生理中でも整体やマッサージは受けれる!?

生理が来たんですけど、整体に行っても大丈夫ですか?
整体を受ける分には問題はありません

生理(月経)とは

女性は生まれたときに、卵巣の中に赤ちゃんをつくるのに必要な「卵胞」のもと(原子卵胞)を約200万個も持っています。そして思春期になって赤ちゃんができるカラダになると、女性ホルモンの働きにより一定のサイクルで、赤ちゃんをつくるのに必要な成熟した「卵胞」が、ひとつずつ排出されるようになります。これが「排卵」です。

排卵がおこると、赤ちゃんを育てる部屋にあたる子宮は、子宮の内側にある「子宮内膜」をフカフカに膨らませて、赤ちゃん(受精卵)を受け止める準備を始めます。生理前になると子宮内膜は約1cmほどまでに膨らみますが、妊娠がおこらない場合、新しい内膜がつくられやすいように古い内膜はこわされ、溶けて血液といっしょにはがれ落ちます。これが「生理」。【生理周期・期間や体の変化など、生理の仕組み-生理用品のソフィ

女性のおカラダに負担が大きいこの時期なので慎重になると思います。生理中だからこそ整体・マッサージを受ける方が良い理由があります。
逆に生理中だから受けたらいけない理由はありません。

生理痛や生理不順をマシにする為の整体もあります

生理痛は整体でマシに?

生理中に整体・マッサージを受けて良いとして、生理痛や生理不順が整体でマシになるって知ってましたか?

生理期間中の症状は、子宮内膜を排出するため、プロスタグランジンの分泌が増えて子宮が収縮するのが原因の1つとされています。またホルモンバランスが崩れるので、血流の低下など全身の症状に繋がるわけです。

整体の中には、女性器に影響を与える筋肉・骨格を調整する物もあります。

生理中に気をつけなければいけないコト

生理による出血

マッサージにしても、整体にしても血流が良くなります。その場では大丈夫ですが、後から血が多く出てくるコトもあります。コレは出血が増えている訳ではなく、子宮内に溜まっていた物が早く出てきているだけです。
血が多く出てきても、焦らずに様子を見て下さい。

全身がほぐれ辛い

こちらが大切なのですが、生理中は筋肉がほぐれ辛い状態にあります。せっかくカラダを癒そうとマッサージに行っても、いつもよりもカラダはほぐれません。
整体では筋肉の硬さは骨格矯正などに悪影響を与えます。骨格矯正が失敗する訳ではありませんが、効果が薄くなるコトは覚悟されている方が良いです。

行かない方がベストですね
整体の場合は、そうとも限りません

整体は生理中でも通うべき

整体の場合は細胞の再生速度なども考えて、来院周期が考えられています。いくら生理中で効果が薄くなるとはいえ、整体に行くべき時にいかないともっと悪いです。せっかく良くなってきていた物が、元通りの症状に戻ってしまうコトもあります。

【生理中と伝えるべき?】
マッサージ店や歴の短い施術者の場合は、無理矢理ほぐされない様に前もって伝えておくと良いです。
熟練の施術者は、生理中だと言われなくてもカラダを触ればわかります。わざわざ伝え辛い気持ちを我慢してまで、伝える必要はありません。




整体にご興味のある阪神西宮駅に来れる【大阪~神戸にお住まいの方】

泰楽(やすらぐ)整体院は、阪神西宮駅から徒歩4分にある整体院です。

姿勢などの骨格だけでなく、動きを専門的に直すMFアプローチで様々な症状にアプローチします。

詳しくは【下の画像】をクリックして詳細をご確認ください。




    関連記事

    1. O脚矯正の整体で、膝を触るのはNG!!

    2. 姿勢矯正ベルトを買う時はココを見ろ!!

    3. 坐骨神経痛と便秘・下痢は改善できる!?

    4. ディープフロントラインとは?【DFL筋膜連鎖】

    5. 整体では疲れは取れない?疲れにくい体質にするには

    6. 使い分けると効果絶大!呼吸法3種と改善法

    Facebook

    PAGE TOP