緊張型頭痛予防ポイント 4選

緊張型頭痛になり易い人の特徴は、女性・なで肩・骨盤前傾・骨盤開き・足のムクミ・反り腰・呼吸が浅い・ストレートネックなど様々です。もしあなたが1つでも当てはまるのなら、頭痛が出てくる前に予防をしてみたらどうでしょうか?いま緊張型頭痛に悩まされているのなら、発症の予防や対処法としても良いかも知れません。

目次

緊張型頭痛とは?

緊張型頭痛予防 肩こり

緊張型頭痛予防 温める

緊張型頭痛予防 DFL

自立神経失調症

予防していても緊張型頭痛は起こる?

まとめ

 

緊張型頭痛とは?

緊張型頭痛は主に、首こり・肩こりなどの筋肉が硬くなり血流が悪くなるのが原因とされています。首回りの筋肉が硬くなると、血流が低下します。血流が悪くなると、代謝産物が溜まっていき神経に刺激を与えます。

この様なメカニズムなので、予防法・対処法として肩回りの血流を良くするのが重視されています。

 

緊張型頭痛予防 肩こり

肩こりは使い過ぎでも起こりますが、それ以上に姿勢の問題が有ります。姿勢が悪いと身体を起こすのに力が必要になり、四六時中力を入れっぱなしになります。また筋肉のバランスが悪くなっても同様で、強まる筋肉の反対では弱まる筋肉が生まれます。この差から、骨格のズレが発生し肩こりに繋がります。



予防法

肩回りの筋肉を軟らかく維持する必要が有ります。まずは1次原因である、僧帽筋(肩の筋肉)・頚部伸筋群(首の後ろ側の筋肉)のケアが必要です。【参考:緊張型頭痛解消!肩のストレッチ【僧帽筋】】【参考:緊張型頭痛解消!首のストレッチ【頚部伸筋】】1番良いのは軽い運動です。運動よりもストレッチの方が継続できる方は、以上のリンク先のストレッチを行って下さい。

 

緊張型頭痛予防 温める

頭痛にはそれぞれ温めるか?冷やすか?対処法が違います・【参考:その頭痛は冷やす?温める?頭痛の対処法使い分け方】ここにもある通り、緊張型頭痛の場合は肩・首は温めるべきです。

 



予防法

冬場の場合はマフラー・夏場の場合は直接冷房が当たらない様にする などの対策が良いです。

そもそもの体温が高いと更に良いので、基礎体温を上げる為に筋肉量を増やすのもおすすめです。筋肉量を増やすには、スクワットなどの脚や背中を鍛えると早く筋肉量・基礎体温は付きます。

 

緊張型頭痛予防 DFL

DFL(深腹側筋膜連鎖)は緊張型頭痛との関係性が強いです。【参考:DFL 全身を悪くする筋膜連鎖とは (アナトミートレイン)】筋膜連鎖とは、簡単に言いますと硬くなる筋肉のパターン・全身の繋がりのパターンと言った所です。【参考:筋膜リリース効果を上げる筋膜連鎖7ライン】DFLが硬くなると女性に多い様々な症状が現れます。

DFL 筋膜連鎖 アナトミートレイン

【画像引用:https://rehatora.net

 



予防法

DFLの場合は女性らしい動きによる影響も有ります。内股で歩くクセのある方は正しましょう。また、生理不順や便秘も誘発要因になります。自律神経のケア【参考:自律神経を整える!話題のマインドフルネス 基本となる呼吸法】もしっかりしましょう。

便秘は3種類原因があります。それぞれの対処法を実践するのも必要になります。【参考:便秘は整体で解消されるのか?【内科系疾患シリーズ】

 

緊張型頭痛予防 自立神経

自立神経は交感神経と副交感神経を合わせた物を言います。交感神経が強くなりますと、筋肉全体が緊張しやすくなります。筋肉の緊張が強まりますと、血流が悪くなり緊張型頭痛の原因である肩こり・首こりになってしまいます。

 



予防法

普段からのストレスのケアが大事になってきます。【参考:自律神経失調症の原因 ストレスとは?】また生活習慣の影響もかなり大きいので、食生活の改善や睡眠リズムを一定にする様に努めましょう。

予防していても緊張型頭痛は起こる?

残念ながら、ココにある予防法を忠実に実践していても緊張型頭痛を発症する事はあります。症状をマシにはしてくれますが、完全に気にならないレベルまで抑えれない場合もあります

理由としましては、「骨格がそうできている」とか「ケアが足らない」とか「内臓の不調」とか様々あります。仮に症状が現れたとしても、継続して予防法を続けて下さい。もし予防法のおかげで症状をマシにできていたら、止めたら直ぐに悪化し戻らなくなります

 

まとめ

緊張型頭痛の予防法は、そのまま対処法でもあります。他にも様々な対処法が有りますので、あなたにあった予防法を見つけるのが1番良いと思います。また緊張型頭痛と思っていたら、他病気(特に脳疾患)の時に対処が遅れてしまいます。頭痛がしてきたら、無理せずに脳神経内科の受診をしましょう。

 

参考コラム

緊張型頭痛・めまいのおすすめ治療薬

緊張型頭痛・吐き気、めまいを改善するには

院長 藤田 泰仁

院長 藤田 泰仁

阪神西宮駅から4分 泰楽整体院院長 整形外科・鍼灸整骨院で様々な施術経験を積む 【保有資格】 ・国家資格 柔道整復師 ・NESTAJAPAN メンタルフィットネストレーナー ・日本酵素・水素医療美容学会 ファスティングカウンセラー 健康に関する情報を発信し、みなさまの健康のサポートをさせて頂きます

聞いてみたいことありませんか?

泰楽整体院 院長に聞いてみたいコトは有りませんか?

「〇〇の時はどうすれば良い?」などお応えできるコトはお応えさせて頂きます。

症例別ページ

おすすめ記事

※伝わり易い様にマッサージとの文言を使用しています。しかし按摩指圧師では有りませんので、あくまで慰安の揉み解しと思ってください。

この内容で送信します。よろしいですか?