この資格の整体師は良い!?

「整体師は何か資格を持っているのですか?」よく聞かれますが、基本的に整体師に資格は要りません。治療行為ではなく、民間療法・健康増進を行なう整体院は国の保健所の監督下ではないからですね。

でも最近は国家資格を持つ先生も増えましたし、今からの先生は資格取っているのは当然になります。そんな中で、「この資格を持っていると良いよ」と言う物をご紹介して行こうと思います。

あくまで資格は不要!?

私自身は国家資格もあり、栄養・精神系の資格も持っています。ですがあくまで、資格が最優先とは1ミリも思っていません。国家資格は入り口でしかないです。

国家資格を持っているだけなら、あなたの力には余り役には立ちません。近くに居る健康オタクの人とたいして違いもないと言って良いほどです。

資格があるかではなく、あくまであなたの力に成れる人かどうかで選んでください。

国家資格を持っていると言うコト

「国家資格があるから治療できる」と思われている人も多いと思います。ですが残念ながら国家資格を持っているだけなら、無資格で勉強している人の方が技術が上です。

国家試験では治療の試験がありません。(卒業試験などで最低限は行なわれる)なので、決して治療・施術の勉強をたくさんしてきてる訳ではありません。基礎医学を全般にと、専門領域の座学が勉強時間のほとんどを占めます。

なので国家資格を持つと言うのは、国家資格レベルの知識はあった と言う証明に過ぎません。

運動器系資格

運動器と言うのは、筋肉・骨・靭帯などのカラダを動かす器官のコトです。内蔵で言う消化器・呼吸器みたいな枠組みです。整体は基本的にこの運動器のトラブルを解消する物ですから、運動器系の資格を持っていると安心できるポイントにはなります。

国家資格 柔道整復師

医師を省けば唯一自分の判断で施術プランを行なえるのが柔道整復師です。なので検査から、原因を特定し施術計画を立てるのに1番慣れています。

元々はケガを診るコトが専門なので、運動器の仕組みに非常に詳しい傾向にあります。整体の領域である慢性的な症状に1番向き合っているのも整骨院に務める柔道整復師です。
※保険適応してると詐欺なのですが・・・

国家資格 理学療法士

理学療法士は病院でリハビリを担当している先生です。そのリハビリの中でも、粗大運動と言い大きな動きのリハビリのスペシャリストです。

柔道整復師に比較すると、自身で判断する機会が少ないです。ですが神経系のレベルは柔道整復師の比較にならない程詳しいです。

余談ですが、もし私の子供が「跡を継ぎたい」と言うのなら私の持つ柔道整復師ではなくこの理学療法士をおすすめします。

国家資格 その他

他にも整体に関わる国家資格は、作業療法士(手先などのリハビリが専門)鍼灸師(針とお灸)按摩マッサージ師圧師(マッサージ)看護師(医師の指示下なら何でもできる)などが整体師ではたまに聞きます。

医師が保険を使わず整体師として整体院を営んでいるケースもあります。

民間資格 整体系

無数に民間の整体資格があります。その全てを把握するコトは不可能ですが、調べると良い資格かどうかはある程度予測がつきます。発行元の団体の親会社を確認すると良いでしょう。

言うまでもありませんが、通信教育の資格は論外です。マッサージ店での整体レベルにしかなりませんので本気でカラダのケアをされたい方は気をつけて下さい。

民間資格 トレーナー系

実は当院の整体はトレーナー業界から、かなり影響を受けています。トレーナーって筋トレとかダイエットのイメージが強いですが、コンディショニング(体調を整える)のも専門なんです。

トレーナー関係は日本では3つ団体が有力です。以下の3つの資格なら、トレーナーとして良いです。

・日本スポーツ協会 JASA-AT

・NSCA CPT

・NESTA PFT​​​​​​​

3団体の有名な資格がこの3つです。この他にも、私の持つメンタルフィットネストレーナーなど専門的な資格もあります。

補助資格

整体として直接運動器に関わらなくても、栄養や心は大切な要素になります。当院でも整体の最中に肩こりや腰痛の改善の為に食事指導することも多々あります。そんな補助的な資格にはこんな物があります。

栄養系

栄養士・管理栄養士は国家資格ですので間違いなく専門性の高い資格です。実際に栄養士で整体師と言うのは聞いたコトも想像も付きませんが。

食生活アドバイザーなどの民間資格を持つ整体師なら居るかも知れません。私の場合はファスティングカウンセラーと言う、腸内環境に特化した栄養の資格を持っています。

その他

整体に関わる物としては、アロマテラピー(香りからカラダを癒す)を初めセラピー系の物です。心のケアとしてPNFやマインドフルネスも取り入れているコトも有るかも知れません。私のもつメンタルフィットネストレーナーも、トレーナーよりもメンタルヘルスの意味合いが強い物です。

資格が良い物資格か?見分け方

整体師の資格を見る時のポイントは、発行元の団体を確認する事です。途中にもありますが、協会や資格を作るのは簡単です。サムライ商法と言う詐欺は、何の価値もない資格をそれらしく見せて売りつける詐欺です。そういう団体も居ることを知っていて欲しいです。

そこで大切なのは、団体の規模と親会社の存在です。親会社のある協会は、協会が変なコトすると親会社に迷惑をかけるのでしっかりしています。親会社がない協会でも、全国の有資格者数と実績を見るコトをおすすめします。

まとめ

素人目に見て良いのか悪いのか分からないのが資格だと思います、冒頭にあるとおり、あくまで資格は最低限その知識があった証明程度に思ってください。

私は国家資格取るまでに座学を2000時間程度しました。国家資格取得後に座学だけで3000時間は更にしています。(現在も進行)それだけ国家資格程度では不十分と言うコトです。
無資格でも尊敬に値する技術をもつ先生もお会いしたことあります

資格や肩書きに惑わされずに、本当にあなたの力になれる実力がある整体院の先生を見つけてください。

おすすめコンテンツ

理学療法士や柔道整復師 整体院を出すのはなぜ?
知らないと危険!整形外科・整骨院・整体院の違い
本職が選ぶマッサージの本




整体にご興味のある阪神西宮駅に来れる【大阪~神戸にお住まいの方】

泰楽(やすらぐ)整体院は、阪神西宮駅から徒歩4分にある整体院です。

姿勢などの骨格だけでなく、動きを専門的に直すMFアプローチで様々な症状にアプローチします。

詳しくは【下の画像】をクリックして詳細をご確認ください。




    関連記事

    1. 【マッサージ・整体】理想の頻度は?

    2. 整骨院でマッサージ受けると詐欺罪!?

    3. 肩甲骨はがし 天使の羽を目指すSPL改善法 (アナトミートレ…

    4. 顔の歪みには整体が必要!?

    5. お腹が硬いと全身への悪影響が起こる!?

    6. 整体師が姿勢を良くする為にしている3つのコト

    Facebook

    PAGE TOP