猫背姿勢を正すと腹痛は治る!?前かがみ姿勢はほどほどに

お腹の調子がずっと悪いんです。体質ですよね?
猫背もあるので、そこから改善すると良いかも知れませんよ

猫背(前かがみ姿勢)で腹痛に

猫背(前かがみ姿勢)になると、お腹の中が圧迫されます。そうなると胃腸などの臓器にも負担がかかってしまいます。
病気までには行きませんが、胃が荒れる・お腹が張った感じ・便秘・下痢の原因になっていきます。

猫背になると、お腹の筋肉が縮こまった状態になります。そのまま数ヶ月が経つと、腹筋の細胞自体が短い物になってしまいます。こうなってしまうと、少し伸びをしただけでストレッチ痛を起こしてしまいます。

【筋肉と内臓の関係】
足ツボマッサージ(リフレクソロジー)では、足裏を刺激するコトで内臓の不調をマシにします。これはトンデモ医学ではなく、様々な全身の繋がりからも確認されています。西洋医学的に有名なのは、【関連痛】【アナトミートレインなどの筋膜】東洋医学的には【経絡

腹痛で前かがみ姿勢に

逆に腹痛がしたり、内臓にストレスが溜まると前かがみ姿勢になります。お腹が痛い時のモノマネをしてみて下さい。背中丸めて猫背になっていませんか?内臓も姿勢に影響を与えている証拠です。

姿勢と内臓は関係しているんですね

だから姿勢は見た目だけじゃなく、とても大切なのです

 

猫背の人で腹痛が出たら

【食事に問題がなかったか】【胃潰瘍持ちでないか】【その他疾患がないか】コレらに当てはまらない人に対処法をお伝えします。
※他の病気の場合は、悪化する危険もあります。少しでも痛みが強まった場合は、即座に止めてください。

便秘気味の方は

便秘気味の場合は、腸の動きが悪くなっている可能性が高いです。腸マッサージと言われ流行ましたが、お腹を軽く揉んであげるのもおすすめです。1番は水分を取って、軽い運動を行なうと良いです。

【便秘解消法に注意】
一般的に便秘解消法で知られている物は、あまり試さない方が良いです。当院に来られる方で多いのは、我流の便秘解消法を行なっているせいで便秘が悪化しているケースです。
まず便秘には大きく分けて、【直腸性】【弛緩性】【痙攣性】の3つに分かれていて対処法も全然違います。
「弛緩性に良くても、直腸性に悪い」などよくあります。(例:食物繊維を摂ると、直腸性は悪化)

下痢気味の方は

下痢気味の方は、食中毒や水分の取り過ぎでなければ自律神経失調症が疑わしいです。猫背姿勢で内臓に圧迫ストレスがかかり続けると、内臓の自律神経に不調が発生します。また姿勢が悪いと、自律神経をコントロールしている器官に悪影響が出ます。ココからも自律神経は乱れてしまいます。

対処法としては、お腹を温めるなどリラックスさせてあげるコトです。

突っ張る感じの方は

お腹が突っ張るのなら、筋肉・筋膜から来ているコトが多いです。筋肉をほぐせば良いので、ストレッチが1番おすすめです。マッサージでもほぐれますが、お腹のマッサージは危険なので避けた方が良いです。

根本を解決しないといけません

猫背を直すなら整体院?

姿勢を正す方法もたくさん有りますが、姿勢矯正に詳しい整体院に任せるのが1番早いです。腹痛などのお腹の不調を何とかしたいのなら、内臓にも詳しい整体院が良いです。
内臓整体も行なっている所は、かなり少ないのですが口コミなどを参考に数店舗回ってください。

「運動もしていきたい」人はヨガやピラティスの様な、姿勢に良いとされる運動を取り入れてください。ただ整体師と同じ様に、インストラクターも技術差が激しいです。教え方が上手で詳しい人を見つけてください。

【我流で姿勢を正すのは危険】
姿勢を直すには、全身のバランスを見ながら行なわないといけません。我流で姿勢を正した結果、背骨がガタガタになって腰痛・肩こり・自律神経失調症になっている人もいます。
大切なおカラダなので、しっかり専門家の指導の元で姿勢を正して行って下さい。




整体にご興味のある阪神西宮駅に来れる【大阪~神戸にお住まいの方】

泰楽(やすらぐ)整体院は、阪神西宮駅から徒歩4分にある整体院です。

姿勢などの骨格だけでなく、動きを専門的に直すMFアプローチで様々な症状にアプローチします。

詳しくは【下の画像】をクリックして詳細をご確認ください。




    関連記事

    1. 姿勢を改善するのに筋肉は必要ない

    2. 姿勢を良くするストレッチポールの使い方4選

    3. 姿勢を正すと全身に効果が!?

    4. 整体師が姿勢を良くする為にしている3つのコト

    5. 整体で下腹が出てるのが改善!?

    6. O脚矯正の整体で、膝を触るのはNG!!

    Facebook

    PAGE TOP