姿勢を正すと全身に効果が!?

姿勢, 整体

良い姿勢とは?

良い姿勢とはどんな状態でしょうか?説明できますか?「背筋が伸びている」「胸が張っている」「重心が真ん中を通っている」良い姿勢にも様々な言い方があります。今並べた物は良い姿勢ではありません。見かけ上は良くても、身体に対して悪い場合があります。

良い姿勢とは、力を最小限に抑えて立てる姿勢です。つまり「背筋を伸ばす為に力を入れる」「胸を張る為に背中に力を入れる」では良い姿勢とは言えません。「重心が真ん中を通っている」に関しましても、前かがみでも重心を真ん中に通せます。ではどうしたら良いのでしょうか?

 

 

姿勢を正す為の見方

 

いざ姿勢を正そうと思っても、どうの姿勢が良いのか分からなければ姿勢を正せないと思います。見方としまして、横から見た時に耳たぶ・肩先の中央・股関節の近くの骨の出っ張り(大転子)膝の皿の裏・足首の少し前がまっすぐですと良い姿勢の可能性が高いです。(実際は背骨のアーチ・骨盤も検査対象)

もう少し簡単にしますと、股関節近くの骨・肩先・耳たぶを通る線が一直線で、地面に対して垂直であれば良いです。

 

姿勢を正す効果

姿勢を正す事でどの様な効果が期待できるのか?よく言われる腰痛・肩こりにどう関係しているのか?それには筋肉のバランスが重要に成ってきます。


筋肉の緊張が取れる

姿勢が悪くなると、身体を起こしている為に力を入れる必要があります。あなたが生きていると必ず常に力は入ります(昏睡状態省く)その時の負担はわずかな物でも、24時間続くと次第に身体に様々な影響が出てきます。腰に力が入りっぱなしですと慢性の腰痛症に、肩に力が入りっぱなしですと肩こりと言う風になります。筋肉を柔らかい状態に維持するためにも、姿勢は正していた方が良いです。


関節の位置が正常に

整体で姿勢を良くするのは、コチラのニュアンスが強いです。関節の位置が悪いと様々なリスクを抱える事になります。X脚が強いと膝の外側に、O脚が強いと膝の内側に負担が掛かります。反り腰になると背骨の間で神経が噛んでしまいますし、逆に腰がまっすぐですとヘルニアのリスクが増えます。猫背がヒドイと背中にさす痛みが出たり、肩甲骨の位置が悪いと肩こりになります。

この全てのリスクが関節の位置の悪さから来ていますので、整体などで姿勢を正すとコレらに効果が期待できるのです。


内臓の負担が減る

整体師の誇大広告と見られがちですが、内臓の負担も姿勢を正す事で減ります。姿勢が悪いと内臓に圧迫力や牽引力が掛かります。内臓はそこまで頑丈に出来ていませんから、その刺激がストレスとなり自律神経の不調にも繋がります。また腸関係は分かり易く、骨盤の中の大腰筋という筋肉が太くなると圧迫されます。大腸はホースのような物ですから、途中で塞き止められると出したい物も出せなくなります。この大腰筋の緊張を取るのにも姿勢の改善が役に立つ場合があります。

 

他にもダイエット効果もあります

美容整体 ダイエット効果

 

姿勢を正す方法

なぜ姿勢を正すと様々な効果があるのか?腰痛や肩こりに限らずに内蔵にも影響があるのか?良い姿勢とはどんな物なのかはご理解頂けたかと思います。では姿勢を正すには、どんな物が良いのでしょうか?簡単な物を3つだけご紹介します。


ダイアゴナルスーパーマン

まずはうつ伏せになり、両手をバンザイの状態にします。

①手足を伸ばしたまま、右手・左足を上げます

②逆に左手・右足を上げます

③この動作を10回ずつ行ってください

※腰は反らないようにしてください。ぎっくり腰の原因になります。

 

 


 

鎖骨式呼吸

仰向けで寝転がって下さい。

①息を吸う時に、胸を突き上げるようにします。

肋骨が上に向く様に意識してください

②複数回行い慣れたら、大きくすう様にして下さい。

③吸いきった所で、3秒間キープしてください。

④この3秒キープを5回行って下さい

 

 


 

背筋伸ばし

立った状態で行います

①うなじを上に持ち上げられる意識で、伸びを行って下さい

②上半身だけ右に捻ります。

③限界を迎えた所で3回深呼吸をします

④もう少し捻れるので、捻った後に同じ事をして下さい。

⑤左も同じ事をして下さい

 

 

 

その他姿勢の改善方法をタイプ別にまとめた物がコチラ【西宮市で姿勢矯正に強い整体院】の下半分に載っています。

まとめ

もしあなたが腰痛や肩こりなどの症状の改善の為に姿勢を正すのなら少し待ってください。姿勢の崩れ方によっては、逆効果に出る危険もあります。姿勢を正すには、筋肉のバランスを整える必要があります。バランスを整えると言う事は、良い方向にも悪い方向にも動く余地があると言う事です。

腰痛が軽い物で合ったり、「ちょっとスッキリしたいだけ」の場合は上のエクササイズをおすすめします。しかし既に症状が強く出ている場合は、専門家に見てもらう必要があります。あなたのお身体にとって、どの筋肉は強めて、どの筋肉は弱めるべきかを判断して頂かないと逆効果になりかねません。

 

参考【姿勢を正す時のリスク

 

おすすめコンテンツ

西宮市で姿勢矯正に強い整体院

姿勢改善ストレッチで、キレイな姿勢に

姿勢改善ストレッチで、キレイな姿勢に

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