Original

緊張型頭痛は何科に行けば良い?

肩こりが酷くなって起こる緊張型頭痛。もしあなたが頭痛を起こした時はどの病院に行ったら良いのでしょうか?緊張型頭痛かは、まだ分からない以上は頭痛専門の病院に行く必要があります。では緊張型頭痛が疑われる時に、何科の病院に行くのが良いのでしょうか?

目次

病院の何科?

頭痛は何科?

緊張型頭痛とは

緊張型頭痛で病院に行く前に

 

病院の何科?

病院にある何科と言うのは、正式には診療科と言います。

診療科(しんりょうか)とは、病院や診療所などにおける医療においての診療の専門分野区分のこと。【診療科

医師免許はありますが、【整形外科医師】や【内科医師】などは資格としてはありません。各協会から専門医として認められる条件を満たした人が名乗れる様になっています。この為町中にあるクリニックと言う所は、整形外科医でも風邪などの内科も診ます。

緊張型頭痛は何科?

ココデ大事になるのが、「本当に緊張型頭痛なのか」です。診断は医師にしか許されていません。その理由は、それに見合う知識を医師が持っているからです。例えばこのサイトの様に、ネットやテレビで得た情報で「私は緊張型頭痛なんだ」となるのは危険です。

ではそこを踏まえて、何科に行くのが良いのか?有線順に上げます。

※慢性頭痛の場合の優先順です。急に来た頭痛は【脳神経外科 】が最優先です。

 

かかりつけの内科

あなたのお身体を良く知っているのは、かかりつけのお医者さんです。今までの病歴から、頭痛の原因を特定できる場合もあります。お身体の中の問題は、最初に内科に行くのが良いです。

頭痛外来

そのままですが、頭痛を専門としている病院です。専門的にされているので、やはり頭痛外来は優先順位が高いと思います。実際に「偏頭痛だと思ったら、緊張型頭痛でした」と言うのを見つけ易いのもメリットです。

 

神経内科

神経系にあたる、脳・脊髄・末梢神経の問題の解決が専門になってきます。後述の脳神経外科とは違って、物理的な問題よりは神経伝達などの科学的な問題に強いと言った感じです。頭痛だけでなく神経症状やしびれ、めまい、吐き気がある時は、神経内科が良いかと思います。

 

ペインクリニック

ペインクリニックも頭痛などの慢性的な痛みの専門の病院になります。神経内科との違いは、ヘルニア・坐骨神経痛などの外科的な問題に対応している点です。その分、脳などの中枢神経は神経内科の方が専門ともいえます。

 

脳神経外科

脳卒中などの緊急を要する物や、頭の中で物理的に問題になっている物が専門になります。脳の問題を疑うのなら、脳神経外科に行くのがもっとも良いと思います。

 

心療内科

精神科と混ざってしまいますが、心療内科は心の病気を専門にしている訳では無いのです。心身症と言いまして、ストレスなどから内科的な問題が起こった時の専門家なのです。原因がストレスなどになるので、一緒にされやすいですが明確に専門が違うそうです。

緊張型頭痛の原因にストレスがあります。肩こりなどの筋肉ではなく、ストレスの関与が考えられたら心療内科も緊張型頭痛に合う診療科になります。

 

精神科

精神科は精神病が専門になってきます。不安神経障害などの精神的な問題でも頭痛は起こります。人間は「本当に死ぬと勘違いしたら、絶命する」コトが確認されています。死ぬ要素が無くても、そう頭で勘違いするだけで実際に死ぬ生き物なのです。

「自分は激しい頭痛に悩まされている」と心で考えると実際に激しい頭痛を感じてしまいます。沿ういった場合は精神科が専門になってきます。

 

ではそもそも緊張型頭痛はどんな物なのか?

緊張型頭痛とは

緊張型頭痛は、頭痛の最も一般的なタイプで約90%を占めていると言われます。人口の約3%は慢性的な緊張性頭痛を持っているとされます。肩こりから来る頭痛として広く認識されている頭痛の形です。慢性の頭痛にも、緊張型頭痛の他に群発性頭痛・片頭痛などがあります。これらと症状を見比べて、ご自身がどの慢性頭痛なのか確認する事をおすすめします。

詳しくは【緊張型頭痛、めまい、吐き気を改善するには

 

緊張型頭痛の症状

頭の周りを締めつけられるような鈍い痛みが数分間~数ヶ月間続きます。肩こり首こり、めまい、ふらつき、吐き気、全身のだるさなどを伴うこともあります。最大の特徴は、この発症期間の長さです。他の慢性頭痛である群発性頭痛・片頭痛は、ある程度の期間が決まっています。もう1つの特徴は、痛みの走り方です。片頭痛と群発性頭痛は、拍動性頭痛なので「ズキズキ」と鼓動を打つような痛み方をします。緊張型頭痛の痛み方は、「ズーン」とくる鈍い痛みです。重だるいと感じる人もいます。

参考【後頭部・こめかみ 頭痛の場所別解消法】

緊張型頭痛の合併症状

緊張型頭痛に伴う【吐き気】【めまい】も多く確認されています。

気を付けないといけないのは他の頭痛との鑑別(見分ける事)です。「ただの片頭痛」と油断していると脳に大きな問題がある時もあります。その危険があるからこそ、一度は病院にて医師の診察を受ける事をオススメします。

 

緊張型頭痛で病院に行く前に

緊張型頭痛はセルフケアでも、かなり症状を抑えることができます。

おすすめ緊張型頭痛コンテンツ

緊張型頭痛の治し方は、ストレッチが良い

緊張型頭痛は冷やす?暖める?

緊張型頭痛はコーヒーで悪化する!?

緊張型頭痛を食べ物で予防

緊張型頭痛おすすめ市販薬

肩こりが原因の緊張型頭痛ですので、マッサージを受けると楽になるケースが多いです。初めてのお店選びは口コミが大切です。最大手のホットペッパーなどをご参考下さい。

マッサージ 口コミサイト

西宮で頭痛に困りなら

緊張型頭痛と何科でも病院で診断され、納得した効果が得られていない方は整体を考えてみて下さい。整体はお薬や物理療法による、症状を抑えるやり方ではありません。あくまで症状の起こり辛い体質にするのが目的になります。

当院は緊張型頭痛の原因になる、肩こり・肋骨の下制などを運動学習で改善する事に努めています。人間の本来の動きを取り戻し、お身体の様々な症状の負担を減らし健康的な毎日作りのサポートをしています。

西宮 頭痛でお困りのあなたへ

院長 藤田 泰仁

院長 藤田 泰仁

阪神西宮駅から4分 泰楽整体院院長 整形外科・鍼灸整骨院で様々な施術経験を積む 【保有資格】 ・国家資格 柔道整復師 ・NESTAJAPAN メンタルフィットネストレーナー ・日本酵素・水素医療美容学会 ファスティングカウンセラー 健康に関する情報を発信し、みなさまの健康のサポートをさせて頂きます

聞いてみたいことありませんか?

泰楽整体院 院長に聞いてみたいコトは有りませんか?

「〇〇の時はどうすれば良い?」などお応えできるコトはお応えさせて頂きます。

症例別ページ

おすすめ記事

※伝わり易い様にマッサージとの文言を使用しています。しかし按摩指圧師では有りませんので、あくまで慰安の揉み解しと思ってください。

この内容で送信します。よろしいですか?