Original

腰痛には骨盤矯正が効果的!?

腰痛にもたくさん原因があります。代表的な疾患である【椎間板ヘルニア】【分離症・すべり症】【脊柱管狭窄症】【ぎっくり腰】の他にもたくさんあります。その中でも一番見かけるのは、筋肉・筋膜から来る慢性腰痛です。このタイプの腰痛は、病院では疾患ではない為軽視されています。実際に腰痛の80%は原因不明と言われていますが、その中にこの筋肉・筋膜から来る慢性腰痛が入っています。整形外科などの病院では、疾患じゃないから重要視されなくても実際に辛い症状です。この症状を改善するのに骨盤矯正と言う技術があります。

なぜ腰痛に骨盤矯正が効果的なのか?そもそも骨盤矯正は何なのか?腰痛の原因とは何か?をお伝えしたいと思います。

 

慢性腰痛の原因

整形外科などの病院で、原因不明とされる腰痛は筋肉から来ている場合が多いです。このタイプの腰痛で起こっているのは、【筋肉バランスの問題で、関節の位置が悪い】【姿勢の問題で、筋肉に異様に負担がかかっている】のどちらかを起点にした問題です。

 

【関節の位置が悪いと】

腰骨は背骨の形式上、前に少しだけ反った形になっています。この状態ではなく、【反り過ぎている=反り腰姿勢】【平ら=フラットバック】などの状態になると様々な問題が起こります。この関節の位置関係は、かなりシビアで一般人では同じに見えても問題が起こる可能性も秘めています。

 

反り腰姿勢

反り腰姿勢で一番の問題は、椎間孔という穴が狭くなる事です。

椎間孔 反り腰

椎間孔は腰骨の後ろ側にある為、反り腰の状態になると狭くなってしまいます。この椎間孔の中を神経の束が通っています。椎間孔が狭くなると、神経の束が圧迫され神経痛を起こします。神経の特徴として、圧迫などの問題が起こった所より末梢(先の方)全体にその神経症状を起こします。この結果起こる物が坐骨神経痛の様な物であったり、純粋に腰での神経痛になるのです。

 

フラットバック

背骨の反りが少ないフラットバックですが、先ほどの反り腰の話を聞いたら良さそうに思えると思います。残念ながらコレも腰痛の原因になります。メインになるのは、腰の筋肉への影響ですがココでは椎間板についてお伝えします。椎間板は背骨同士の間にあるクッション材です。

椎間板

椎間板って平らなクッション状の物だと思っていませんか?実際は腰骨の部分では、楔型になっています。(少し前が分厚く、後ろが薄い)これは腰骨の反り方が、前に反る様にできているので椎間板も同じく、腰椎が反る形に合わせた形状になっているのです。もしフラットバックになってしまったら?楔型の前の方が強い圧迫を受ける事になります。後ろ側には、その分を許容するスペースが有りません。ではどうなるか?椎間板自体か中身だけでも、後ろの方に出すしかありません。コレが腰部s椎間板ヘルニアの1つの原因なのです。「自分はヘルニアではないから」と安心しないで下さい。レントゲンでは、椎間板やヘルニアは写りません(設定を上手くしたら写るらしい)見逃している可能性もあります。またこのタイプのヘルニアの場合は、フラットバックの強い時にヘルニアになり、マシになるとヘルニアが1日でも引っ込みます。レントゲン撮る時点では無くても、普段はヘルニアが出ていると言うのも考えられます。

 

筋肉に負担がかかる

筋肉の異様に負担がかかると腰痛になるのは、イメージが付くと思います。筋肉の負担から痛みに繋がる物として【筋疲労による鈍痛】【肉離れ】【ストレッチ痛】などがあります。

 

筋疲労

筋疲労は筋肉の使いすぎで起こる状態です。よく誤解されるのが、「力仕事をしたからなる」と言う事です。もちろん力仕事などの使いすぎの影響は大きいです。しかし、実際にこの状態になるのは筋肉のバランスが悪い場合がほとんどです。姿勢が悪かったり、片方だけ筋肉が発達するなどです。人間は生きているだけで、無意識に力が入っています。その度合いが多いと言ってみれば、中腰で常にいるのと変わらない負担が身体にかかっているのです。

力仕事の負担が10としましょう。3時間働いたら30の負担になります。姿勢が悪いなどの負担が5としましょう。寝ている時も力みますので、24時間続き120の負担になります。しかも、休憩がないので回復もされません。どちらがお身体にとって負担になるのかご理解頂けましたか?

