頭痛

【混合型頭痛】後頭部・こめかみ 複数の場所で痛む頭痛

同じ頭痛でも後頭部・こめかみ・前頭部など場所の違いがあります。同じ片頭痛が原因の時もありますが、違う頭痛である緊張型頭痛などが同時に起こっているかも知れません。この2つ同時に起こる頭痛を混合型頭痛と言います。

混合型頭痛の特徴と、その対策についてご紹介します。

混合型頭痛とは

慢性頭痛は【片頭痛】【緊張型頭痛】【群発性頭痛】の3つが有名です。高齢者が骨粗鬆症と糖尿病を同時に持っているのと同じで、複数の病気を同時に起こすコトは良くある話です。
片頭痛と緊張型頭痛を同時に起こしている物を混合型頭痛と呼びます。

この混合型頭痛と同時に、更に群発性頭痛も起こしている人は居ます。

複数の頭痛が起こった時は、絶対に独学で対処法を試さないで下さい
片頭痛と緊張型頭痛は、お互いの対処法がもう片方を悪化させる内容の物を含みます。
必ず慢性頭痛に詳しい、頭痛外来などの病院や整体院の受診をして下さい。

悩む女性
緊張型頭痛は何科の病院に行けば良い?片頭痛や郡発性頭痛は?頭痛になった時にどの病院に行ったら良いのでしょうか?何科にいけば良いのか?優先順からご紹介します。...

※市販薬を飲むのだけは自己判断でも大丈夫です。

緊張型頭痛おすすめ市販薬 頭痛薬の考え方 緊張型頭痛の治療には、非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDs)が有用とされています。また、予防薬として、①三環系抗う...

場所別考えられる頭痛

こめかみの頭痛は?

こめかみに頭痛が出る場合は、片頭痛・緊張型頭痛・群発性頭痛 全て可能性があります。
片頭痛>緊張型頭痛>群発性頭痛 の順に多いかと思います。
後でご紹介するの痛み方で、どの頭痛か?考えてみてください。

後頭部の頭痛は?

後頭部に出る頭痛は、緊張型頭痛・片頭痛のどちらかになります。
緊張型頭痛>片頭痛 の順に多いかと思います。
後でご紹介するの痛み方で、どの頭痛か?考えてみてください。

頭の中で痛む頭痛は?

慢性頭痛ならほぼ片頭痛で間違いないです。
他の場所でも同じですが、あくまで慢性の頭痛に関してです。

 

頭痛別 痛み方の特徴

「ズキズキ」「脈打つ様な」「ガンガン」→片頭痛
「頭が締め付けられる」「重たい」「ズーン」→緊張型頭痛
「眼の奥がえぐられる様な」「眼の奥に激痛が」→郡発性頭痛

場所と痛み方から、どの頭痛かを目安付けられると良いです

肩こりからくる【緊張型頭痛】めまいや吐き気も出るメカニズムとは肩こりから来る緊張型頭痛は、めまいや吐き気も起こします。そんな緊張型頭痛の改善方法も含めて対処法をお伝えします。...

混合型頭痛の難しい所

混合型頭痛は片頭痛と緊張型頭痛を同時に起こしている状態です。この2つの頭痛は対処法が正反対であることがあります。また原因も違うので、根本治療の仕方も違います。

温熱療法片頭痛は冷やす・緊張型頭痛は温める
運動療法片頭痛は安静にする・緊張型頭痛は運動すべき
原因片頭痛は血圧(主に)・緊張型頭痛は肩こり
片頭痛は抗炎症作用が有効・緊張型頭痛は神経ブロック作用が有効
骨格調整片頭痛は石柱の調整が有効・緊張型頭痛は猫背やストレートネックの調整が有効
悩む女性
【間違えると悪化!】頭痛は冷やす?暖める?緊張型頭痛・片頭痛の対処法頭痛になった時に、「冷やすと良い」「温めると良い」と聞きませんか?この頭痛に対して行う温める・冷やすのは、間違えると悪化させてしまう危険な物です。緊張型頭痛の場合は?片頭痛の場合は?をご紹介します。...

なので一般的に言われる「頭痛なら○○をすれば良い」の感覚で何かをすると悪化する危険があります。

混合型頭痛の根本改善は?

混合型頭痛は片頭痛と緊張型頭痛が同時に起こっているので、根本改善の仕方も複雑になります。基本的には、それぞれの根本改善の方法をします。が、その中でもお互いを悪化させる方法は避けなければいけません。

・背骨の調整

・メディテーション(瞑想)

・食生活の改善=血糖値のコントロールやバランスの取れた食事

緊張型頭痛を食べ物で予防 緊張型頭痛に良い食べ物(栄養素) マグネシウム マグネシウムは血圧・体温を安定させる作用があります。更に脂質代謝の改善も行われる...

