Original

整骨院でマッサージ受けると詐欺罪!?

よく整骨院に通っている人が「整骨院にマッサージ受けに行く」と言うているのを見かけます。もし本当に普通の整骨院でマッサージを受けてる場合、それって詐欺罪になるって知ってましたか?

「詐欺罪に加担する」と言う言い方をされる方も居ますが、加担ではなく共犯で罰されます

整骨院の立ち位置とマッサージの本当のお話をします。

目次

マッサージとは?

骨院で保険請求

マッサージ店では

整骨院でマッサージ

マッサージの表記について

 

マッサージとは?

施術者の体重をかけて対象者が痛みを感じるほどの相当程度の強さをもって行うなど、あん摩マッサージ指圧師が行わなければ、人体に危害を及ぼし、又は及ぼすおそれのある行為【マッサージ

マッサージはそもそも、あん摩マッサージ指圧師と言う国家資格を持っている人しか行なえない行為です。あんまマッサージ指圧師でない人が行なうと罰されます。

運転免許持っていないのに運転すると罰されるのと同じです。

「マッサージ店はみんな免許持ってるか?」の疑問には【マッサージ店では】をご覧下さい。

 

整骨院で保険請求

マッサージが何か?を知ると、なぜ普通の整骨院でマッサージを受けると詐欺になるのか?が見えてきます。あんま指圧師のいない整骨院でマッサージを受けるコトができません。

整骨院で行なっているのは、柔道整復術という手技です。

 

そしてコレを使い保険請求して良いのは、骨折・脱臼・捻挫・挫傷(肉離れ)・打撲などのケガです。(細かく言うと疾患名で決まっています)

もしケガ以外の慢性的な腰痛や肩こりで保険請求すると、保険者からお金を不正に得るコトになります。つまり、払う必要のない人からお金を盗む行為になり詐欺罪となります。

実際に柔道整復師の不正受給で、詐欺罪が適応されています。

 

共犯か?過失か?

この不正受給を行なった柔道整復師は、詐欺罪になるのは当然だと思います。ですが、患者さんも同罪になる可能性があるって分かりますか?

詐欺に使われるコトが分かっているのに、レセプト(月初めに書く紙)にサインをすると詐欺に加担したコトになります。

「整骨院にマッサージして貰いに行く」と言うのは、不正受給しに行く=詐欺しに行くと同じなのです。
 

実際に摘発される時は、罰されないとされていますのでご安心下さい。1回目は「知らなかった」と言えば厳重注意で済むそうです。2回目は「知らない」はありえないので、詐欺の共犯になります。

 

マッサージ店では

マッサージを行なえるのは、あん摩マッサージ指圧師だけです。世間一般に言うマッサージ店は、正しくはリラクゼーション業と言われる物です。

マッサージは【施術者の体重をかけて対象者が痛みを感じるほどの相当程度の強さ】と定義つけられていますので、リラクゼーションでは【痛みを感じない程度の強さ】をしている建前で行なっています。

他にもオイルマッサージの場合は、「オイルを塗っているだけ」などの建前もあります。

 

マッサージとは言えない

あん摩マッサージ指圧が行われていない施術において、「マッサージ」と広告することについては、あん摩マッサージ指圧師でなければ行えないあん摩マッサージ指圧が行われていると一般人が誤認するおそれがあり、公衆衛生上も看過できないものであるので、このような広告を行わないよう指導されたい。

— 「あん摩マッサージ指圧師、はり師、きゆう師等に関する法律」に関する疑義照会について(回答) 平成15年11月18日 医政医発第1118001号

あくまでリラクゼーション店では、マッサージを行なえません。なので「マッサージをしてます」とは言えないのです。

だから当院の様に【ボディケア】と言ったり【全身リフレッシュ】【もみほぐし】などの表記をしています。
※念を押しますが、当院はマッサージを行なっていません。

 

