肩こり緊張型頭痛にはロキソニン!?

肩こり, 頭痛

ずっと続く辛い頭痛 緊張型頭痛。どうしても辛い時はお薬に頼る事も有るのでは無いでしょうか?そこで有名な鎮痛薬であるロキソニンを選択される方も多いはず。今回はロキソニンが本当に緊張型頭痛に向いているのか?副作用など気をつける点はどんな物か?お伝えしたいと思います。

緊張型頭痛とは?

緊張型頭痛の特徴は、「頭を締め付けられる様な」痛みが数分から数日間に続くものです。慢性頭痛の中でも発症者が多く、頭痛の90%はこの緊張型頭痛と言われています。

詳しくは【緊張型頭痛とは


原因

主な原因はデスクワークや運動不足による血流の低下です。特に肩こり・首こりは頭に近い分影響が大きく、肩こりが酷くなったら緊張型頭痛になると言っても過言ではありません。他にもストレスなども原因として挙げられます。【参考:緊張型頭痛・吐き気、めまいを改善するには

ロキソニンとは?

ロキソプロフェンと言う、プロスタグランジンと言う物質を増やさない様にする成分のお薬です。プロスタグランジンは様々な種類があります。

肩こりなどの血流の低下が発生した際に、血管拡張(太くする)をして血流を増やそうとする成分なのですが、副作用として【痛みを感じ易く】しちゃうんです。痛みが感じやすくなるプロスタグランジンの発生を抑える事で、緊張型頭痛の痛みを抑える効果があります。

ロキソニン S 

ロキソニンの種類・特徴

すべて第1類医薬品に分類されているので、薬剤師が常駐している薬店や薬局でないと購入できません。
各商品名をクリックでamazonでの購入ページに飛びます

ロキソニンS

これは医療用のロキソニン錠60mgとほとんど同じものと思って大丈夫です。
錠剤1錠に成分として含まれているのは、
・ロキソプロフェンナトリウム水和物:68.1mg(無水物として60mg)

「眠くなる成分を含みません」というCMがあったかと思いますが、それは眠気の原因になる「アリルイソプロピルアセチル尿素」が入っていないためです。

ロキソニンSプラス

胃に優しい成分として酸化マグネシウムが加えられたものです。
錠剤1錠に含まれる成分は以下のとおりです。
・ロキソプロフェンナトリウム水和物:68.1mg(無水物として60mg)
・酸化マグネシウム:33.3mg

制酸剤としての効果を持つ酸化マグネシウムを加えることで、ロキソプロフェンが持つ胃粘膜への影響を抑えることを期待した製品です。

ロキソニンSプレミアム

この製品のみ1回2錠の服用とされており、錠剤2錠に含まれる成分は以下のとおりです。
・ロキソプロフェンナトリウム水和物:68.1mg(無水物として60mg)
・アリルイソプロピルアセチル尿素:60mg
・無水カフェイン:50mg
・メタケイ酸アルミン酸マグネシウム:100mg

アリルイソプロピルアセチル尿素は催眠鎮静剤に分類される成分ですが、鎮静作用とそれに付随する鎮痛補助作用を目的として配合されています。
ちなみに、これこそが「眠くなる成分」に該当するので、ロキソニンSプレミアムは「眠くなる成分を含む」ということになります。
無水カフェインも鎮痛補助作用を目的として配合されています。
制酸剤として、ロキソニンSプラスでは酸化マグネシウムが配合されていますが、プレミアムではメタケイ酸アルミン酸マグネシウムが配合されています。

鎮痛作用を強くしたが、眠気を伴う様になってしまった製品です。

ロキソニンは緊張型頭痛に合う

緊張型頭痛の原因は、肩こり・首こりによる血流の低下です。ロキソニンのターゲットは、肩こりなどによる血流の低下が生んだプロスタグランジンです。原因が同じところに有りますので、緊張型頭痛とロキソニンは合うように思えます。

ロキソニンの副作用

ロキソニンの副作用としてよく聞くのは消化器への負担。特に「胃が荒れる」などはよく聞く副作用です。消化器の負担ですので、胃部不快感、みぞおちの痛み、腹痛、悪心・嘔吐、食欲不振などがその症状に含まれます。

特に気をつけたいのは、胃潰瘍にかかったことの有る方です。体質自体が胃液の過剰分泌などに弱いでしょうから、ロキソニンの副作用で胃痛が出やすく胃潰瘍を発症するリスクもあります。

長期的に服用すると腎臓にも負担がかかります。浮腫・むくみなどの形になります。

アレルギー用の副作用も確認されており、発疹、蕁麻疹、そう痒感や喘息として現れます。


何より気をつけないと行けないのは、依存性の高さ。薬効が優秀と言うことは、無くなった時との落差が激しいと言うことです。痛み止めでごまかしていると、原因の部分が悪化するケースが多いです。痛みが強くなってますので、痛み止めをやめられなくなります。

緊張型頭痛にロキソニンは良いのか?

結論から言いますと、短期的には良いと思います。鎮痛作用も優れていますので、「今の頭痛をなんとかしたい」と言う時には最適です。病院で処方されなくても良い市販薬ですので、日曜日などで困った際にも助かります。

ただし、原因である肩こりなどの血流の悪さには何の影響もありません。つまり、緊張型頭痛自体を良くする事はありません。前述の通り鎮痛薬は、依存性が出てきますし副作用も溜まっていきます。

根本にある緊張型頭痛の原因、肩こりを改善するのが最善策だと思います。

肩こりにロキソニンは?

肩こりによる痛みも、ロキソニンが効きます。ただし原因が改善された訳ではないので、再発はします。次項の緊張型頭痛でどうすれば良いのかを参考にして下さい。

あくまで肩こりの解消が必要です。

緊張型頭痛 どうすれば?

1次的にでも、良くしたい方は【緊張型頭痛対策!ストレッチ方法】などストレッチをするのが良いです。

また、血流を良くする為に温めるのも良いです。【その頭痛は冷やす?温める?頭痛の対処法使い分け方】を参考にしてください。

おすすめコンテンツ

イブ頭痛薬は緊張型頭痛にも合う?

緊張型頭痛あなたに合う頭痛薬

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