脚のマッサージについて

脚マッサージ

肩こりや腰痛に比べると、脚のシンドさや下半身のシンドさで来られる方は少ないです。ですが、歩き過ぎやスポーツの後などでも疲れます。この脚の疲れ以前に、脚のマッサージはとても大切なのです。

全身の疲れを取る際に、「脚・腕・背中・腰・肩の内どこをほぐすか?」聞かれると脚とお応えします。脚のマッサージは全身の疲れを取るのに優れています。

脚のマッサージが大切

腰痛のページでもご紹介した通り、脚の疲れから腰に負担が掛かります。他にも細かく見ていくと、肩こりや頭痛にも繋がっていきます。腰痛の方が来られて一番最初にほぐしたいのは脚です。それほどまでに、腰の疲れをとる時に脚は重要なのです。

タイ古式マッサージでも脚、下半身を大切にしています。マッサージ店で行なわれるタイ古式マッサージは、「上半身が少ない」と思えるほど下半身の技ばかりです。でも実際にそれで、背中や腰が楽になります。

私自身がメンテナンスでマッサージに受けに行くのは、タイ古式マッサージのみです。下半身さえ楽になれば、他は簡単にセルフケアできるからですね。それだけ脚のマッサージは重要です。

脚のマッサージの効果

脚の疲れ・全身の疲れが取れる

脚をマッサージするのですから、脚が楽になるのは分かると思います。この全身が楽になるのは、全身の繋がりへの影響として脚が大きいからです。

人間は2足歩行なので、下半身に大きな負担が掛かります。この関係で疲れやすく、また気付かないだけで硬くなり易い場所でもあります。悪い状態になり易いのが脚の特徴です。

全身はアナトミートレインなど、西洋医学的に診ても繋がっています。脚をしっかりマッサージするコトで、全身が一段階楽になります。

脚が細くなる

脚に限らず全身の太さの原因に、筋肉の緊張があります。どういうことかと言いますと、【力こぶ】と同じコトが脚でも起こっているのです。

力こぶは、腕を曲げる筋肉と腕を伸ばす筋肉を同時に力を入れて太くする物です。

脚の筋肉も緊張が強いと同じコトが起こって、太くなってしまいます。特に上半身は痩せてるのに、足回りが太い人は要注意です。

脚の筋肉の緊張をとるだけで、脚は細くなります。

脚のマッサージ部位

脚のマッサージと言っても、お尻までは含まれます。脚の付け根や動きで大切な股関節は、お尻の部分が大きいからですね。

足裏やスネ、ふくらはぎ、モモウラ(ハムストリングス)、モモの前側、内側外側やお尻と部位別でポイントをお伝えします。

足裏は脚のマッサージの基礎

中国医学などの東洋医学では、末梢つまり手先や足先からほぐす様にしています。コレは手先や足先の方が、全身に影響を与え易いので準備として優れているからです。全身への影響は、足ツボマッサージが有名ではないでしょうか?

足の裏や側面は特に脚全体に大きな影響力を持っています。ココを最初にほぐしておくと、脚全体に限らず全身のマッサージがしやすくなります。マッサージがし易いと言うことは、より効果を出せると言うことです。

詳しくは【足裏マッサージ舐めてませんか?】 

当院のボディケアの場合は、肩から始まりますが違う理由で肩や背骨を優先させています。

ふくらはぎのマッサージ

少し前にふくらはぎのマッサージは流行りました。足が細くなるだけでなく、冷え性の改善・基礎代謝の工場・ダイエットなどなどの効果に期待できるからですね。

ふくらはぎのマッサージで重要なのは、骨のキワにある筋肉です。表側の腓腹筋はよくほぐされるのですが、この骨のキワは忘れられがちです。

でもココは、腰痛や生理痛にも関わる大切な筋肉なのです。【詳しくは:ディープフロントライン

詳しくは【ふくらはぎのマッサージの健康効果

スネのマッサージ

ふくらはぎの反対側、前の方についているスネの筋肉も大切です。寒い季節になりますと、膝から下が硬くなり易いです。

更にこのスネの部分は、靴が重たくなると負担が増えるので余計に硬くなります。

スネの筋肉が硬くなると、前重心になりやすく首~腰に負担が増えます。その場で楽になる訳では有りませんが、帰ってから疲れ辛さという結果で出てきます。

モモウラのマッサージ

モモウラ、スポーツをされてた人ならハムストリングスと言った方が分かり易いと思います。この筋肉は背中側の筋肉、首~足裏にかけて全体に影響を与えます。【詳しくは:スーパーフィシャルバックライン
特に男性は筋肉が大きい分、ココが悪くなるコトが多いです。また骨盤を後傾させる原因にもなりますので、全身い様々な影響を出します。

モモの前側マッサージ

モモの前側のマッサージは非常に難しいです。こしょばがる方も多いですし、筋肉が薄いので触り辛い場所になります。

ですが、ココが硬いと骨盤を前傾させたり膝を悪くしてしまいます。入念にほぐすべき筋肉ではありませんが、最低限は整えて上げると股関節全体の動きもよくなります。

脚の内外マッサージ

脚の内側の筋肉をほぐすと、脚の血流が増えます。股関節の付け根らへんから足に向かう血管が通っています。この血管のスペースを広く作り、血流を増やしてあげるのです。

脚の外側は全身の外側への影響があります。具体的には肩こりや、腰の外側の辛さの原因にもなります。骨盤から見ても、骨盤の開く原因になります。

脚の外側はほとんど伸ばせる筋肉は有りませんが、股関節の付け根やお尻をほぐすと良くなります。

【詳しくは:ラテラルライン

お尻のマッサージ

お尻は股関節を覆う形でありますので、股関節に関わる症状に影響力が大きいです。

他にも梨状筋症候群などの、坐骨神経痛にも関わってきます。

【詳しくは:坐骨神経痛は〇〇をマッサージ!?

お尻もハムストリングスと同じく、背中側の首~足裏にかけてまで影響を大きく出します。

複数の筋肉がお尻にありますので、様々な方向からほぐしてあげると良いです。

阪神西宮でマッサージ

整体やマッサージでおカラダを預ける以上、そのお店が「本当に良いのか?」心配だと思います。

実際に行って確かめるのが一番なのですが、その最初の1歩が難しいですよね?そこで当院の特徴をお伝えしようと思います。

阪神西宮でマッサージ受けるなら泰楽整体院がおすすめ

①実績のある施術者

国家資格柔道整復師を始め、カラダに関する資格を取得しています。整形外科・鍼灸整骨院で実費でのカラダのケアをしてきました。マッサージ店2店で店長業務に就き、スタッフに技術指導も行なっていました。歴代指名件数1位を獲得するなど結果も残してきました。

②完全個室

周りの音や人を気にしなくても良い様に完全個室で行ないます。ベッドやアメニティにも気を使い、「あったらいいな」を集めました。最後にお出しするお水は、出来立ての水素水です。揉み返し予防やデトックスにもおすすめです。

③物腰が柔らかい

整体院ですので、怖い・職人気質な先生を想像される方も多いと思います。私は飲食店などで接客業もしてきましたので、職人気質でぶっきらぼうな人ではありません。先生よりも、藤田さんと呼ばれる様に近しい感覚であろうとしています。

 

詳しく当院のマッサージを知りたい方はコチラ【西宮でマッサージを受けるなら

西宮市の泰楽整体院 各メニューについて




阪神西宮駅から4分 店舗情報

営業時間 11:00~23:30(受付終了21:00)

定休日 火曜日 + 不定休

所在地 兵庫県西宮市戸田町3-29西宮スカイビル301号室

電話番号 0798-31-5312