リラクゼーションが合法な理由

正しくは合法ではなく、グレーゾーンです。

1960年1月27日のHS式高周波器の使用に関わる最高裁判所判決

「当該医業類似行為の施術が医学的観点から少しでも人体に危害を及ぼすおそれがあれば、 人の健康に害を及ぼす恐れがあるものとして禁止処罰の対象となる」が 「実際に禁止処罰を行なうには、 単に業として人に施術を行なったという事実を認定するだけでなく、その施術が人の健康に害を及ぼす恐れがあることの認定が必要である」

害を及ぼすと証明できない限り処罰を与えれないのです。

またマッサージをしている証拠もないので、保健所も手が出せません。(証拠があっても簡単に営業停止にはならない)

 

整骨院でマッサージ

リラクゼーション業と同じ仕組みで、整骨院でもマッサージに近いことをするコトはできます

実際に実費メニュー(保険外メニュー)で延長マッサージがある整骨院もあります。

不正受給などの影響で、保険請求がどんどん厳しくなった整骨院業界は実費メニューに力をいれてきています。そもそも保険を使わない整骨院すらあります

主に整体として行なっていますが、マッサージに近い物をメニュー化するところもあると思います。

 

整骨院のマッサージ技術

実際に整骨院のマッサージは良いのか?個人意見ですが、20分までの短時間ならマッサージ店よりも良いと思います。マッサージ店の基本である60分は、マッサージ店の方が良いです。

単純な話でして、整骨院は10~20分の施術時間が通常です。そのスキルは磨いてきています。それに加えて国家資格を取ってますので、知識量が全然違います。

短時間なら整骨院の先生の方が技術があると言って問題ないと思います。

 

ですが、あくまで長時間の施術には慣れていません全身をくまなく触るのにも慣れていません。慰安目的の「気持ち良い」施術の練習も、マッサージ店の方が進んでいます

60分などの長時間は、基本的に整骨院よりマッサージ店の方が技術があります。

 

マッサージの表記について

あくまで個人意見ですが、マッサージと言う表現は解放されるべきだと思います。まずマッサージと表記するのが違法なのは、【あん摩マッサージ指圧師の業務独占】だからです。つまり、あん摩マッサージ指圧師さんの行なうマッサージと他を区別する為の法律なのです。

 

それでは質問です。あなたは「マッサージに行く」と聞いて「あん摩マッサージ指圧師の所に受けに行く」と判断しますか?

法律上は「マッサージはあん摩マッサージ指圧師が行なう物」ですが、世間一般では「マッサージ店(リラクゼーション)で行なっている物」となっています。

あん摩マッサージ指圧師でなければ行えない、あん摩マッサージ指圧が行われていると一般人が誤認するおそれ

ココがそもそも間違いになっています。一般人は【マッサージ=あん摩マッサージ指圧師が行なう】とは思っていません。

一般人が適切にマッサージ(リラクゼーション)を受けれる様に、マッサージとの表記を合法にすべきだと思います。

 

マッサージ表記の厳格化

実際は逆に厳しくなっていっています。一昔前は「タイ古式マッサージ」や「ヘッドマッサージ」などの〇〇マッサージの表記は問題ありませんでした。あくまでマッサージとは違う名称扱いで

ですが最近になって、この表記すらも摘発されるようになってきました。

美容室でヘッドマッサージがヘッドスパに変わってきているなど、町中でも見かける様になってきました。 

院長 藤田 泰仁

院長 藤田 泰仁

阪神西宮駅から4分 泰楽整体院院長 整形外科・鍼灸整骨院で様々な施術経験を積む 【保有資格】 ・国家資格 柔道整復師 ・NESTAJAPAN メンタルフィットネストレーナー ・日本酵素・水素医療美容学会 ファスティングカウンセラー 健康に関する情報を発信し、みなさまの健康のサポートをさせて頂きます

聞いてみたいことありませんか?

泰楽整体院 院長に聞いてみたいコトは有りませんか?

「〇〇の時はどうすれば良い?」などお応えできるコトはお応えさせて頂きます。

症例別ページ

おすすめ記事

※伝わり易い様にマッサージとの文言を使用しています。しかし按摩指圧師では有りませんので、あくまで慰安の揉み解しと思ってください。

この内容で送信します。よろしいですか?