死にたく無ければ首の整体には要注意!!

少し過激な表現になりますが、首の整体・マッサージは非常に危険で繊細な物です。私自信が施術をする際も、1番神経を使っている部位が首なのです。

この首の整体では死亡事故も起こっています!特に気をつけるべき危険な手技をご紹介していきます。

首が危険な理由

首が非常に危険な理由は、脳とカラダを繋ぐ部位だからです。人間のカラダは、脳から様々な命令を出して生きています。
首の所で神経に異常が起こると、首から下の内臓・筋肉に問題が発生します。
また脳は人間に取って大切な器官です。その脳を守る為の防御機能が、首のセンサーから始まりますので首に異常があると防御機能にも異常が発生してしまいます。

首のマッサージは揉み返しし易い

揉み返しと言うのは、マッサージを受けた数時間後~翌日に痛みが出てくる物を指します。この揉み返しなのですが、首と肩が起こる率が非常に高いです。首の筋肉は緊張しやすく繊細な為に、力加減を少し間違えると筋肉痛の様な痛み揉み返しとして現れてしまうのです。

特に首の横側・前側の筋肉に当たる斜角筋は、非常に揉み返しを起こし易い為要注意です。

首のマッサージで心停止

リラクゼーション(一般に言うマッサージ屋さん)では首を触ることを避ける様に習うケースが多いです。1つの理由が上の揉み返ししやすい=クレームになり易いからです。

もう1つは、首は前側の特定の所を左右同時に押すと心臓に負担がかかるからです。心臓の弱い方なら心停止も起こり得る程の負担です。

首には脳に向かう血圧をコントロールしているセンサーがあります。血圧が強いと脳卒中のリスクがあるので制限を掛けています。
首のこのセンサーより上の血管を同時に押してしまうと、センサーに急激な血圧の上昇と判断されます。すると急激に血圧を下げようと働いてしまいます。

元々心臓は通常の血圧なのに、急激に血圧が下がるので心機能が低下し過ぎてしまいます

首の整体ポキポキには後遺症が

整体と言えば、パキパキ・ポキポキですよね?この首が鳴ると言うのは100%後遺症があります。なぜ音が鳴るのか知っていますか?

関節の中の液体が気化した時の破裂音なのです。この破裂によって衝撃波が生まれて、関節内部の骨を微細ながらも破壊します。
1回や2回では問題ないですが、積み重なると骨のダメージも増えて変形してしまいます。

カイロで首を鳴らすのは禁止されている

整体の中でも有名なカイロプラティックでは、危険な手技があると国から通達が出ています。その中でも首を回転させる手技は、正式に禁止されています。

頚椎に対する急激な回転伸展操作を加えるスラスト法は、患者の身体に損傷を加える危険が大きいため、こうした危険の高い行為は禁止する
厚生労働省

スラスト法の定義があいまいですので、近いことが実際は行なわれています。
当院でもたまに「首を鳴らして欲しい」とご要望受けるコトがありますが、以上のコトをお伝えしてなおして欲しい方のみ行っております。

首の問題に整体では

首の問題であるストレートネックや首こり、緊張型頭痛は整体を受ける必要はあります。ただ矯正する系統の刺激の強い物は、あまりおすすめできません。以上の通り、非常に危険な手技を行なっているケースも有りますのでお気をつけて下さい。

ただし、あくまで技術のあるカイロプラクターなどの整体師の場合は問題ありません。周りの口コミなどを参考に整体院をお選びください。

まとめ

人間のカラダの中でも繊細で危険な首の整体には注意が必要です。マッサージ・整体を受けに行く際は、どの様な手技のスタイルなのか?施術者の技術レベルは安心できる程なのか?しっかり調べてから行って下さい。

辛い症状で整体院に行って、悪化したのでは眼も当てられません。ご自身のおカラダの為にも、おカラダを預けれる整体院を見つけましょう。

おすすめコンテンツ

産後の整体は必要なのか?
【マッサージ・整体】理想の頻度は?
整体で下腹が出てるのが改善!?

    関連記事

    1. 緊張型頭痛はコーヒーで悪化!?片頭痛は?

    2. 食後にマッサージ・整体はNG

    3. 腰痛改善ストレッチ!安全に行なう方法

    4. 坐骨神経痛は〇〇を温める

    5. この資格の整体師は良い!?

    6. 内臓整体のやり方には注意!!

    Facebook

    PAGE TOP