混合型頭痛は不適切?

1962年のAd Hoc Committeeの分類では
片頭痛と緊張型頭痛の混合した
「混合性頭痛(Combined headache)」
というタイプの頭痛が認知されていました。

1988年の国際分類では、
このあいまいなタイプの頭痛は廃され
「片頭痛または緊張型頭痛のどちらかに分類すべし」というポリシーです。

引用元【混合型頭痛

現在の国際的分類では、混合型頭痛との表記を勧めていません。

これは混合型頭痛と聞けば、片頭痛と緊張型頭痛が併発している状態なのは専門家ならばわかります。ですが混合型頭痛の対処法・根本改善はあくまで、片頭痛・緊張型頭痛の両方の治療を行なうものです。

混合型頭痛への対処法と言う認識よりも、より正確に適切な治療法を選択できる様に【片頭痛・緊張型頭痛】の併発と言う記載を勧めています。

頭痛がなかなか治らない時は?

基本的に慢性的な頭痛になった時は、お近くの頭痛外来などの病院に行く事をおすすめします。ただし、頭痛外来に行っても良くならない人が一定数います。

病院は病気を治す所

よく誤解されるのですが、病院はカラダのトラブルが起これば全て良くしてくれる所ではありません。あくまで病気を治す所です。

病気に該当しない治療には、以下のものが挙げられます。

  • 日常生活に支障がないもの:例)ホクロやイボの除去手術、わきが治療など
  • 回復の見込みがないもの:例)レーシックなど
  • 美容のためのもの:例)美容整形など
  • 正常な妊娠および出産
  • 身体的機能に支障がないもの:例)歯科矯正

引用元【保険適用外の治療とは?病院に行く前に確認しておこう

なので本来治療行為に当たらない、骨格の調整などは専門外になります。

頭痛は骨格からも出る

頭痛の原因は様々ありますが、骨格が原因でも頭痛は起こります。皆さんにイメージし易いのは、緊張型頭痛です。緊張型頭痛は肩こり・首こりが原因で起こる頭痛です。

この肩こりや首こりの原因って何と言われていますか?猫背などの姿勢が原因と聞きませんか?

緊張型頭痛の原因は肩こり・首こりです。

肩こりの原因は様々ありますが、猫背やストレートネックが原因でも起こります。

この姿勢などの骨格を改善する公的な専門家は日本には居ません

正式に治療行為に当たらない為、民間である整体師が主に対応しています。

ただし頭痛外来で良くならないから、整体院で背術を受けるのが言い訳でもありません。

腰痛改善
整体院の選び方~大切なおカラダを預ける場所とは最近は整体院・整骨院は数多くあり、どこに行けば迷う方も増えてきました。整体に通われるのも目的があると思います。その目的別におすすめの整体院選びのポイントをご紹介します。...

病院に診療科(整形外科や内科など)があるのと同じで、整体院にも得手不得手があります。頭痛に詳しい整体院は、少数派です。

また頭痛専門とうたっている所でも、生理学的に良くなる理論を使っていない所もあります。残念ながら整体院は、無資格で良いので半分宗教の様な適切な知識を持っていない所も多いです。

混合型頭痛で整体院を探すなら

まず整体院の中で、頭痛に詳しい所は少ないです。更に片頭痛専門・緊張型頭痛専門など、両方=混合型頭痛に詳しい先生は少ないです。ではどこに行けば良いのか

混合型頭痛に良い整体院

最近の整体院はホームページを持っています。ホームページの中に、片頭痛・緊張型頭痛の記載がある事は重要です

また無資格でも、民間資格でも詳しくはなれますが

やはり国家資格(柔道整復師・鍼灸師・理学療法士など)を持っている人は、最低限国家資格に受かるほど人体に詳しい証明と言えます。

国家資格を担当者が持っているのか?も大切な要素になります。

混合型頭痛についておさらい

混合型頭痛は緊張型頭痛・片頭痛を併発している物なので、素人判断で対処法を試すのはおすすめできません。

また優先的には頭痛外来などの、頭痛に詳しい病院に行くべきです。それでも良くならなかった場合は、両頭痛に詳しい国家資格をもつ整体院相談しましょう。

【阪神西宮】頭痛を改善したいなら

阪神西宮駅近くの泰楽(やすらぐ)整体院

阪神西宮 頭痛