筋肉痛を早く戻すならマッサージ

運動した翌日や2日後に、力を入れたり伸ばされると痛む筋肉痛。スポーツをされている方などの運動をされている方は馴染みのある物だと思います。

そんな筋肉痛ですが早く楽に成る為には、マッサージも有効なのです。筋肉痛の対処法としてのマッサージをご紹介します。


目次


筋肉痛にマッサージはNG!?

そもそも筋肉痛とはどんな物でしょうか?ココでは世間一般に言う筋肉痛=遅発性筋肉痛についてご紹介します。運動などで筋肉を使いすぎると、翌日や数時間後・2日後に筋肉が痛くなる現象のコトです。

余談ですが、「筋肉痛が2日後に来るのは年を取ったから」とよく聞きます。しかしデータ上は、若くても起こっていますのであまり関係ないです。コレも諸説ありますが、それらしい物はありません。

 

ではこの筋肉痛のメカニズムと呼ばれる物はどんな物でしょうか?それぞれの原因であった場合に、筋肉痛へのマッサージが良いのか?をご紹介します。

筋繊維・筋膜の損傷

よく言われるのは、筋肉に負担をかけ過ぎたから微細に痛めていると言う説です。言ってみれば軽い肉離れです。筋繊維・筋膜の損傷を起こし、そこで炎症が起こる為に痛みが発生していると言う考え方です。

組織を痛めている訳ですから、マッサージや血流を良くすることはNGです。

ケガと同じ様にRICE処置(安静・冷やす・圧迫・挙上)を行なうといいです。

実際には冷やすのと、動かさない様にするのがセルフケアでは良いです。

 

コレは経験則として、後ほどご紹介します筋肉痛へのマッサージ効果があるコトと矛盾します。なのであくまで個人的ですが、この理論に対して否定的に見ております。

代謝産物が溜まっている

次によく言われるのが、代謝産物(疲労物質など)が溜まっているから起こるとする説です。疲労物質が溜まるとプロスタグランジンと言う物質が出ます。本来血流を良くする成分なのですが、痛みを感じ易くする副作用があります。そのせいで痛みを感じたり、筋肉の中で酸欠を起こして痛みが出てると言う考え方です。

この場合は血流の改善が効果的なので、マッサージをするコトは良いと思います。

他にも血流を上げる物として、軽い運動とお風呂、水分補給もおすすめです。

神経の緊張

マイナーですが、筋肉の緊張が強まっているとする説です。筋肉を使うとそこの神経が緊張します。その緊張状態が翌日になっても残って、筋肉を収縮(力を入れる)状態にしてしまい痛みが出ると言う訳です。コチラもマッサージによるリラックス効果が有効です。

神経の緊張を抑える為に、お風呂・呼吸法・軽い運動もおすすめです。

筋肉痛の対処法

筋肉痛の対処法とされている物は、ほとんど血流を改善するコトになる物です。筋繊維・筋膜を痛めている筋肉痛の説は、3日間は血流を上げるのはNGとなります。

ココでは他の原因である2つの改善方法=血流上げたり、神経を落ち着かせる物を抜粋しました。

お風呂で温める

筋肉痛に成った場合は、お風呂で温める方も多いです。カラダを暖めると全身の血流が良くなります。その結果、疲労物質などが流されて改善されるとされています。

また交代浴と呼ばれる、【温める・冷やす】を繰り返すお風呂の入り方もおすすめです。温泉などで水風呂があれば、温泉に10分・水風呂に3分を繰り返し2セット行なうと良いです。

お店によって温度が違いますので、おカラダの状態を見ながら分数は調整してください。

 

また神経の興奮の場合でも、暖めると緊張が緩みますので効果的です。

水風呂などで冷やす

「冷やすのに血流の改善?」以外に思われるかも知れませんが、冷やすと後々血流が改善されます。カラダが冷えると体温を守る為に、血管が収縮(細く)なって血流を悪くします。その後にカラダの温度が元に戻ると、反動で元の血管の状態よりも太くなります。結果として血流が改善されるので、代謝産物が流されるとされています。

また予防法として、コンタクトスポーツ(アメフト)などの選手は練習後に氷風呂に入る所もあります。コレも筋肉痛予防としての意味と、接触による打撲などの小さいケガの処置にもなります。

軽い運動をする

筋肉痛の時は痛いからカラダを動かしたくないと思います。ですが、軽い運動は筋肉痛の改善に良いとされています。カラダを動かすと血流が良くなります。それによって、代謝産物が流れるので筋肉痛に効果的とされています。

筋肉の緊張の面から見ても、軽い運動は神経バランスの調整にとても良いので効果が期待できます。全身がシンドイ時は、ラジオ体操の第1だけでも行なうと良いです。

今はyoutubeにも上がっていますので、いつでもラジオ体操は行なえます。

ついでに、軽く運動することでカラダの回復を図るコトを積極的休息と言います。

マッサージ・ストレッチをする

血流の改善や、筋肉の緊張を緩めるのに効果が期待できるマッサージとストレッチです。マッサージやストレッチも目的によってやり方が変わります。

筋肉痛の場合のマッサージは、易しめの強さでゆっくりしたリズムがおすすめです。その他にはスポーツマッサージの様に、振るわせる様な施術も良いとされています。

ストレッチの場合は、伸ばそうとせず痛気持ち良い強さでゆっくりすると良いです。ストレッチのイメージとは変わりますが、動的ストレッチとして早いリズムで痛くない範囲で動かすのも効果的です。

筋肉痛でマッサージ屋に行く

筋肉痛にマッサージは良いのですが、マッサージ屋さんに行く時は要注意です。基本的にマッサージ屋さんは「疲れてる人を癒す」「こってる筋肉をほぐす」場所になります。筋肉痛用のマッサージの経験が浅い場合があります。

お店によってはスポーツマッサージ主体であったり、担当者が詳しい場合もあります。初めて行くマッサージ店なら、スポーツマッサージを主体にしている所をおすすめします。

初めてのお店選びには、口コミの内容を読むのが一番です。最大手のホットペッパーさんなどをご活用下さい。

マッサージ 口コミサイト

マッサージで筋肉痛に?

マッサージを受けに行って、翌日などに筋肉痛の様な痛みを感じる方がいます。

それは筋肉苦痛ではなく、揉み返しという現象が起こっています。揉み返しについて詳しく、対処法から予防法まで書いた記事が【揉み返し?好転反応?マッサージ後の症状】にあります。

筋肉痛で整体に

整体院に通われている方が筋肉痛で行っても良いのでしょうか?整体を受けるのは良いですが、もったいないと思います。
当院でもそうですが整体をする時は、繊細な動きが求められる場面が多いです。筋肉痛で動きが悪くなったり、力みが出てると整体の効果が半減してしまいます。

マッサージなどで筋肉痛を良くしてから、整体を受けに行くコトをおすすめします。

マッサージおすすめ記事

ご質問などが御座いましたら、コチラのフォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

マッサージ 西宮

西宮でマッサージ

当院は阪神西宮駅から3分の所にあります
本記事を読んで頂き、当院での施術をご希望される方は

ボタンから詳細ページへお越し下さい。

症例別ページ

おすすめ記事

※伝わり易い様にマッサージとの文言を使用しています。しかし按摩指圧師では有りませんので、あくまで慰安の揉み解しと思ってください。

この内容で送信します。よろしいですか?