慢性的な緊張型頭痛でも正しく治療すれば治る?

何年も緊張型頭痛に悩まされています。どこに行っても治らないですが、良くなりますか?
肩こり・首こりを抱えているなら、緊張型頭痛を治せるかも知れません

緊張型頭痛とは

緊張型頭痛は慢性頭痛のなかで最も多く、その7~8割を占めます。
精神的なストレスや不自然な姿勢、疲労などによって身体の筋肉が緊張し、血管を圧迫、血液の循環が悪くなって起こります。男女を通じて、中高年に比較的多く見られますが、最近はゲーム世代と呼ばれる若い人たちにも少なくありません。【日本医師会

片頭痛持ちと言われる方の中にも、緊張型頭痛の方が多く含まれています。【頭痛持ち=片頭痛】と言う誤解から、緊張型頭痛に気付かず片頭痛の対処法をされている人も多いです。首肩こりが原因の頭痛として有名です。

緊張型頭痛の症状

他の慢性頭痛である、【片頭痛】【群発性頭痛】とは違い「ズキズキ」した痛みではありません。緊張型頭痛の痛みは「頭が締め付けられる様な」「ズーンと来る」「突っ張った感じ」など、リズムのない持続痛として現れ易いです。

また症状の現れている期間が長いのも特徴です。【片頭痛】【群発性頭痛】は出ても、数分~数時間程度です。
緊張型頭痛は、数分~数日間・数ヶ月間と長い期間痛みを伴います

緊張型頭痛の原因

肩こり・首こりが主な原因とされています。他にもストレスが溜まっていると緊張型頭痛を起こし易いとも言われています。

《緊張型頭痛が起こるメカニズム①》
肩こり・首こりになると、筋肉は緊張してしまいます。緊張した筋肉は、くっついてる骨や筋膜を引っ張ってしまいます。
首や肩の筋肉が硬くなるコトで、頭の筋膜や筋肉を引っ張りストレッチ痛の形で頭痛を起こします。

《緊張型頭痛が起こるメカニズム②》
首こり・肩こりになると、首や肩の筋肉の血流が悪くなります。血流が悪くなると、筋肉が酸欠を起こして鈍痛(ニブイ痛み)を起こすコトがあります。(運動し過ぎると痛みが出るのと同じ原理)

更に血流が悪くなると、血流を良くする為にプロスタグランジンと言う物質を体内で放出します。このプロスタグランジンには、副作用があり痛みを感じ易くしてしまうのです。
肩で生成されたプロスタグランジンが、血流に乗って頭の中に流れるので本来感じていない頭痛を感じる様になります。

《緊張型頭痛が起こるメカニズム③》
緊張型頭痛で言われる原因の1つにストレスがあります。このストレスから直接、緊張型頭痛を起こしている訳ではありません。ストレスが溜まると力み易くなり、肩こり・首こりになり易くなります。
結果的に緊張型頭痛の原因である、肩こり・首こりになるのでストレスも原因の1つに数えられています。

当院で施術を行う時は、①を緊張型頭痛の原因として診るコトが多いです。

慢性的な緊張型頭痛の治し方

治し方と言われると、根本治療と対症療法があります。根本治療は原因をなくし、再発しない様にする治療法です。対症療法は症状をなくし、早く楽になる治療法です。時と場合に合わせて、緊張型頭痛でもどちらの治し方が良いか?選ぶと良いです。

緊張型頭痛が慢性化し易い理由

緊張型頭痛が慢性化し易い理由は、肩こり・首こりの原因をなかなか無くせないからです。病院では筋弛緩剤などを使い、強制的に肩こりを緩めるコトができます。ですが、肩こりになる理由を無くしている訳ではないので再発してしまいます。

慢性的に続いている緊張型頭痛は、まず肩こり・首こりの原因をなくす様にしましょう。

「今すぐ何とかしたい!」時は対症療法を先に行ないましょう

緊張型頭痛を早く落ち着かせたい

今辛い緊張型頭痛を抑えるなら、対症療法的な治し方も良いです。代表的な緊張型頭痛の対症療法をご紹介します。

緊張型頭痛にマッサージ

肩こりをほぐすと言えば、マッサージが真っ先に思いつくでしょう。お近くのリラクゼーション(一般に言うマッサージ屋)で、肩・首・背中周りをほぐして貰うと緊張型頭痛が治まるコトがあります。

緊張型頭痛を起こしている時は、首・肩周りは敏感になっているので強さに気をつけましょう。

セルフマッサージは難しいので、ストレッチがおすすめです

緊張型頭痛にストレッチ

緊張型頭痛は、筋肉が引っ張るコトで起こります。なので、筋肉の緊張をほぐして筋肉を長くしてくれるストレッチが有効です。

僧帽筋のストレッチ

肩こりから来る緊張型頭痛なら、この僧坊筋のストレッチがおすすめです。

首のストレッチ

頭の後ろで指を組みます
その手を頭に置き、そのまま下を向きます
手の重みで、首の後ろを延ばしていきます

肩はそうでもない人や、後頭部の真ん中に頭痛を起こしている人はコチラのストレッチがおすすめです。

緊張型頭痛に頭痛薬

薬に依存するのはおすすめできませんが、今の辛さを抑える為に飲むのは良いと思います。
※根本治療を終えるまでの繋ぎとして、使われるのをおすすめします。
市販薬だけでも種類が多く選べないと思います。以下のページを参考に、あなたに合う市販薬を選んで下さい。

