お腹のマッサージについて

「全身が硬い」「全身が力んでしまう」「疲れやすい」もしあなたがこんな症状でお困りなら、お腹のマッサージをする事で改善されるかも知れません。お腹のマッサージを受けた事はありますか?エステや一部の鍼灸師以外はほぼ触らないお腹。このお腹こそが全身に悪影響を与えるキーになります。

お腹から全身が硬くなる

全身が硬い人は「運動不足だから」「ストレッチしてないから」と言われますが、そんな事はありません。寝たきりの人でも、全身は硬くならないからです。では原因となるのは何なのでしょうか?よく見かける物は以下の3つのパターンです。

自律神経失調症

自律神経失調症は、交感神経・副交感神経が合わさった物である自律神経が乱れる事で、身体に様々な症状を出します。

自律神経は全身の内臓・血管の動きを管理している物です。全身の筋肉の緊張にも影響があります。

交感神経とは戦闘態勢に入る為の自律神経です。その為に血流増加・筋肉の緊張・内臓の動きの低下が発生します。

【参考:自律神経失調症の原因 ストレスとは?

DFLの緊張

DFL(深腹側筋膜連鎖)は筋膜連鎖・アナトミートレインと言い、全身の繋がりの1パターンです。

他の筋膜連鎖【参考:筋膜リリース効果を上げるアナトミートレイン】とは違い全身のベースになる筋膜連鎖ですので、このDFLが硬くなると全身に波及します。

女性に多い症状、便秘・ムクミ・生理不順・首こりによる頭痛の原因にもなります。

腹膜・腹筋の緊張

この話をすると「お腹の筋肉なんか無いよ。ブヨブヨ」と言われる方が多いのですが、逆です。筋肉は動かさなければ硬くなるのは、周知の事実だと思います。

お腹が軟らかいのは、筋肉ではなく筋肉と皮膚の間の皮下脂肪の話です。その奥にある筋肉は硬くなっている場合が有ります。

また腹膜と言い、お腹の中の内臓(腹腔臓器)を包む袋の様な物が有ります。この袋は、内臓の緊張につられて緊張します。また内臓脂肪が増えると、水風船と同じ原理で膨れて硬くなります。

あなたが、この3つのどれなのか?

・マッサージ屋などで、人に足を持ち上げられた際に自分で浮かせる ➡ 自律神経

・開脚が硬い ➡ DFL

・お腹を押さえて、肋骨の裏に指を入れれない ➡ お腹

お腹で硬くなる場所

腹直筋・腹斜筋・腹横筋(腹筋)

一般に言う腹筋は腹直筋の事です。この他にも内腹斜筋・外腹斜筋・腹横筋が有ります。

腹横筋はお腹を絞る為の筋肉ですので、硬くならない筋肉です。

内外腹斜筋は身体を横に倒す、捻じる為の筋肉です。運動不足の為に硬くなる人が多く、全身の左右差がある人は診た方が良いです。

腹直筋は「腹筋が割れる」で有名な筋肉です。昔運動されていた人が硬くなり易い筋肉でして、筋肉質・やせ型なのに姿勢が悪い男性は真っ先に診るべき筋肉です。

お腹のマッサージの仕方

筋肉なので、ストレッチをするのが手頃でリスクは少ないです。腹部マッサージの場合ですと、硬い筋肉をお腹の中に押し込みながら、肋骨の方向にスライドさせます。何カ所もすると、筋肉それぞれにアプローチできます。(1カ所だけだと、他が原因の時に効果が出ない)

腹膜

腹膜の緊張にもパターンがあります。

内臓の緊張・炎症によるものの場合は、お腹のマッサージは1次しのぎにしかなりません。内臓の調子を整える必要があります。

内臓脂肪過多や腹横筋の弱化の場合は、お腹のマッサージは有効です。

先程は腹膜を水風船で例えました。この水風船で見ますと、横に膨らんでいる水風船を、縦に膨らむ水風船にすれば良いのです。その方法として、お腹を押し込むというのがあります。腹横筋を活性化させるのが1番なのですが、腹横筋を動かすドローインと言う技術は難しいので今回は割愛します。

1番近いのは腹式呼吸ですので【参考:使い分けると効果絶大!呼吸法3種と改善法】をご参考下さい。

お腹のマッサージの仕方

腹膜の緊張を取る場合は、表に来ている筋肉より深い所にある腹膜まで押し込みます。この状態で上下に揺らします。腹膜の緊張を取る為の物なので、強すぎると効果がなくなります。

