前屈が硬くて腰が痛い SBLにアプローチで改善 (アナトミートレイン)

筋膜連鎖とは

筋膜とは筋肉を内側・外側から包む膜のことで、全身を立体的に包み込む物です。筋膜は筋全体を覆っている最外層の筋外膜・筋線維を束ねて覆っている筋周膜・筋線維を包む筋内膜と3種類に分けられます。

筋肉の構造

【画像引用:トリガーポイント™公式サイト】

皆さんが実際に見る事が出来る物で言いますと、鶏肉の皮を剝がす時にちぎっている物です。
筋膜は柔らかい組織なので、周りにくっついたり、絡まったりし易いです。この様な状態になると柔軟性を損なう原因になります。

筋膜 鶏肉

【画像引用:あしやはま整骨院】

筋膜連鎖(アナトミートレイン)は、この筋膜の影響を受ける一連のパターンを示した物だと思って頂けたら分かり易いと思います。

SBL(浅背側筋膜連鎖)とは

SBL アナトミートレイン

【引用:rehatora.net

前屈をする時に邪魔になる筋肉のパターンなのですが、本来は身体を仰け反る為の筋膜連鎖です。中腰から起き上がる時や、前かがみの姿勢で負担のかかる背中側の筋肉です。カエル飛びの様に頭の方にジャンプする時に使う運動連鎖パターンでもあります。

男性に多いの方が多いのですが、その原因は筋肉が発達しているからです。SBLはどの筋肉も大きく力強い物です。その為、筋肉の発達しやすい男性の方が硬くなりやすいです。

中国医学の経絡では、足の太陽膀胱経が似た走行をしています。

 

筋膜連鎖は祖先の動きのパターンが多いです。お猿さんでも両手で枝にぶら下がり、ブランコの容量で後ろに身体を動かす時に使います。

更にさかのぼったご先祖様の原始脊椎動物(ミミズの様な物)が手足が無かった頃に移動手段として身体をクネらせていたのも、この筋膜連鎖の動きになります。その為、お猿さんに限らずイルカのドルフィンキックの様な動きにも残った動きなのです。

SBLの動き ドルフィンキック

ライン(当院解釈 アナトミートレイン類似)

足趾屈筋群(足の指を曲げる筋肉)足底筋膜(足裏の腱膜・筋膜)~腓腹筋(フクラハギ)~ハムストリングス(モモ裏)~大殿筋(お尻)/仙結節靭帯(骨盤の大きい靭帯)~脊柱起立筋郡(背骨に沿う筋肉)~頚部伸筋群(首の後ろ側)~後頭骨(後頭部の骨)~頭蓋腱膜(頭皮の真ん中部分)

 

影響を与える症状とメカニズム

~腰痛・前屈の硬さ~

腰の筋肉の緊張に強い影響を与えます。腰の筋肉が緊張すると、血流の低下から疲労物質による鈍痛と重だるさが現れます。また腰椎にかかる圧迫力が強まりますので、腰椎付近の組織のケガの元です。腰部椎間板ヘルニアも椎間板の圧迫力によって悪化します。

SBLは仰け反る為の筋膜連鎖ですので、反対の動きである前屈の邪魔になります。

~足底筋膜炎~

足底筋膜炎は足裏にある足底筋膜が硬くなり、骨との付着部が剥がれる事によって起こる炎症です。炎症を起こしている為、SBLを改善しても即効で症状をなくす事はできませんが、負担を減らす事で痛みを減らす・回復を早める事が期待できます。

~ハムストリングスの肉離れ~

肉離れは筋肉の伸ばして良い範囲以上に引き伸ばされた結果、筋膜・筋繊維がちぎれた物です。筋肉自体の伸ばせる範囲が大きければ肉離れのリスクは減ります。また、ケガした後も回復を早める効果はありますので、前後にある腓腹筋・大殿筋のストレッチはした方が良いです。

