Original

整体師が教える肩こり解消法

今からの季節は肩こりに悩まされる方も多いのでは無いでしょうか?寒くなると増える肩こりの解消法を整体師の私が簡単にお伝えします。

肩こりの原因

肩こりの原因は、【使いすぎ】【使わなすぎ】のどちらかになります。この中に【姿勢が悪い】【力仕事のし過ぎ】【筋肉の緊張】【運動不足】などの原因が広がっていきます。どちらにせよ行き着く原因は【使いすぎ】【使わなすぎ】になるので、肩こりの解消法もここに注目すると良いです。

このどちらの原因も解消法は同じなのです。【筋肉を動かす】

肩こり改善ストレッチ

肩こりの大きな原因の1つが僧帽筋と言う、俗に言う肩の筋肉です。ここのケアをすると効果が出易く、おすすめの筋肉にはなってきます。動画でもご紹介しています。シュラッグとストレッチは良いですよ。

シュラッグ(僧帽筋動的ストレッチ)

立った状態で、何も持ちません

①肩を真上に持ち上げます(首を無くす感じ)

②力を抜いて下ろします

③この動きを10回ほどゆっくりします

※斜め前に肩が行かないように。真上に上げて下さい。

 

僧帽筋ストレッチ

椅子か地べたに座ります

①伸ばしたい方の手をお尻で踏みます

②頭を反対方向に倒します

③残った手を頭の上に乗せて伸ばしていきます

④30秒間この姿勢をキープして下さい。

 

 

肩こりは肩甲骨全体の動きが良くならないと根本的には改善され辛いです。僧帽筋などの肩の筋肉だけではなく、肩甲骨周りの筋肉を動かしていきましょう。

 

おすすめコンテンツ

姿勢の改善バイブル!西宮市からお届け

僧帽筋のストレッチで緊張型頭痛改善!?

後頭部・こめかみ 頭痛の場所別解消法

他の肩こり解消法一覧

運動をして鍛える

体の筋肉が衰えると、頭を支えられなくなり、肩こりが進んでしまいます。定期的にジムに通って負荷トレーニングをしたり、時間的が空いている時間に肩や背中など、上半身の筋肉を強化すると良いです。

タオルで温める

デスクワークなどで長時間同じ姿勢でいると、血行が悪くなります。それが原因で肩こりが起きてしまいます。首などを蒸しタオルなどで温めて、血行を促進させてあげると良いです。お風呂に入った時は、肩・首までゆっくり浸かるのがおすすめです。

足を組まない

足を組むことで、体の左右のバランスが崩れ、肩こりの原因にもつながります。他にも、腰痛などの原因にもなるそうなので、足を組むのがクセになっている人は直した方が良いですね。

ポケットに手を突っ込まない

上着やパンツのポケットに手を突っ込んでしまいがちですが、不自然に肩が上がってしまい、肩に負担がかかります。

左右の肩をバランスよく使う

バッグを片方の肩にいつも下げていたり、荷物を持っていたりすると、片方に負荷がかかって肩こりが進んでしまいます。

 

 

整体院をお探しのあなたへ

当院の施術は1回で効果を実感される方が多いです。【お客様の声】そして基本は月に1回だけでも、数回で改善される様にしています。その理由は運動学習と言うリハビリで使われる技術を転用している所にあります。様々な症状【姿勢が悪い】【慢性腰痛】【肩こり】【四十肩】などはお身体の動きのクセが原因で起こります。この動きのクセを直すのが運動学習なのです。

その結果「整体院に何回も通わなくても良い」「効果が長続きする」「目的だった症状以外も改善される」などの嬉しい状況になっていきます。あなたもその辛い症状から、解放されませんか?

症状が楽になるのではなく、生活自体が楽に楽しくなる様に【動き】から変えるサポートをさせて頂きます。

少しでもご興味を持って頂けたら、コチラの内容をご確認下さい。ただいま当院で行なっているキャンペーン情報になります【泰楽整体院 キャンペーン情報】

阪神西宮駅から近く、通う必要がないので遠方からも来て頂いております。

 

院長 藤田 泰仁

院長 藤田 泰仁

阪神西宮駅から4分 泰楽整体院院長 整形外科・鍼灸整骨院で様々な施術経験を積む 【保有資格】 ・国家資格 柔道整復師 ・NESTAJAPAN メンタルフィットネストレーナー ・日本酵素・水素医療美容学会 ファスティングカウンセラー 健康に関する情報を発信し、みなさまの健康のサポートをさせて頂きます


西宮でボディケアなら

阪神西宮駅から3分
当院では、おカラダを癒すボディケアのコースもご準備しています。
「初めてのお店で良いか分からない」と不安な方の為に、初回のみ近隣最安値で受けて頂けます。
ご興味のある方は、画像をクリック。

西宮 おすすめ マッサージ
※伝わり易い様にマッサージとの文言を使用しています。しかし按摩指圧師では有りませんので、あくまで慰安の揉み解しと思ってください。

この内容で送信します。よろしいですか?