お腹のマッサージNG

「ここまで説明して置いて何を今さら」と思われるかも知れませんが、独学でお腹のマッサージをしないで下さい。明確に技術不足の人が独学でしてはいけない理由が有ります。マッサージ屋さんなどの普段から、マッサージに慣れている人でもお腹のマッサージはしっかり習ってからにして下さい。

お腹のマッサージがダメな理由①

内臓の病気でも腹膜は硬くなります。もしあなたが、お腹の中に病気を抱えていたら悪化させてしまう可能性があります。お腹ではないですが、よく後輩に伝えている内臓を診る必要があるエピソードがあります。

実際に合った話なのですが、【「腰がシンドイ」と来られた患者さんに腰のマッサージをしたら意識不明になった。】という話が、僕の近い所でありました。

原因は腰のしんどさは、腎臓の炎症による物だったのに腰を押したので腎臓が破裂したという物です。腎臓が片方破裂すると言う事は、今後は透析に通い続けないといけない身体になったと言う事です。

次はあなたの番です。とならない様に、経験のある人に診て貰う様にしましょう。

 

お腹のマッサージがダメな理由②

そもそも、お腹をおして「コレは筋肉」「コレは腹膜」「コレは腸」など感触が分かりますか?これを間違えると大きな副作用が出てしまいます。

スタッフに教えて欲しいと言われて、手短に見本だけ見せて練習させたのですが、練習台になった人が3日間の下痢に悩まされる事になりました。他にも腸閉塞になる可能性もあります。

お腹のマッサージの経験豊富な人以外の施術は受けない方が良いです。

お腹のマッサージがダメな理由③

ご自身でされるには、難しいですよね?慣れればできるのですが、最初の強さの確認は専門家の所で学ぶべきです。もしあなたが、お腹のマッサージを施術したいならお客様を練習台にしないで下さい。

お腹触られるのは不愉快です。抵抗がかなり強いです。それを凌駕できる技術・自信が身についてからにしないとクレームが出ます。

お腹と言えば腸マッサージ

お腹のマッサージと言われて、真っ先に思いつくのは腸マッサージだと思います。腸マッサージは、お腹の上から腸をマッサージするコトで腸の状態を改善する物です。女性に特に多い便秘の解消法としても注目されていましたね。

他にも基礎代謝が上がる・免疫力が上がる・肌質や髪質が良くなるとされています。コレは腸内環境を良くするからなのですね。

便秘に腸マッサージ

では「便秘だから腸マッサージを受けるべき!!」かと言われましたら、半分正解で半分間違いとなります。便秘にも種類があります。それぞれ原因が違い、対処法も変わってくるのです。【参考:便秘には腸マッサージ!?
場合によっては悪化してしまうこともあります。前述の通り、「ただの便秘と思っていたら病気だった」となると危険です。

ご自身でされる場合でも、様子を見ながら少しずつ時間や強さを調整していきましょう。

マッサージに関する記事

阪神西宮でマッサージ

整体やマッサージでおカラダを預ける以上、そのお店が「本当に良いのか?」心配だと思います。

実際に行って確かめるのが一番なのですが、その最初の1歩が難しいですよね?そこで当院の特徴をお伝えしようと思います。

阪神西宮でマッサージ受けるなら泰楽整体院がおすすめ

①実績のある施術者

国家資格柔道整復師を始め、カラダに関する資格を取得しています。整形外科・鍼灸整骨院で実費でのカラダのケアをしてきました。マッサージ店2店で店長業務に就き、スタッフに技術指導も行なっていました。歴代指名件数1位を獲得するなど結果も残してきました。

②完全個室

周りの音や人を気にしなくても良い様に完全個室で行ないます。ベッドやアメニティにも気を使い、「あったらいいな」を集めました。最後にお出しするお水は、出来立ての水素水です。揉み返し予防やデトックスにもおすすめです。

③物腰が柔らかい

整体院ですので、怖い・職人気質な先生を想像される方も多いと思います。私は飲食店などで接客業もしてきましたので、職人気質でぶっきらぼうな人ではありません。先生よりも、藤田さんと呼ばれる様に近しい感覚であろうとしています。

 

詳しく当院のマッサージを知りたい方はコチラ【西宮でマッサージを受けるなら

症例別ページ

おすすめ記事

※伝わり易い様にマッサージとの文言を使用しています。しかし按摩指圧師では有りませんので、あくまで慰安の揉み解しと思ってください。

この内容で送信します。よろしいですか?