 

肉離れ

肉離れといえばモモウラですが、腰でも起こります。腰の場合は、ぎっくり腰と呼ばれる事が多くなります。肉離れは、筋肉が切れた状態以外にも筋膜が少しちぎれた物も入ってきます。ぎっくり腰のレベルまで行けば分かり易いですが、それより弱い状態だから「少し痛む」で済んでしまいます。

 

ストレッチ痛

コレは筋肉疲労と一緒にされがちですが、全く違う物になります。ストレッチ痛が起こるシチュエーションは、その筋肉に負担がかかる為誤解され易いです。筋肉疲労の場合が、筋肉の収縮などでおこる代謝産物が溜まったり、血流の低下によるプロスタグランジンの発生による物が多いです。なので、化学物質性の痛み方である、【鈍い痛み】【重だるい感じ】として現れます。ではストレッチ痛の場合はどうなるのか?ストレッチ痛は、姿勢や筋肉のバランスの問題で筋肉が引き伸ばされた状態です。字のままですが、ストレッチされた時に感じる痛みと同じメカニズムになります。なので「突っ張った感じ」「ズキズキする」などになります。

 

 

ここまで筋肉由来の慢性腰痛の痛み方のメカニズムをお伝えしました。次にその原因になるのは何なのかをお伝えします。

 

姿勢が悪いと腰痛になる

姿勢が悪いというのは、【関節の位置が悪い】とほぼ同じ状態です。(関節位置が正常でも、良くない場合もあります)つまり前述の、関節の位置が悪い為に起こる腰痛の直接的な原因になります。反り腰姿勢やフラットバックはモチロン。不良姿勢(悪い姿勢)にも様々な種類がありますので、その影響も大きく現れます。【姿勢改善のセルフケア】コチラの下半分を参考にして下さい。

次に姿勢が悪いと無駄な力がかかってしまいます。重心が前にある人は、前に倒れない様に後ろ側の筋肉が常に力が入る事になります。このような事が数パターンあり、筋肉の疲労を常に与え続けてしまう要因にもなります。

 

筋肉が硬いと腰痛になる

筋肉が硬いと関節の動きを悪くしたり、その筋肉自体の血流を悪くしてしまいます。関節の動きが悪くなると、他の関節で動かなくてはいけなくなります。この本来の役割ではない動きが、腰痛の原因になります。1番多い例は、モモのウラが硬い人です。

モモのウラが硬いと、股関節を曲げることが困難になります。股関節が曲がらない分をどこがカバーするのか?腰の関節になります。皆さんは「腰を曲げる」というくらいなので、腰は曲げる物だと思われていると思います。残念ながら、腰の関節はそんなに曲がる様にできていません。その余り曲がらない関節を無理矢理曲げるのですから、そりゃ負担もかかればケガもする訳です。

 

特に股関節は、腰に近い関節ですので影響力が大きいです。さらに残念な事に股関節は、運動不足である現代人は硬くなり易い関節でもあります。常日頃から、股関節のストレッチをして腰痛の予防をすると良いです。

 

腰痛に骨盤矯正?

