偏頭痛+緊張型頭痛=混合型頭痛

混合型頭痛って聞いた事が有りますか?緊張型頭痛と片頭痛を両方持っている方で、症状が片方ずつ出たり、同時に出たりする物です。

「同じ頭痛だから、やる事同じじゃないの」と思われがちですが、場合によっては大きく悪化する事もあります。正しく判断して、正しくセルフケアをする必要が有ります。

目次

混合型頭痛の難しい点

緊張型頭痛とは?

片頭痛とは?

混合型頭痛の対処法

まとめ


混合型頭痛の難しい点

同じ頭痛なのだから、対処法も同じに思えますが危険です。根本的に偏頭痛と緊張型頭痛は、全く違う原因で全く違うメカニズムで起こります。

混合型頭痛は、緊張型頭痛と偏頭痛と言う慢性頭痛の代名詞が2つとも所持している状態です。別々の理由で発症しますので、[偏頭痛だけ出る][緊張型頭痛だけ出る][両方の症状が出る]などその時によって様々です。

【参考:緊張型頭痛・片頭痛混合タイプ


緊張型頭痛とは?

緊張型頭痛の特徴は、頭が締め付けられる様な痛みが数分~数日間に渡って続く物です。最近では発症されている方が増えています。慢性頭痛の90%が緊張型頭痛だとも言われています。

この緊張型頭痛の原因は、肩こり・首こりによる血流の悪化です。血流が悪くなると代謝産物である乳酸やピルビン酸が溜まってきます。この老廃物が溜まり過ぎると周辺の神経に刺激を入れて痛みとして感じる事になります。

更に詳しくは【緊張型頭痛でめまい・吐き気が起こる


緊張型頭痛の対処法

肩こり・首こりによる血流の低下が原因とされています。この為に血流を良くする様にするのが対処法です。具体的には、ストレッチ・軽い運動・温める・自律神経の調整となります。

緊張型頭痛の治し方は、ストレッチが良い


片頭痛とは?

片頭痛は側頭部(頭の横側)・頭の中に「ズキズキ」とした痛みが走る物です。拍動性頭痛と呼ばれ、脈打つように一定のリズムで指す痛みがします。

原因とされるのが、血管の拡張(太くなる)です。血管が太くなりすぎると周辺にある神経に触れてしまいます。血管が太くなると症状が悪化しますので、心臓の力で血液が回ってきた時に痛みが強くなります。だから、脈打つのと同じリズムで痛みが走るのです。


片頭痛の対処法

片頭痛の原因が血管の太さですので、血管を細くする必要が有ります。一番早くできるのは、冷やすことで即効性があります。冷やし方もコツがあります。 他にもカフェインを取る事でも対応はできますが、副作用が有りますのでおすすめしません。

片頭痛にはコーヒー!?本当に治るのか?


混合型頭痛の対処法

混合型頭痛の難しい所が、緊張型頭痛と片頭痛の事を知れば分かると思います。

この2つは、「片頭痛は冷やす・緊張型頭痛は温める」「片頭痛は安静にする・緊張型頭痛は運動する」など正反対の事を求めているのです。

「何をしても片方が悪化するじゃないか?」場所を限れば、やれる事はたくさんあります。また両方に良い対処法もあります。


①肩こりを改善する

肩こりを改善するには、様々な方法があります。運動をすると全身の血流が増えてしまいますが、肩だけのストレッチの場合は、肩の血流しか良くなりません。マッサージも同じなので、肩・首回りのケアは入念にすると良いでしょう。

また、全身を温めると片頭痛に影響しますが肩だけ温めるのは大丈夫です。冬場はマフラーをするなど、肩首回りを冷やさない様にしましょう。

【参考:緊張型頭痛対策!ストレッチ方法


②のど元を冷やす

片頭痛の対処法で1番早いのは、冷やす事です。ただし、首を冷やしてしまうと肩こりになり緊張型頭痛が出てきてしまいます。冷やすおすすめの場所がのど元です。【参考:その頭痛は冷やす?温める?頭痛の対処法使い分け方】にも有ります通り、頭に向かう血管は2つあります。

その内の1つで、より効果的なのが頚動脈 つまりのど付近の血管なのです。もし、こめかみなどの頭の横側が痛む場合は直接冷やすのも効果的です。


③自律神経を整える

血管の太さや血流を調整しているのが自律神経です。自律神経は交感神経と副交感神経が合わさった物です。ストレス社会の現代は、ストレスを抱えている人が多くなりました。ストレスの管理をする事で自律神経を調整しましょう。【参考:自律神経失調症の原因 ストレスとは?

他にも呼吸法で調整する【参考:自律神経を整える!話題のマインドフルネス 基本となる呼吸法】や食生活・生活リズムを変えるなどもあります。

偏頭痛+緊張型頭痛が混合型頭痛

重要なことなので再度の確認になります。偏頭痛+緊張型頭痛が混合型頭痛である事は覚えていた方が良いです。

「頭痛には〇〇がいい」とネットやTVで見聞きしても、それが緊張型頭痛に良くて偏頭痛に悪い場合もあります。モチロン逆もあります。

同時に起こっている以上は、どちらにも良い影響のある対処法に絞りましょう。それか片方にしか、関係しない様に工夫をするのも良いです。


まとめ

街中に出回っている頭痛の対処法では、悪化する危険が非常に高い混合型頭痛です。緊張型頭痛・片頭痛の特徴を利用して、影響する範囲を調整すれば対処法もたくさんあります。ただし、混合型頭痛を起こす人はかなりお身体は悪い状態です。根本治療として、肩こりがしにくい身体・自律神経の安定した状態を作る必要が有ります。



緊張型頭痛はマッサージ屋さんで改善されるのか?

緊張型頭痛おすすめ市販薬


院長 藤田 泰仁

院長 藤田 泰仁

阪神西宮駅から4分 泰楽整体院院長 整形外科・鍼灸整骨院で様々な施術経験を積む 【保有資格】 ・国家資格 柔道整復師 ・NESTAJAPAN メンタルフィットネストレーナー ・日本酵素・水素医療美容学会 ファスティングカウンセラー 健康に関する情報を発信し、みなさまの健康のサポートをさせて頂きます


西宮駅近くの頭痛に強い整体

阪神西宮駅から3分
肩こりから来る頭痛、緊張型頭痛の専門院です。
「初めてのお店で良いか分からない」と不安な方の為に、初回のみ2980円で受けて頂けます。
ご興味のある方は、画像をクリック。

西宮 泰楽整体院

更新情報を手に入れるなら
いいね!をお願いします

西宮市の泰楽整体院 各メニューについて




阪神西宮駅から4分 店舗情報

営業時間 11:00~23:30(受付終了21:00)

定休日 火曜日 + 不定休

所在地 兵庫県西宮市戸田町3-29西宮スカイビル301号室

電話番号 0798-31-5312