Original

理学療法士や柔道整復師 整体院を出すのはなぜ?

目次

理学療法士や柔道整復師がなぜ整体院なのか?

理学療法士(PT)柔道整復師(BS)など求人状況

整体院という選択肢がなぜ脚光を浴びたのか?

整体院で開業した方が良い?

最後に

理学療法士や柔道整復師がなぜ整体院なのか?

理学療法士(PT)作業療法士(OT)などのリハビリの専門家で、病院勤めが当然だった人たちが整体院として開業する事が多くなりました。また整骨院としてネームバリューを出せるのに、あえて整体院で開業をする柔道整復師も増えてきました。なぜ?彼らは今まで不利な条件と判断せれていた整体院での開業をする事を選んだのでしょうか?

理学療法士(PT)柔道整復師(BS)など求人状況

なぜ現状から変わるのか?満足が行かないからです。今の職場環境・給料・信念に満足が行かない状況だからです。「開業はかなり覚悟が要ります。」場合によりますが、100~1500万の借金を背負う事になります。その結果、収入の保証もなく借金が増える事もあります。そうまでして、変わらざる終えなかった理由とは何でしょうか?
 

■理学療法士(PT)作業療法士(OT)の理想

①通常の労働環境 ②患者さんを良くする ③国家資格に合う給料・将来性
 

■理学療法士(PT)作業療法士(OT)の現実

勤務外労働が多く、患者さんは精神病を持っている人を見る場合も多く有ります。作業療法士の場合、精神科勤めもあります。
医師の指示の元のリハビリメニューしか行えません。もっと良くする方法を知っていてもできません。
③月収のボリュームゾーンは23万〜27万くらいであり、年収にして350万円〜500万円くらいとなっています。・・・施設により、平均よりだいぶ低めの収入で働いている人も
【参考元:キャリアガーデン】

過酷な労働内容で、目の前の患者さんの為に全力が尽くせない。給料も平均より少し多い程度。高卒でももっと良い条件で働く方法がある内容。
 

■柔道整復師(BS)の理想

①通常の労働内容 ②患者さんを良くする ③国家資格に合う給料・将来性
 

■柔道整復師の現状

①朝8時~夜9時が週5日、朝8時~昼2時が1日 昼休憩2~3時間が基本/朝7時~夜12時 休憩1時間を週6の院もあります。労働基準法を無視した内容が当然になっている。
②保険点数の関係で、回しているだけの方が多い。慰安目的の患者さんも多い。
月収16~23万。院長でも30万程度。大手チェーンの分院長クラスなら35万貰えるが、かなり希少な枠。

不正受給問題やヤクザとの癒着事件を期に保険点数も削減されています。法律のグレーゾーンを行っても、客単平均1300円程度。全国の整骨院の数がコンビニより多く競争が激化。


過酷な労働環境で、信念を折り、通常の給料を頂く。更に医療関係ですので、ミスを犯すと数千万の損害賠償を請求されるリスクもあります。あなたはこんな仕事を続けますか?

整体院という選択肢がなぜ脚光を浴びたのか?

過去の整体院の認識は、「国家資格も持ってない、整骨院の下位互換」でしかなかったです。未だにその認識の方は多いです。その印象が変わり始めたのは、骨盤矯正などの整体手技が流行り始めたからです。世間一般に「整体はうさん臭い」から「整体良いらしい」という声が増えてきたからです。
更に理学療法士さんや柔道整復師さんが整体院を開業し、成功を収めるケースが増え専門コンサルタントも多く生まれました。(ピンキリですが)整体院の経営に関する情報が発展し、昔に比べて廃業する危険も減ったのが大きいと思います。

理学療法士さんが整体院なのは仕方ないとしても、整骨院で開業できる柔道整復師さんはなぜ整体院を選ぶのか?私自身がそうで有る様に、沢山の理由をもって選択されています。