~緊張型頭痛(後頭部)~

頚部伸筋群が後頭骨についてますので、後頭部についている部分が引っ張られて痛みを発します。下を向いた時に頭痛が増す方は、このSBLが原因の可能性があります。

詳しくは後頭部の痛み 緊張型頭痛の肩こり解消法もご覧ください。

~男性型ハゲ~

※医学的エビデンスは有りません。仮説と思ってください。

頭蓋腱膜にも影響のあるSBLは、硬くなると頭蓋腱膜と皮膚の滑りを減らして癒着させてしまいます。癒着すると皮膚の動きが悪くなり、血流の低下から代謝の悪化が起きます。代謝が上手く行かず、新しい毛髪の成長を妨げてしまいます。男性のハゲの特徴である、センターハゲは頭蓋腱膜上にあります。男性に多いSBLの硬さと、男性に多いセンターハゲの関係性はあると思われます。

SBLの症状 改善法

SBLで大きな影響を与えるのは下半身の筋肉です。1つ1つの力が強く大きい為、硬くなり易さも影響力も大きいです。SBLの症状に関しては、下半身 特にハムストリングスと大殿筋の影響が大きいです。

 

スモウスクワット(前屈ストレッチ)

ヨガでも用いられるストレッチですが、初めに軽くしゃがみます。

足裏に手を差し込むか、足の親指に手の指を引っかけます。

①手は・指は話さない様に、できるところまで膝を伸ばします。

②膝が半分曲がる程度にまでしゃがみます

③これを複数回(10回ほど)行います。

※通常のストレッチとは違い、リズムよく行うと良いです。このメニューは、動的ストレッチ・ムーブメントプレパレーションと言う物になります。動かす事で筋肉の緊張を取っていきます。

 

このスモウストレッチの良い所は、SBL・前屈が硬い人が苦手な股関節の屈曲を導入しやすい点です。「骨盤を前傾させて」と言われてもできない人に非常に効果的です。

 

最後に

男性に多いSBLのご紹介でした。腰や背中に鈍痛がある方、お尻やモモウラ、フクラハギが辛い人はSBLが原因かも知れません。前屈が硬くて上記の症状がある人は、まずはスモウスクワットなどのストレッチでセルフケアを始めてみてはいかがでしょうか?

 

おすすめコンテンツ

筋膜リリース効果を上げる筋膜連鎖7ライン

DFL 全身を悪くする筋膜連鎖とは (アナトミートレイン)

猫背の最大の原因はコレだ!SFL改善で姿勢矯正 (アナトミートレイン)

西宮で姿勢改善に定評のある整体院

当院は西宮で姿勢を正す事にも定評があります。姿勢が悪くなるのは、普段の生活のクセから来ているのはあなたもご存知のはず。泰楽整体院は「生活を変える整体院」です。あなたの日常動作を無意識に良い物に変える為に運動学習をメインにしています。

運動学習とは脳の疾患などで、身体の動かし方を忘れた方に体を動かせる様に教えるリハビリの手法です。コレを普段の生活で崩れてしまった、日常生活の悪いクセの修正にもちいります。

整形外科で脳の疾患のある人のリハビリを担当してきた院長が姿勢の悪い人の為に開発した方法です。西宮市周辺で姿勢を正す整体院をお探しの方は、是非一度お試し下さい。整体して終わりではない、確かな実績があります。【西宮で姿勢を正すなら泰楽整体院】




整体にご興味のある阪神西宮駅に来れる【大阪~神戸にお住まいの方】

泰楽(やすらぐ)整体院は、阪神西宮駅から徒歩4分にある整体院です。

姿勢などの骨格だけでなく、動きを専門的に直すMFアプローチで様々な症状にアプローチします。

詳しくは【下の画像】をクリックして詳細をご確認ください。




    関連記事

    1. 産後に整体は症状がなくても必要なのか?

    2. 整体の効果を上げる為に知っておくべきコト

    3. 姿勢を正すと全身に効果が!?

    4. 五十肩はマッサージ屋で治る?

    5. 整体では疲れは取れない?疲れにくい体質にするには

    6. 生理痛を軽減には整体!?

    Facebook

    PAGE TOP