Original

緊張型頭痛の治療方法。自宅でできるケアとは

緊張型頭痛にも沢山治療方法や、対処法があります。神経内科などの病院や鍼灸整骨院・整体院でもその場所によって変わってきます。では緊張型頭痛へのアプローチ方法はどんな物があるのでしょうか?

目次

緊張型頭痛とは

緊張型頭痛治療に病院は

緊張型頭痛治療に整骨院は

緊張型頭痛に整体院は

ご自宅で出来る対症療法

ご自宅でできる根本治療

まとめ

緊張型頭痛とは

緊張型頭痛の特徴は、「頭を締め付けられる様な痛み」が数分間から数日間に渡って続く物です。慢性頭痛の中でも多く、90%が緊張型頭痛と言われています。デスクワークや運動不足によって発症される方が多くなってきている症状で、特に痩せ型女性はかかる可能性が高いです。

 



原因

一番多く言われるのが、肩こり・首こりで血流が悪くなるから。肩こり・首こりなどは筋肉の中で血流が悪くなります。血流が悪く成るとプロスタグランジンと言う成分を出し、血流を良くしようとします。ただ、このプロスタグランジンの副作用として痛みを感じ易くなるのです。肩で生まれたプロスタグランジンが血流に乗って頭に行くので緊張型頭痛は起こるとされています。

緊張型頭痛治療に病院は

市販の頭痛薬や風邪薬にも入っているアスピリン、イブプロフェン、アセトアミノフェンといった非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)を処方されます。緊張型頭痛のなかでも反復性のものには有用であるものの、慢性の場合にはさほど効果は期待できません。むしろ長期的な服用による薬物乱用頭痛や胃腸へ負担がかかるといったデメリットを考えると、市販の鎮痛薬を含め、安易な服用は控えたほうがよいでしょう。

痛みに対する直接的な治療とは別に、頭痛の原因となる精神的なストレスを軽減する方法をとることもあります。首や肩の筋肉の緊張をほぐす効果のある筋弛緩薬や、不安を取り除くための三環系抗うつ剤、抗不安薬などが処方されます。

また、漢方薬による体質改善や、温熱療法、電気治療、牽引といった首や肩の筋肉の緊張へ働きかける物理療法、鍼灸、バイオフィードバック(認知行動療法)といったさまざまな治療法があります。【引用サイト:ヘルスケア大学

慢性的にはお薬も使わない方が良いので、反復性の場合には痛み止めでの対処をされています。緊張型頭痛はストレスの影響も大きいとされています。その為に抗不安薬などの心療内科で使われる様なお薬も処方されます。

お薬以外ですと首肩こり解消の為に、筋肉を解す物理療法が行われます。

緊張型頭痛治療に整骨院は

※治療と言う言葉は医師にのみ許されています。整骨院は施術をする所です。

鍼灸整骨院ではお薬の処方はできません。主に行われるのは肩こり・首こりに対しての手技療法・干渉波(電気)・SSP(電気針)・温熱機器(マイクロ波・遠赤外線・ホットパック)・首の牽引などです。

鍼灸整骨院によっては、原因となる物を姿勢と見たり使いすぎとみたり様々です。骨盤矯正や姿勢矯正を行うのは、骨格から肩こり・首こりの原因を減らす為なのです。

緊張型頭痛に整体院は

※治療と言う言葉は医師にのみ許されています。整体院は施術をする所です。

整体院では物理療法機器(干渉波・ホットパックなど)を置いている所がまれです。完全に手技を行うケースが多く、骨盤矯正・姿勢矯正など全身のバランスを見る場合があります。カイロプラクティック院では、カイロベッドでアジャストメント(矯正)を行う場合もあります。オステオパシー院では、髄液の流れを作ったり頭骸骨矯正を行います。

整体院は特色がそれぞれ強いのでアプローチの仕方も様々です。

ご自宅で出来る対症療法

緊張型頭痛を改善するには2つの方法があります。【血流を良くする】か【痛みを止める】です。



血流を良くするには?

・一番イメージがつき易いと思いますが、純粋に温めると言うことです。緊張型頭痛の場合は、肩首周りを温めると良いです。詳しくは【その頭痛は冷やす?温める?頭痛の対処法使い分け方

・身体を動かすのも大事です。筋肉の動きが悪いから血流が悪くなっています。肩周りや首周りを動かしてあげる事で血流を良くします。



痛みを止めるには?

基本的にはお薬しかありません。有名な頭痛薬のロキソニンやイブ、バファリンにも特徴があります。あなたに合う市販薬は【緊張型頭痛・めまいのおすすめ治療薬】をご参考下さい。

 

ご自宅で出来る根本治療

緊張型頭痛の原因は、肩こり・首こりです。ストレスによる影響もありますが、主軸はあくまで肩こり・首こりだと思います。肩こり・首こりを改善するには、軽い運動やストレッチが有効です。【緊張型頭痛解消!首のストレッチ【頚部伸筋】】【緊張型頭痛解消!肩のストレッチ【僧帽筋】】をご参考下さい。

ストレッチや運動は毎日続けないと行けません。習慣にするには、「何かをした時に必ずする」と言う自分ルールが有効です。

まとめ

緊張型頭痛の治療方法は様々ですが、大事なのは肩こり・首こりをどうするかです。痛み止めでごまかしても、悪化する可能性の方が高いです。温める・マッサージを受けるもその場しのぎになります。再発しないようにするには、ストレッチを毎日続けるか生活動作を改める必要があります。

 

「しっかりと根本から改善したい」と言う方は、西宮市で緊張型頭痛を専門にしている当院にお越しください。特設ページ【緊張型頭痛・めまいでお困りなら、西宮の泰楽整体院へ

生活動作を修正する専門院です。根本からの改善には、日ごろの動きが大事です。

院長 藤田 泰仁

院長 藤田 泰仁

阪神西宮駅から4分 泰楽整体院院長 整形外科・鍼灸整骨院で様々な施術経験を積む 【保有資格】 ・国家資格 柔道整復師 ・NESTAJAPAN メンタルフィットネストレーナー ・日本酵素・水素医療美容学会 ファスティングカウンセラー 健康に関する情報を発信し、みなさまの健康のサポートをさせて頂きます

聞いてみたいことありませんか?

泰楽整体院 院長に聞いてみたいコトは有りませんか?

「〇〇の時はどうすれば良い?」などお応えできるコトはお応えさせて頂きます。

症例別ページ

おすすめ記事

※伝わり易い様にマッサージとの文言を使用しています。しかし按摩指圧師では有りませんので、あくまで慰安の揉み解しと思ってください。

この内容で送信します。よろしいですか?