O脚矯正の整体で、膝を触るのはNG!!

姿勢, 整体

「脚をキレイに見せたい」そんな女性の願いを叶える方法が、X脚矯正・O脚矯正を整体院で受ける事です。近くにある整体・整骨院に行く前に、少しだけ待って頂けますか?膝壊したくないですよね?

実は今回の内容である、X脚矯正・O脚矯正には個人的に思いがあります。小学生の頃、整骨院の誤診&間違えた施術のせいで膝を壊しました。部活のキャプテンなのにベンチウォーマー、中学3年間ふくめ高校生になるまで膝が悪いせいで運動ができなかったのです。

大人の方はそこまで大きなケガはしませんが、膝を壊し将来的に歩けなくなるまでを早めない為にも知って欲しい内容です。

 

O脚・X脚の原因

この質問をした時に、一般の方や同業者の方でも8割くらいの人が【膝】と応えるでしょう。膝が問題になるのは、極々マレです。ケガの後遺症などの場合以外見た事がありません。ではどこが問題なのでしょうか?

そのほとんどが股関節や骨盤です。実際に体験して頂いたら分かり易いと思います。

その場で立って頂き、ガニ股と内股を交互にして下さい。その時の膝の隙間見て貰えますか?ガニ股の時に膝に隙間(O脚)ができて、内股の時に膝がくっつく(X脚)になっていませんか?

これがほとんどの原因で、股関節の捻れている向きでX脚・O脚は決まります。他にも足首や、骨盤など他の部位からも来ますが膝が原因はほぼありません。

 

膝を矯正すると?

上記の原因ならば、問題点は股関節の捻れの動きです。膝関節は曲げ伸ばしの為の関節です。一応は外に反ったり、中に反ったり、捻れる動きも有ります。しかしあくまで、補助的な意味合いなので動かすと危険です。膝をX脚・O脚の方向に矯正するのは、その危険な動きをする事になります。

実際には、内外側副靭帯の緩み・半月板の損傷が起こります。半月板は1度割れてしまうと、自然に治るのは困難になる場合が多いです。そんなリスクを背負いますか?

 

O脚 X脚 種類

【出展:O脚、X脚、XO脚の違いをイラストで解説

 

O脚矯正 整体

O脚の場合は、股関節が外旋と言い外向きになっている場合が多いです。アヒル座りが難しい骨格になります。股関節を内側に捻る動きを作ると良いです。山座りになり、膝の間にクッションを挟みます。このクッションを潰す様に、膝を閉じる動きを頑張って下さい。

X脚矯正 整体

X脚の場合は、股関節が内旋と言い内向きになっている場合が多いです。あぐらをかいても膝が浮くタイプの骨格です。股関節を外側に捻る動きを作ると良いです。四つんばいになり、片足を横に持ち上げます。コレを交互に行なってください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