繋ぎ前提ですので、薬効の強いロキソニンがおすすめです

 

緊張型頭痛を再発しない様にしたい

根本から改善するには、肩こり・首こりをしない体質・生活にしなければいけません。肩こり・首こりは、姿勢の崩れから起こるコトが多いです。なので、骨格の問題を解決する必要もあります。

巻き肩による緊張型頭痛

巻き肩と言うのは、肩が前に出ている姿勢のコトを指します。次にご紹介する猫背とセットになっているコトがほとんどです。
巻き肩になると、肩甲骨は斜めになってしまいます。すると本来の軌道で動かせないので、肩の動きが悪くなります。
更に肩甲骨が斜めになるので、頭や背骨と肩の距離が離れてしまい筋肉に負担がかかります。

巻き肩を解消するには、まずは胸のストレッチと猫背の改善が必要になります。

猫背による緊張型頭痛

猫背は巻き肩とほぼセットになっていますが、猫背単体でも起こるコトがあります。猫背の場合も、肩甲骨が斜めになるので、頭や背骨と肩の距離が離れてしまい筋肉に負担がかかります。

また呼吸も浅くなる傾向にありますので、肋骨が下がり次のスマホネックの原因にもなります。
猫背を解消するには、胸の筋肉のストレッチと背骨自体の調整=姿勢矯正が必要になってきます。

スマホネックによる緊張型頭痛

スマホネックはストレートネック(首が真っ直ぐになる)中でも、前に首が出ているタイプをさします。字のごとくスマホユーザーが増え、一気に増えた不良姿勢の形です。
スマホネックになると、頭を支える為に首に大きな力が必要になります。頭の重たさは約6kgなので、6kgの物を持ち上げる力を日中ずっと使っているコトになります。だから深刻な首こりの原因になります。

スマホネックを解決するには、まずは肋骨の位置を上げる必要があります。鎖骨式呼吸で少しずつ上げていきましょう。

ストレートネックによる緊張型頭痛

(ここで言うストレートネックは、スマホネックを省いた真上に伸びているストレートネックについて述べます)

首は本来緩やかかに反っています。その反りがなくなって、真っ直ぐになった物がストレートネックです。首が反っている時よりも、首が真っ直ぐな方が直線距離は長くなります。その長くなった距離の負担を、肩や首の筋肉は受けてしまいます。

このストレートネックの解消法は難しく、背骨全体の調整からしなければいけません

《背骨からストレートネックへ》
真上に伸びるストレートネックの場合は、腰や背中も真っ直ぐであるコトが多いです。腰や背中に合わせて、首も真っ直ぐになる様に出来ているからです。コレは姿勢を良くする様に意識した人がなり易い不良姿勢です。

首だけケアしても直ぐに戻るので、腰・背中の反りから治療する必要があります。

 

肩については触れないんですね
肩は他の原因がなくなれば、勝手に良くなるので根本治療としては重要視していません 

緊張型頭痛は根本治療だけで良い?

「根本治療をすれば、良くなっていくから対症療法は要らない」と言う訳ではありません。と言うより、対症療法なしでも良くなっていきますがお客様の為になりません。

なぜなら、緊張型頭痛に困り病院や整体院に向かわれる方は【今辛いのを何とかしたい!何度も再発するのをなくしたい!】そう思い来られているからです。最終的には良くなるとは言え、今苦しいのを見過ごすのは不十分な治療だと言えます。

当院では初回は、6:4で姿勢などの原因にアプローチします。

 

根本治療をするなら、整体院に行くべきですね?
その判断はまだ早いですよ

緊張型頭痛の時は整体院に行くべき?

頭痛に悩んでいる人が真っ先に行くべきなのは、頭痛外来です。整体院とは違い、注射やお薬の処方ができます。何より他の病気の場合に対応できるのは、専門医だけだからです。

違う病気なのに、緊張型頭痛だと思い治療を受けていると悪化するコトもあります。特に頭痛の場合は、命に関わる様な脳卒中などの可能性も忘れてはいけません。

緊張型頭痛で整体院に行く時の条件

とは言え、骨格の問題を解決するのは整体院が専門になります。では緊張型頭痛で整体院に行くべき条件とは

《緊張型頭痛で整体院に行く条件》
①病院で異常は見つからなかった・緊張型頭痛と診断された
②今の治療方法では、改善できそうにないと感じている
③通える所に、緊張型頭痛に詳しい整体院がある

この3つが揃った時は、整体院に行くコトをおすすめします。

かかりつけの整体院があるなら、最初から行くのも良いですね





 

 




頭痛にお悩みの阪神西宮駅に来れる【大阪~神戸にお住まいの方】

泰楽(やすらぐ)整体院は、阪神西宮駅から徒歩4分にある頭痛に詳しい整体院です。

姿勢などの骨格だけでなく、動きを専門的に直すMFアプローチで頭痛にアプローチします。

詳しくは【下の画像】をクリックして詳細をご確認ください。

阪神西宮 頭痛 整体


頭痛に整体がおすすめな理由  緊張型頭痛とは

    関連記事

    1. 緊張型頭痛おすすめ市販薬

    2. 緊張型頭痛は冷やす?暖める?

    3. 緊張型頭痛に枕はどんなのが良い?

    4. 死にたく無ければ首の整体には要注意!!

    5. 緊張型頭痛・肩こりにデパスは良いのか?

    6. 緊張型頭痛で選ぶロキソニンの種類と特徴

    Facebook

    PAGE TOP