服装は、皆さんはどうしていますか?整骨院やマッサージ屋さんに行く時に、お着替えがあれば良いのですがない所もあります

ではどの様な服装がマッサージを受ける時は良いのでしょうか?ジャージでもダメだって知っていましたか?今回はどんな服装なら、一番マッサージの効果を上げるコトができるかご紹介します。


目次


マッサージを受ける服装

当院がお着替えを選ぶ際に気にしていた点と理由でお伝えします。あくまで当院の考え方ですので、他のマッサージ屋や整骨院では違った所が重要になったりします。

おそらく共通なのは、要らない装飾が最小限であることです。ボタンなどですね

ストレッチ素材

マッサージ屋さんや整体院・整骨院では、ストレッチをする場合や体勢を変える場面があります。この時に服がつっぱると邪魔になります。

分かり易いのはジーンズを履いてると、内モモのストレッチはほとんどできません。内モモの筋肉は腰痛や様々な症状にとって大切な筋肉です。特に女性は緊張し易く、影響を受けてる方が多いです

詳しくは【 DFL 全身を悪くする筋膜連鎖とは (アナトミートレイン)

薄い生地

生地の厚みやタオルの厚みを気にする施術者も多いです。理想を言えば、ほぼ地肌に近い感触の方が効果を出し易いです。

例えば指圧の場合は、仮に何もない状態だと指の太さは1cmとしましょう。タオルや服の生地が分厚いと、布に包まれて太さが1.5cmなどになります。血流を生む為に広くしたい際は良いのですが、ツボ押しや精度が求められる時は邪魔になります。

また整骨院・整体院の場合は、検査をする場面も多いです。その時に生地が厚いと検査の結果にもズレが発生し易くなります。

滑らない生地

コレがジャージがダメな理由です。マッサージの手技では、皮膚に引っ掛けてスライドさせる技があります。筋膜を伸ばしたり、はがす際によく使うのですが

滑り易い素材ですと、そもそもこの手技ができないか、滑らないように要らない力を使うことになります。違う所に力を入れるということは、本来の目的に全力を出せないと言うことです。

半袖・長ズボン

理想は半袖半ズボンです。肘や膝を曲げる時に引っかかり易いので、肘や膝より上の丈が施術をする上では良い条件になります。

ではなぜ長ズボンにしているか?です。それはお客様の立場から考えてのコトです。女性なら分かる方も多いと思いますし、男性でも体毛などコンプレックスがあると長ズボンにしたい方がいます。

私自身が学生の頃に膝にコンプレックスがあり、半ズボンが嫌いでした。暑くてもなるべく長ズボンを履きました。その様な声がありますので、お客様の気持ちを考えて長ズボンを採用しています。

ゆったりしたデザイン

マッサージを受ける時は、なるべく楽な服装がいいです。マッサージ屋さんの目的は、あくまで「気持ち良い」「癒された」ですから癒される服装が良いです。

同じジャージやスウェットであっても、袖口が狭い・細身のデザイン・首周りが余裕がない と窮屈になります。

施術を受けるお客様にとって大切なコトです。「私はそんなコト気にしない」と思われるかも知れませんが、気付いていないだけでストレスは溜まっています

服装を気にしないマッサージ屋

マッサージ屋・整体・整骨院ともに服装にこだわらない所は、良い所とは言えないと思います。余り言い過ぎると他店から怒られそうですが、あえて理由を述べますと。

①お客様が楽に気持ちよく受けて頂く為には必要なのは間違いないです。仕事帰りでスーツの方も居ますから、そこは考えるべきじゃないか?と思います。

②施術の質が服装によっては変わるからです。悪い意味で職人気質で、「接客業じゃないのだから必要ない」と言う先生も居ますが、施術の質が下がる=お客様のカラダを本気で治す気がない と言えませんか?

本気なら1%でも上げれる様に、お着替えの用意くらいするのは当然かと思います。

整体・整骨院でも服装

整骨院など回転を求められる様な所の場合は、お着替えがないのが通常となっています。できる限り、今回ご紹介した服装で行くと効果が出やすくなりますのでご参考下さい。

整体・整骨院は、治療家の風習がまだ根強く残っていて接客が甘い所が多いです。こういう服装などもこだわる良い院を見つけるコトをおすすめします。

 

初めてのお店選びには、口コミの内容を読むのが一番です。最大手のホットペッパーさんなどをご活用下さい。

マッサージ 口コミサイト

マッサージおすすめ記事

ご質問などが御座いましたら、コチラのフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

マッサージ 西宮

西宮でマッサージ

当院は阪神西宮駅から3分の所にあります
本記事を読んで頂き、当院での施術をご希望される方は

ボタンから詳細ページへお越し下さい。

症例別ページ

おすすめ記事

※伝わり易い様にマッサージとの文言を使用しています。しかし按摩指圧師では有りませんので、あくまで慰安の揉み解しと思ってください。

この内容で送信します。よろしいですか?