骨盤矯正が流行った時に、骨盤周りが痩せる美容整体としての流行り方をしました。その影響で未だにダイエットや美容整体としてのイメージが残っています。ですが、元々はカイロプラティックで用いられていた関節の位置を戻す技術なのです。骨盤矯正については【骨盤矯正受けるなら整体?マッサージ?】にも書いていますが、施術者で全く持ってやり方もレベルも違います。

骨盤全体を調整する所がほとんどです。単純な話で簡単に覚えれて実践に使えるからです。ですが、この場合は本質の改善を行なっていない問題もあります。言ってみれば対症療法に近いやりかたです。「悪くなっている所をなんとかして、自然治癒力で良くなるのにかける」と言ったやり方です。

この骨盤矯正でも腰痛に効果が期待はできますが、再発もし易い物になります。

 

骨盤全体ではなく、仙腸関節の調整を行なえる所は再発もし辛く結果も出易いです。仙腸関節は昔は動かない関節だと思われていましたが、MRIの普及により動く関節だと確認されました。股関節の動きのベースにもなりますし、脚からの衝撃を受け止めるクッションにもなります。この仙腸関節を動かせる状態にする事で、腰の負担を減らし腰痛の原因を無くす事に繋がります。

 

腰痛の為に骨盤矯正受けるなら?

残念な事に美容目的の骨盤矯正が多く、腰痛に一定の効果が期待できない所も多いです。骨盤矯正専門にしている所でも、仙腸関節の構造に理解が乏しく腰痛の改善に繋がらない所もあります。どの形でも整体院・整骨院を選ぶ際の基準は口コミです。それも捏造が困難な、直筆のアンケートやお写真の有る物に限られます。

 

 

おすすめコンテンツ

西宮市で慢性腰痛に強い整体院

姿勢を正すと全身に効果が!?

立ち仕事で腰痛もちは、立ち方をこうすれば良い!?

 

整体院をお探しのあなたへ

当院の施術は1回で効果を実感される方が多いです。【お客様の声】そして基本は月に1回だけでも、数回で改善される様にしています。その理由は運動学習と言うリハビリで使われる技術を転用している所にあります。様々な症状【姿勢が悪い】【慢性腰痛】【肩こり】【四十肩】などはお身体の動きのクセが原因で起こります。この動きのクセを直すのが運動学習なのです。

その結果「整体院に何回も通わなくても良い」「効果が長続きする」「目的だった症状以外も改善される」などの嬉しい状況になっていきます。あなたもその辛い症状から、解放されませんか?

症状が楽になるのではなく、生活自体が楽に楽しくなる様に【動き】から変えるサポートをさせて頂きます。

少しでもご興味を持って頂けたら、コチラの内容をご確認下さい。ただいま当院で行なっているキャンペーン情報になります【泰楽整体院 キャンペーン情報】

阪神西宮駅から近く、通う必要がないので遠方からも来て頂いております。

 

 

骨盤矯正を自宅で出来る!?

骨盤矯正は何も整体院に行かなくても、ご自身でもできます。ただし効率が言い訳ではありません。整体院などで骨盤矯正を受けて腰痛がマシになったら、効果を持続させる為に行なうケアだと思ってください。骨盤矯正を受けて無くても効果はありますが、最初の1歩にあたる関節周囲の組織を動かしてからの方が本来は良いです。

産後骨盤矯正を西宮で受けるなら

院長 藤田 泰仁

院長 藤田 泰仁

阪神西宮駅から4分 泰楽整体院院長 整形外科・鍼灸整骨院で様々な施術経験を積む 【保有資格】 ・国家資格 柔道整復師 ・NESTAJAPAN メンタルフィットネストレーナー ・日本酵素・水素医療美容学会 ファスティングカウンセラー 健康に関する情報を発信し、みなさまの健康のサポートをさせて頂きます

西宮でマッサージ受けるなら

西宮 おすすめ マッサージ

西宮 泰楽整体院

更新情報を手に入れるなら
いいね!をお願いします

西宮市の泰楽整体院 各メニューについて




阪神西宮駅から4分 店舗情報

営業時間 11:00~23:30(受付終了21:00)

定休日 火曜日 + 不定休

所在地 兵庫県西宮市戸田町3-29西宮スカイビル301号室

電話番号 0798-31-5312