①医療機関ではなく、サービス業

医療機関の場合チラシを作るにも制限が厳しいです。「腰痛改善」「骨盤矯正」も記載してはいけません。(実際は無視している院が大半)サービス業である整体院は、エステなどと同じ様にメニューを伝える事ができます。
更に回数券や割引キャンペーン、定額プランなど料金やメニューに自由があります。お客様の為にできる事が、かなりの量増える事になります。

②保険が使えない

デメリットでは?そう思われるかも知れませんが、整体や慢性症状で保険を使うのは詐欺罪です。保険適応の症状の方は、経営上10分程度しか触れません。また保険で安くなる為に、真剣に治そうと言う気持ちが薄れます

ライザップをご存知ですか?ダイエットで有名なジムなのですが、技術はそこまで高く有りません。公言していますが、トレーナーにアルバイトが多く在籍しています。それなのに痩せる理由は、高額な料金を払っているから、お客様の痩せる気持ちがより強くなるからです。
保険を使い「安いから今日は行っておこう」と来る人と、「○千円だから、絶対に治す」と来る人どちらが治るでしょうか?

③開業資金が安い(リスクが少ない)

整骨院開業には700~1500万円かかります。整体院なら100万円でも出せます。この大きな違いは、物理療法機器(電気やウォーターベッド)の存在です。更に立地ですが、路面集客が基本の整骨院は家賃が倍になります。

整体院で開業した方が良い?

理学療法士さんにしても、柔道整復師さんにしても開業はおすすめする物ではありません。正社員として働く方が、圧倒的に楽です。開業すると言う事は、全ての責任を背負い、誰も助けてくれないと言う事です。もし事故で入院をした場合、正社員ならいろいろ手当がおります。給料も0にはなりません。開業をした場合、給料が0どころか固定費で数十万円の赤字が膨らんでいきます。もしミスをして損失を生んだら、正社員なら会社がなんとかしてくれます。開業をしたら、何千万円であろうが自分で払う事になります。

組織と個人の問題もあります。組織なら作業を分担できます。個人なら、経理・運営・会計・広報・雑務・施術・受付全てをあなた一人でする事になります。世間のブラック企業が楽に思えるぐらい、過酷な労働内容になる事もあります。

それでも開業をする事が最善と言えるのか?1人1人違うと思います。迷う人は止めておいた方が良いです。私の周りにも開業して2000万円の借金を残して蒸発した話があります。

最後に

柔道整復師や理学療法士がなぜ整体院での開業をするのか分かって頂けたでしょうか?前項では否定的でしたが、整体院の開業は進んで欲しいと思っています。本来の使い道と違い、不正受給をして医療費をかさ増しする整骨院は絶滅すべきと思っています。また点数だけみて、患者さんを治さない病院もなくなって欲しいです。整体院が増え、競争も激化し技術のない所は無くなって頂きたいです。健康を預かると言う事は、人生を預かると言う事。本当に患者さん・お客さんに取って良い院だけ残ればよいと思います。

院長 藤田 泰仁

院長 藤田 泰仁

阪神西宮駅から4分 泰楽整体院院長 整形外科・鍼灸整骨院で様々な施術経験を積む 【保有資格】 ・国家資格 柔道整復師 ・NESTAJAPAN メンタルフィットネストレーナー ・日本酵素・水素医療美容学会 ファスティングカウンセラー 健康に関する情報を発信し、みなさまの健康のサポートをさせて頂きます


西宮でボディケアなら

阪神西宮駅から3分
当院では、おカラダを癒すボディケアのコースもご準備しています。
「初めてのお店で良いか分からない」と不安な方の為に、初回のみ近隣最安値で受けて頂けます。
ご興味のある方は、画像をクリック。

西宮 おすすめ マッサージ
※伝わり易い様にマッサージとの文言を使用しています。しかし按摩指圧師では有りませんので、あくまで慰安の揉み解しと思ってください。

この内容で送信します。よろしいですか?