緊張型頭痛の予防にストレスのコントロールを

肩こりが酷くなると現れる頭痛 緊張型頭痛。その主な原因は肩こりですが、ストレスの影響も大きいとされています。頭を悩ませている時に「頭が痛い」と言うのは比喩ではなく、実際に緊張型頭痛や偏頭痛が起こってるからなのです。そんな緊張型頭痛の原因になるストレスをどう処理するのか?

目次


緊張型頭痛

緊張型頭痛は慢性的な頭痛の一種で「頭が締め付けられる様な痛み」が数分間~数ヶ月間に渡って続く物です。他の慢性頭痛である、偏頭痛や群発性頭痛は「ズキズキした痛み」が数分間続く物です。痛みの走り方や、感覚に少し違いがあります。

更に詳しくは【緊張型頭痛・めまい・吐き気を改善するには

緊張型頭痛の原因

冒頭に有った通り、基本的には肩こりがメインになってます、ただし、肩こりが無くても緊張型頭痛の症状を出す方もいます。

その原因とされるのがストレスです。ストレスが溜まると交感神経が優位に働き、無意識に力を入れる様になってしまいます。そうなると肩こりが起こったり、血流の低下をおこします。血流が悪くなると代謝産物やプロスタグランジンなどの痛みに関係する成分が溜まります。

血液の流れに乗ったその成分が、頭で痛みを発する・感じ易くする様になり頭痛を起こしてしまうのです。


緊張型頭痛の為にストレス解消を

ストレスによって緊張型頭痛が起こるのは、ご理解して頂けたと思います。このストレスの対処法にはどんな物が有るのでしょうか?緊張型頭痛に合う物をご紹介します。


マッサージでストレス解消

緊張型頭痛の原因のメインは肩こりです。この肩こりの解消の意味も含めて、マッサージを受けるのも良いと思います。マッサージによって筋肉の緊張が緩むと、自律神経も緩みます。ストレスの解消法としてもマッサージは緊張型頭痛に良いです。

緊張型頭痛はマッサージ屋さんで改善されるのか?


ストレッチでストレス解消

ストレッチもマッサージと同じ意味があります。筋肉の緊張を取るのは、意外にもストレス解消に大きな効果があります。ストレッチを気持ちよく行なう事で、緊張型頭痛の原因であるストレスの解消と肩こりの改善が期待できます。

参考【緊張型頭痛の治し方は、ストレッチが良い


半身浴でストレス解消

お身体を温めるのは、大きな効果の有る物です。その中でも簡単に出来て低予算の物が半身浴です。お身体を温めると副交感神経が優位になり、リラックスすることができます。

なぜ全身浴でないのか?コレは呼吸・心臓への水圧の影響を減らす為です。水に使っていると水圧が加わります。短時間であれば、なにも変化を感じませんが30分など長く入るとシンドくなります。

ただし半身浴の際は肩を冷やさないようにして下さい。できるのなら浴室内の気温自体を高く設定するとなお良いです。

参考【緊張型頭痛は冷やす?暖める?


緊張型頭痛のストレスにお薬

緊張型頭痛と病院で診断されて、処方されるお薬の中にデパスと言う物があります。他にも抗不安薬関係の物を処方される事もあります。もちろん効果が期待できますが、長期服用すると依存したり効果が薄れてきます。緊張型頭痛にデパス?何で処方されるのか

できるなら、お薬で緊張型頭痛の症状を抑えている間に根本の治療を行なってください。


緊張型頭痛の為のストレス管理

ストレスの管理で重要なのは、解消法よりも予防法だと思います。ストレスは常に受け続ける物ですし、どのタイミングで強いストレスに曝されるか予測もつきません。そこで大事になるのが、ストレスを感じ辛くなる事です。

参考【自律神経失調症の原因 ストレスとは?】 

それでは問題です。

あなたが歩いていると、水溜りを車が通り、跳ねた水をあなたは被りました「今日はついていない日だ」と思います。

この中に事実と異なる感情が含まれています。「今日はついていない日」ではありません。

事実は【水溜りを車が通り、跳ねた水をあなたは被った】ただその瞬間に嫌な事があっただけです。

その1日が不幸だった訳ではありません。人間は先入観のせいで見える世界が変わります。

「ついていない日」にご飯を食べると美味しくないです。「ついてる日」にご飯を食べると美味しいです。同じ事なのに自分で自分を不幸にしてしまうのです。


何か嫌な事があった時に考えるのは、【事実は何か?】【今考える必要があるか?】です。ネガティブとポジティブは、メリットとデメリットがあるので考えない方が良いです。ただ感情を抑えて、冷静に事実だけを見てから感情を動かして下さい。


緊張型頭痛の予防法

緊張型頭痛は他にも予防法があります。一番の原因である肩こりを抑えるにはどうすれば良いのか?です。

まず根本的に解決したいなら、姿勢を良くするなどの下準備が要ります。【姿勢を正すと全身に効果が!?】にもある通り、猫背から肩こりが慢性化するコトも多いです。

肩こりを省いても、ストレートネックが原因で頭痛・めまいが起こっているかも知れません。ただし【ストレートネックが原因?緊張型頭痛の実は】にもある通り、ストレートネックだからと言うよりは、同じ原因で緊張型頭痛とストレートネックは併発していると言った方が良いです。


おすすめコンテンツ

院長 藤田 泰仁

院長 藤田 泰仁

阪神西宮駅から4分 泰楽整体院院長 整形外科・鍼灸整骨院で様々な施術経験を積む 【保有資格】 ・国家資格 柔道整復師 ・NESTAJAPAN メンタルフィットネストレーナー ・日本酵素・水素医療美容学会 ファスティングカウンセラー 健康に関する情報を発信し、みなさまの健康のサポートをさせて頂きます


西宮で頭痛なら

阪神西宮駅から3分
肩こりから来る頭痛、緊張型頭痛の専門院です。
「初めてのお店で良いか分からない」と不安な方の為に、初回のみ2980円で受けて頂けます。
ご興味のある方は、画像をクリック。

西宮 おすすめ 整体
※伝わり易い様にマッサージとの文言を使用しています。しかし按摩指圧師では有りませんので、あくまで慰安の揉み解しと思ってください。

この内容で送信します。よろしいですか?