健康を広める

体のケアで大切な『閾値』とは?再発予防やケアが早い方が良い理由

体のケアで大切な考え方として閾値と言うのがあります。この閾値を軸に考えると健康管理がしやすくなりますのでご紹介します。症状の改善や再発予防にも大切な考え方なんですよ

閾値とは

特定の作用因子が,生物体に対しある反応を引き起こすのに必要な最小あるいは最大の値。限界値または臨界値ともいう。引用元【コトバンク

簡単に言いますと、この数字を越えたら『症状が出ますよ』越えなかったら『症状は出ませんよ』と言うラインの事です。

健康診断で血液検査をしたら、基準の数値が書いてあってそこから外れると異常としてチェックされますよね?その様なイメージを持って頂けたら良いです。

学校で言う所のテストの赤点

入試含め様々なテストで言う合格点が閾値と似た物です。テストを例にすると、60点で合格ならば59点だと不合格になりますよね

この不合格がおカラダで言う所の『症状が出る』と言うことです

代表
代表
ここから先はわかりやすい様に、テストに例えながらお伝えします

体質改善される閾値とは

腰痛や肩こりなどの症状、内科的な病気などもこの閾値を軸に考えるとケアがしやすいです。うちは整体院なので腰痛を例にしますと

「腰痛になる生活をしているのか?」「腰痛にならない生活をしているのか?」と言う考え方はあまり良くありません。

0か100だと、少しでも出来ていないと心が折れて体のケアをしなくなるからです。

閾値の説明としてテストを例にしていますが、この腰痛もテストと同様にたくさんの問題の点数として見るのです。

腰痛が出るか出ないか?

腰痛に関わる問題の達成率で症状が出るのか?決まります。

① 姿勢が良いかどうか(30点満点)

② 腰を正しく動かせているのか(30点満点)

③ 内臓の調子は良いか(20点満点)

④ 自律神経の調子は良いか(20点満点)

こう言うテストが行われた時に、総合で60点(合格点)を越えていれば症状が出ないのです。

代表
代表
だから腰痛に良い運動を必ずしないといけないのではなく、出来ないなら他でケアしてあげれば問題なかったりします
正しい座り方
腰痛にならない椅子の座り方【デスクワークの方必見!!】デスクワークが増え、腰痛になる人も増えてきまいした。デスクワークでは、椅子の座り方が正しいかどうかで腰痛のリスクが変わります。腰痛予防の為にも、正しい椅子の座り方をお伝えしていきます。...

閾値に余裕がないと

どうしても再発を繰り返す人が居ると思いますが、それはケアが中途半端で終わっているからです。65点なら確かに症状が出ない合格点なのですが

仕事が忙しくなる・気候変動などの環境の変化があった時に、マイナス10点が入るので不合格である55点になって症状がぶり返します

「雨の日は頭痛になる」と言うのも、この状態ですね。

閾値

じゃあどうすれば良いと思いますか?

余裕を持って70・80点にする

もし70点であったら、仕事が忙しくなる・気候変動などの環境の変化があってマイナス10点になっても合格点です。

なので症状が出なくなったから卒業ではなく、症状が再発し辛い所まで余裕を持たせると良いです。

再発予防を閾値視点で見ると

65点の人が時間が経つにつれ、1点ずつ減っていき60点を割る時が来ます。それが再発になる訳ですが、テストと同じで早い段階で手を打てば簡単に取り戻せます

どっちが楽?

55点を取った人が、今より10点多く取れる様に勉強するのは少しで済みますよね?

もしそのままダラダラ何の勉強もしないと、どんどん点数が下がって20点とかになります。20点の人が40点多く取るのって、かなり難しくないですか?

だから簡単に取り戻せる時に、少しの努力をするのが1番なのです。

代表
代表
ここで言う少しの努力は、病院や整体に行くと言う話ではありません。5点くらいなら、ご自身の努力でも取り戻せるはずです。それで間に合わなかったら、専門家の力を借りるのが良いです。
腰痛改善
知らないと危険!整形外科・整骨院・整体院の違い腰痛や肩こりになった時に、整形外科に行けばいいのか?整骨院に行けばいいのか?整体院に行けばいいのか?迷う方も居ると思います。これ...

理想の健康状態って?

テストに置き換えると本当に分かり易くて、テストで優秀だった方なら分かると思います。

『70点から80点になるより、80点から90点になる方が難しい』言うまでもないですが、90点が100点になるのはかなり難しいです。

健康も同じで、より高得点になればなるほど伸ばすのが難しくなります

健康生活のジレンマ

健康的な生活を極めるのは、事実上不可能に近いジレンマがあります。基本的に健康的な生活に我慢は付き物です。食事制限や運動習慣、何かしら我慢が出ます。

でも『何か我慢をする=ストレス』の時点で、不健康に近付くと言うジレンマが発生するのです。

代表
代表
だから完璧を求めるのではなく、自分にとって楽な物を優先的に行う程度の感覚がおすすめです。ダイエットに失敗する人も、完璧主義で1回小さな失敗しただけでドロップアウトしている人が多いです。

おすすめの健康管理

点数が上がれば上る程難しくなるので、『総合得点=健康指数』を上げるには満遍なくそれなりがおすすめです。つまり通知表で言う所の

数学80点
国語70点
英語75点
理科80点
社会70点

こんな感じです。これが健康に置き換えると

食生活80点
運動など70点
休養70点
心のケア80点

運動が嫌いで、睡眠時間が確保できない様な忙しい人は他で頑張る形です。

 

健康管理で大切な考え方として閾値があり

① 0か100ではなく、60点を越えるのが大切

② 余裕がないとすぐぶり返すので70点は取る

③ 再発したら、すぐにケアした方が良い

④ 何かに特化するより、満遍なく取る

遠隔治療にはアナトミートレイン!?「全身の繋がり」と言うのをマッサージ屋さんなどでも良く聞く様になってきました。この全身の繋がりで、医療関係者の中で有名な筋膜連鎖(アナト...

https://yasuraguseitai.com/blog/syuukan

 

 

YouTubeにて情報配信!!

ブログの文字だけでは、動きなど分かり辛い部分もあると思います。

泰楽整体院はYouTubeにて動画の配信も行なってます。

  1. 柔整学生〜プロ向けに知識の共有
  2. 柔整学生〜プロ向けに技術の共有
  3. 一般の方向けに、セルフケアなどの動画

きっとあなたのお役に立てますので、ご興味がある方は下のボタンからチャンネル登録をしてください。

泰楽整体院のyoutube

阪神西宮駅から徒歩4分 泰楽整体院

阪神西宮 泰楽整体院