緊張型頭痛は冷やす?暖める?

頭痛の時は冷やした方が良いんですか?
頭痛の種類にもよるので、まずはチェックしましょう

頭痛にも種類がある

緊張型頭痛

数分~数日間に渡って「頭が締め付けられる」様な痛みが続きます。重だるさや肩こりが出やすく、めまい・吐き気などの合併症も見られます。

片頭痛

血管(動脈)が広がった際に神経に触れて痛みます。血管の太さに影響されますので、脈と同じリズムでズキズキします。

群発性頭痛

片方の目の奥に激痛が走ります。眼の奥の血管が片頭痛と同じ様に、血管が広がった事による神経への刺激が原因とされています。

片頭痛 緊張型頭痛 群発性頭痛 比較表

冷やすか暖めるか?頭痛に良い理由

頭痛は冷やすと良い理由

身体が冷えると内臓を守る為に、手足先から血流を減らしていきます。また冷やされている部分の血流を減らします。血管拡張性の片頭痛や群発性頭痛は、血管の太さが原因です。血管を縮める事で痛みの原因を取り除きます

神経は冷やされると働きが悪くなります。痛みも感覚神経から脳に送られる物ですので、神経の働き自体を弱める事で鎮痛作用があります。腰痛などで聞くブロック注射は、感覚神経から脳に行く途中でブロック(伝達を止める)という原理です。

 

頭痛は暖めると良い理由

身体を温めると血流が良くなります。緊張型頭痛の様に血流の悪さから来ている頭痛には効果的です。また温めると組織液の動きも良くなり、筋肉が動き易くなります。筋肉が動く事で、肩こり自体を解消する手伝いにもなります。

 

頭痛別の暖める・冷やす方法

緊張型頭痛は暖める

肩こり・首こりによる血流の悪さが原因とされています。血流を増やすには温めた方が良いです。また動かす事も、血流を良くする事になりますので積極的に動く様にしましょう。

痛みの出ている後頭部や側頭部は、温めても効果があまりありません。あくまで肩・首に問題がありますので、肩や首を温める様にしましょう。

冬ならマフラーをすれば良いのね

片頭痛は冷やす

血管を収縮させる事で神経刺激を減らします。

冷やす際は首の前側を冷やして下さい。首の前側にある頸動脈は、皮膚に近いので冷やしたら直ぐに効果が出ます。

こめかみ付近の片頭痛の場合は、直接冷やした方が早いのでアイスノンなどで直接冷やしましょう。血管の圧力を減らす為に、頭の位置を高くする事で更に効果を上げれます。

軟らかい保冷剤など用意してると良いです


大きめですので、風引いた時にも使えます。(画像クリックでamazon)

群発性頭痛は冷やす

血管の太さが原因の群発性頭痛は冷やして、血管を収縮させる事で神経刺激を減らします。ただし、あくまで仮説レベルなのと冷やしても効果が出ないケースが多く報告されています。

根本的に頭痛を解決するなら

冷やす・暖めるはその場限りの対象療法です。原因は進行して悪化する危険すらあります。
根本治療を考えるのなら、まずは頭痛外来などの病院に一度ご相談下さい。
頭痛の中には、骨格が原因で起こっている物もあります。この場合は、病院よりも整体院が向いています。
もし病院で治らなかったり、姿勢が悪いなどの問題がありましたら整体院にもご相談下さい。

当院は神戸~大阪の方が通われる頭痛に強い整体院です。近隣の方は一度ご相談下さい



頭痛にお悩みの阪神西宮駅に来れる【大阪~神戸にお住まいの方】

泰楽(やすらぐ)整体院は、阪神西宮駅から徒歩4分にある頭痛に詳しい整体院です。

姿勢などの骨格だけでなく、動きを専門的に直すMFアプローチで頭痛にアプローチします。

詳しくは【下の画像】をクリックして詳細をご確認ください。

阪神西宮 頭痛 整体


頭痛に整体がおすすめな理由  緊張型頭痛とは

    関連記事

    1. 緊張型頭痛はコーヒーで悪化!?片頭痛は?

    2. 緊張型頭痛・肩こりにデパスは良いのか?

    3. 西宮 頭痛 バナー

      頭痛は何科の病院に行けば良い?

    4. 緊張型頭痛はマッサージ屋さんに行くべきか?

    5. 緊張型頭痛を食べ物で予防

    6. 慢性的な緊張型頭痛でも正しく治療すれば治る?

    Facebook

    PAGE TOP