イブ頭痛薬は緊張型頭痛にも合う?

頭痛

緊張型頭痛をお持ちの方で、お薬としてイブシリーズを使われている方も多いのでは?頭痛薬としても有名なイブシリーズ。緊張型頭痛には合うのでしょうか?副作用やその他の問題は無いのでしょうか?あなたに合う頭痛薬が見つかるお手伝いになるかもしれません。

緊張型頭痛とは?

緊張型頭痛の特徴は、「頭を締め付けられる様な」痛みが数分間から数日間続く慢性的な頭痛です。慢性頭痛の中でも発症者が多く、全体の90%を占めると言われています。症状がヒドクなるとめまい・吐き気なども起こします。

更に詳しくは【緊張型頭痛とは


原因

緊張型頭痛の一番の理由は、肩こり・首こりによる血流の低下です。筋肉内の血流が悪くなると、血流を増やそうとプロスタグランジンが出てきます。このプロスタグランジンは、副作用として「痛みを感じやすくする」と言うやっかいな成分でもあります。肩こり・首こりを起こすとプロスタグランジンが出てきて、肩周りや近くにある頭に鈍痛を出してしまいます。

イブ頭痛薬とは?

イブプロフェンと言う、プロスタグランジンの発生を抑える成分のあるお薬です。【参考:緊張型頭痛にはロキソニンがおすすめ!でも・・・】でもご紹介したロキソニンと目的は同じ物です。痛みを感じやすくするプロスタグランジンの発生を抑えてくれます。

イブクイック 緊張型頭痛 治療薬

イブ頭痛薬の副作用

ロキソニンなどに比べると副作用の発生率は低いと言われています。しかし、やはりお薬なので長期的に飲むと副作用が出てくる傾向にあります。

よく言われる副作用は、頭痛薬では多いのですが消化器(胃腸)への影響です。吐き気、消化不良、胃潰瘍、十二指腸潰瘍などが報告されています。他にも 肝臓酵素増大、下痢、ふらつき、塩および体液停留、高血圧。まれな副作用として、心不全、高カリウム血症、腎臓障害、昏迷、気管支痙攣、発疹

イブ頭痛薬の種類と特徴

すべて指定第2類医薬品に分類されているため、薬剤師が常駐していなくても、登録販売者が常駐している薬店であれば購入可能です。ドラッグストアで買えるのは、日曜などに必要になった時助かります。

各商品名クリックでamazon購入ページに飛びます

イブ錠

イブプロフェンのみを含む製品です。

錠剤2錠に含まれる成分は以下のとおりです。
・イブプロフェン:150mg

医療用のイブプロフェン製剤であるブルフェンが1錠あたり100mgと200mgなので、イブ錠2錠に含まれるイブプロフェンの量はその中間ということになりますね。

イブA錠

錠剤2錠に含まれる成分は以下のとおりです。
・イブプロフェン:150mg
・アリルイソプロピルアセチル尿素:60mg
・無水カフェイン:80mg

イブプロフェンに鎮痛補助作用・鎮静作用を持つアリルイソプロピルアセチル尿素、鎮痛補助作用を持つ無水カフェインが配合された製品です。

イブA錠EX

イブプロフェンの量を増やした製品です。
錠剤2錠に含まれる成分は以下のとおりです。
・イブプロフェン:200mg
・アリルイソプロピルアセチル尿素:60mg
・無水カフェイン:80mg

イブプロフェンの量が増えた結果、服用間隔は6時間以上あけるように記載されています。(イブ錠・イブA錠・イブクイック頭痛薬は4時間以上)

鎮痛作用が強くなった半面、副作用も出やすくなった物です。

イブクイック頭痛薬

胃の中で制酸剤として働く酸化マグネシウムを加えることで、イブプロフェンの吸収を早め、胃酸から胃粘膜を守ることを期待した製品です。
錠剤2錠に含まれる成分は以下のとおりです。
・イブプロフェン:150mg
・酸化マグネシウム:100mg
・アリルイソプロピルアセチル尿素:60mg
・無水カフェイン:80mg

酸化マグネシウムを加えることで、イブプロフェンの吸収を早めることに成功しているようです。
ロキソプロフェンと比較して、イブプロフェンが最も効果を発揮するまでに要する時間は長いと言われているので、その欠点を補うことができそうです。

即効性が欲しい方には、このイブクイック頭痛薬です

イブクイック頭痛薬DX

イブクイック頭痛薬のイブプロフェンの量を増やした製品です。
錠剤2錠に含まれる成分は以下のとおりです。
・イブプロフェン:200mg
・酸化マグネシウム:100mg
・アリルイソプロピルアセチル尿素:60mg
・無水カフェイン:80mg

イブシリーズのすべての成分を含んだ製品といった感じですね。
イブプロフェンの量が増えた結果、服用間隔は6時間以上あけるように記載されています。

即効性、鎮痛作用が強い反面、副作用も出やすくなります。

【参考元サイト:EPARK 薬の窓口

緊張型頭痛にイブは良いのか?

結論から言いますと、短期的には良いと思います。鎮痛作用も優れていますので、「今の頭痛をなんとかしたい」と言う時には最適です。病院で処方されなくても良い市販薬ですので、日曜日などで困った際にも助かります。

ただし、原因である肩こりなどの血流の悪さには何の影響もありません。つまり、緊張型頭痛自体を良くする事はありません。鎮痛薬は依存性が出てきますし、副作用も溜まっていきます。

根本にある緊張型頭痛の原因、肩こりを改善するのが最善策だと思います。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